大学概要

FDフォーラム

名城大学では、年に1度、教育の日常的取り組みの中からトピックを選び、共通テーマの下で、全学部・研究科の教員、事務職員、他大学の教職員が集い、全学的な教育改善の動きを共有する場として、FDフォーラムを実施しています。

学内の特色ある教育改善の取り組み、学生が主体的に学ぶことを促すためのさまざまな工夫、自学自習を促進する仕組みづくりなど、名城大学に存在するさまざまな教育改善の取り組みを足元から見つめなおし、よりよき名城大学の教育の強みづくりの取り組みとして実践しています。

これまでの実績

開催年度 テーマ・講師等
2015年度
(第17回)
教育の内部質保証~その基盤づくりと実際~

1.主催者挨拶
学長 吉久 光一

2.開催趣旨説明
FD委員会 委員長 野口 光宣

3.基調講演「双軸の教学IR調査がひらく教育の内部質保証」
お茶の水女子大学 教育開発センター 教授 半田 智久 氏

4.学内取組報告
「WEBを用いた理工学教育・学生指導等支援システムの構築」
(理工学部 新井 宗之 准教授)
「アウトカム基盤型教育の実現をサポートするIR実践のための基盤システム」
(薬学部 大津 史子 教授)

活動報告書
第17回FDフォーラム実施報告(PDF:266KB)
2014年度
(第16回)
成績評価の客観化、厳格化について

1.「今後のFD 活動について」 
FD 委員会 委員長 森川 章

2.基調講演「成績評価の厳格化とGPA の活用について」
名古屋大学高等教育研究センター 教授 夏目 達也

3.名城大学の成績評価の客観化、厳格化に係る取組
1)理工学部の事例紹介(理工学部 杉村 忠良教授)
2)法務研究科の事例紹介(法務研究科 村田 裕教授)
3)質疑応答・発表事例への講評

活動報告書
第16回FDフォーラム実施報告(PDF:241KB)
2013年度
(第15回)
いかにして学生の主体的な学習の場をつくるか

1.「教育と共育について」(森川 章FD委員長)

2.薬学部 事例紹介「大学活性化を目的とした学生フォーラム」
薬学部 大津史子准教授、薬学部学生

3.経済学部 事例紹介「ゼミナールレポートフェスティバル」
経済学部 渋井康弘教授、学生(経済学部)

4.全学意見交換会

活動報告書
第15回FDフォーラム実施報告(PDF:907KB)
2012年度
(第14回)
今後のFDの在り方と教育実践の共有

第1部 名城大学における今後のFD活動に向けて
1)今後のFD活動について FD委員会
  委員長 森川 章
2)講演:「中部大学『魅力ある授業づくり』~授業サロンという考え方~」
  中部大学 大学教育研究センター
  副センター長 寺澤 朝子
3)今後のFD活動の学部対応について
  理工学部 理工学教育推進センター委員会
  委員長 吉久 光一
4)フロアディスカッション
第2部 名城大学の教育改善の取り組み 
1)高大連携による法学導入教育~法学部生と高校生の法律を通じたコミュニケーション 
  法学部 伊川正樹准教授、前田智彦准教授
2)フィールドワーク教育による汎用的技能習得
  経済学部 山本雄吾教授
3)知識技能のアウトプットに着目した薬物療法判断能力の育成プログラム
  薬学部 大津史子准教授
4)教育現場と実務現場との融合を図る現場力強化プロジェクト
  都市情報学部 大野栄治教授
活動報告書
第14回FDフォーラム実施報告(PDF:612KB)
2011年度
(第13回)
改めてFDについて考える
~組織的な取り組みに向けて~

第1部 基調講演
「FDの義務化から3年~原点に立ち返って考える~」 名古屋大学高等教育研究センター 中井俊樹 准教授
第2部 名城大学の教育改善の取り組み 
~4つの実践事例~
1)現場触発型教育・学習による就業力の育成
 経営学部 瀬川新一教授
(2010年度文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」選定取り組み)
2)初年度理数基礎教育の充実と理工学ナビゲーションシステムによる理工学教育の質の保証 
 理工学部 佐川雄二教授
3)里山における生物多様性と化学的環境評価による実践的生物環境教育 
 農学部 新妻靖章准教授
4)英語実践力向上のための自律学習システム運営
 人間学部 一ノ谷清美教授
【 2)~4)2011年度名城大学「教育の質保証プロジェクト」選定取り組み】
5)パネルディスカッション
活動報告書
第13回FDフォーラム実施報告(PDF:513KB)
2010年度
(第12回)
学生の学習意欲を高める授業とは~学生の主体的な学びについて考える~
第1部 基調講演
「学生の学習意欲を高める授業とは~学生の主体的な学びについて考える~」
元東京都立国立高等学校教諭、上智大学非常勤講師 小原孝久氏
第2部 名城大学の授業を語る
1)約千四百六十の瞳 法学部 長谷川乃理 助教
2)私立理工系大学における卒業研究の重要性
 理工学部 岩谷素顕 准教授
第3部 2010年度教育優秀職員表彰者講演
薬学部 飯田耕太郎 准教授  田口忠緒 准教授
活動報告書
第12回FDフォーラム実施報告(PDF:1,061KB)
2009年度
(第11回)
学生が本気で取り組む「学び」の方法論について考える
第1部 基調講演
「協同学習の魅力とその組織的取り組み」
創価大学教育・学習活動支援センター長 関田一彦 教授
第2部 名城大学の教育実践について語る会
1)講義室における協同学習 人間学部 伊藤康児 教授
2)フィールドワーク教育による汎用的技能修得 経済学部長 渡辺俊三 教授
3)ICT支援によるPBL学習 薬学部 大津史子 准教授
4)英語多読による自律学習の支援 大学教育開発センター 只木 徹 准教授
グループディスカッション
第3部 2009年度教育優秀職員表彰者講演
薬学部 武田直仁 准教授
活動報告書
第11回FDフォーラム実施報告(PDF:4,031KB)
2008年度
(第10回)
人材養成目的から見た学びの現状-今、我々は何をすべきか-
第1部:授業満足度アンケート結果報告
学生満足度チーム座長 成塚重弥教授(理工学部)
第2部:各学部等の現状と課題の共有―FDニーズの探索―
各学部教務委員長等
第3部:FDとしてのカリキュラムポリシー・ディプロマポリシーの策定
愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室 佐藤浩章 准教授
活動報告書
第10回FD講演会実施報告(PDF:2,241KB)
2007年度
(第9回)
教育力向上に対する各学部等の取り組み(FD)
-学生の目線に立ったFDの遂行-
第1部
・基調講演「大学全入時代-その教育とゴール」
各学部長
・基調講演「最近の入試動向と今後の方策~入試改革と教育改革」
入学センター長 板橋一雄 教授(理工学部)
第2部
各学部討論
第3部
各学部長より討論結果の発表
パネルディスカッション
活動報告書
『第9回FD講演会』講演録(PDF:4,959KB)
『第9回FD講演会』まとめ(PDF:5,043KB)
2006年度
(第8回)
学部FDからの出発-教育向上に対する各学部等の取り組み-
第1部:「各学部の現状の取り組みについて」 各学部長
第2部:各学部討論
第3部:「今後の取り組みについて」 各学部長
活動報告書
『第8回FD講演会』講演録(PDF:4,606KB)
2005年度
(第7回)
大学力を創るFD
~ 学部FDからの出発 ~『なぜカリキュラムの構造を明確化するに至ったのか』
・多様化する学生に対応する学部デザインを考える
東京電機大学 中村尚五 教授
基調講演後、学部・センターごとにワークショップを開催
2004年度
(第6回)
大学力を創るFD
~学部FDからの出発~
・FDの開発
山形大学 高等教育研究企画センター 小田隆治 教授
・魅力ある農学部をめざして
名城大学農学部長 新居直祐 教授
2004年度
(第5回)
大学力を創るFD
~魅力ある授業展開に向けて~
名城大学法学部 野上博義 教授
名城大学理工学部 石原荘一 教授
名城大学薬学部 小森由美子 助教授
2003年度
(第4回)
大学力を創るFD
・学生による授業評価アンケートから授業をどう変えるか
名古屋大学高等教育研究センター 池田輝政 教授
2002年度
(第3回)
大学力を創るFD
京都大学公開授業の6年間
京都大学高等教育教授システム開発センター 大山泰宏 助教授
2001年度
(第2回)
大学力を創るFD
・シラバスを授業に生かす
名古屋大学高等教育研究センター 池田輝政 教授
・学生による授業評価から授業の改善に向けて
名城大学理工学部 杉下潤二 教授
2000年度
(第1回)
大学力を創るFD
-学生による授業評価から-
東海大学理学部 安岡高志 教授

所属・職名については、開催時のものです。

  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • WEB願書
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

可児キャンパス

可児キャンパス

〒509-0261
岐阜県可児市虹ヶ丘
四丁目3番3
TEL:0574-69-0100(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.