大学概要

寄付金の主な使いみち

教育

教育・研究の推進が、未来を変えるきっかけをつくります。

先端的・独創的な知を創出し、イノベーションを先導する教育研究活動を推進します。

名城大学では、学生が立学の精神を実現する人材に成長するため、入学前から卒業後までトータルで学生の成長を支える事業を展開し、学生にとって「人生のサポーター」としての大学になり得るよう日々努力しています。学生により良い教育研究活動を提供できるよう支援を行っていきます。

「前人未到のその先を目指せば、世界を変えるチャンスがある」

大学院理工学研究科 材料機能工学専攻 大学院生

研究の奥深さに夢中になり大学院に進学しました。所属する半導体工学研究室では、LEDの発光効率No.1をめざし、それぞれの学生が独自のアプローチから研究を進めています。
寝食を忘れて研究に没頭できるのは、実験室をはじめ最先端の研究環境が充実していればこそ。これまでに一般企業との共同研究や、国際学会での発表も経験させていただきました。今後も前人未到のその先を目指して、世界中の研究者と競い合っていきたいと思います。

ご寄付の活用例

奨学

優秀な若者こそ社会の資産。大切に育み、応援します。

意欲ある学生を応援するために、奨学金給付の対象を拡大しています。

名城大学では、教育の機会均等を保証し、志の高い学生の学びを応援するため、奨学金制度を設けています。昨今、学ぶ意欲はあっても経済的に困難な状況に陥る学生が増え、奨学金によるサポートが不可欠となっています。皆さまと共に、一人でも多くの学生を支援していきたいと考えています。

「奨学金があるからこそ、目標に向かって学業に専念できます」

学業優秀A奨学生

私は現在、弁護士を目指し、ロースクールへの進学、司法試験合格を目標に日々勉強しています。一人暮らしをしていますが、勉強に打ち込むため、アルバイトをしておらず、生活費に悩んでいました。そうした状況に対し、名誉ある奨学金をいただき、生活費の補充や授業料に使わせていただいています。名城大学は奨学金の種類が豊富
で、特に給付の奨学金が多いことは、ご支援いただいている皆さまのおかげです。私も将来、何らかの形で名城大学に貢献していきたいと思っています。

ご寄付の活用例

施設

学問に打ち込める環境づくりが、大学の発展を支えます。

開学90周年に向けて、国際化・社会連携の拠点「ナゴヤドーム前キャンパス」を新設します。

教育・研究環境の充実、高度情報化社会への対応、学生のための施設の充実などを目的とし、教育研究の現場である学内施設の新設・補修・改修を進めています。
皆さまのご支援により、各キャンパスの特性に応じたキャンパス再開発計画を進めています。名城大学を支えてくださる方々が集い、学生がより良い環境で学ぶことができる未来のキャンパスを皆さまと共に創り上げていきます。

2016年4月、新キャンパス誕生、国際化・社会連携の拠点形成へ。

2016年4月(予定)、新キャンパス「ナゴヤドーム前キャンパス」が誕生します。国際化・社会連携の拠点となる新キャンパスは、名城大学の国際化をリードし、社会連携を推進して、広く社会に貢献することを目指します。いただいた寄付金は、より充実した大学づくりに活用いたします。

2014年11月22日~2017年4月1日の間、施設への寄付については学校法人名城大学開学90周年募金としてのお取扱いとさせていただきます。

学校法人名城大学開学90周年特設サイト

国際

グローバル人材の育成が、名城大学の国際化を進めます。

海外協定校との連携を強め、学生・教員の交流を活発化させています。

名城大学では、「国際化の推進」をキーワードとして掲げ、学生がグローバル人材として成長するための教育プログラムを多数展開しています。毎年多くの日本人学生を世界各地の提携大学に送り出す一方で、キャンパスに外国人留学生を受け入れるなど、グローバル化する社会を担う学生たちが学生時代に豊かな経験に出会えるよう支援を行っていきます。

「留学したことで自分の殻を打ち破ることができ、夢につながる“きっかけ”を見つけました」

農学 部生物資源学科 学生

もっと自分の意見を発信したほうがいい。そう学んだのは、現地の学生との交流や植林体験ができるタイスタディツアーでした。3年次にはカナダでの語学研修に参加。語学力が鍛えられると同時に、より積極的にもなりました。また、タイやカナダの固有植物を観察できたことで、「アフリカの砂漠地帯に植栽し、農業ができる環境に」という夢に向けて、具体的な方法が考えられるようになったと思います。留学は私を大きく変えるきっかけになりました。

ご寄付の活用例

課外

学問だけではない大学生活が、人間の基盤となります。

学生の個性と能力を発揮させるために、クラブ・サークル、プロジェクトへの挑戦を支援します。

名城大学は、課外活動を教育・人材育成の一環として位置付けています。スポーツ活動においては、全国大会で活躍するためには遠征費など多額の費用が必要になり、学生にとって大きな負担となっています。高い目標を持ち、日々努力する学生たちを一緒に応援していきませんか。

「チームの力を一つにして高い目標を目指しています。」

女子駅伝部 学生

女子駅伝部は全寮制。共同生活を送りながら、高い目標に向かって頑張っています。入部時、心に決めたのは「あきらめずに挑戦してみよう」ということ。厳しい練習を乗り越えて1年目でたすきを手にしたときは、達成感でいっぱいでした。
この競技は絶対に一人では勝てません。周囲の応援があり、選手・マネージャー・監督・コーチと、チームの力が一つになったとき、初めて結果がついてくる。スクールカラーであるエンジ色のたすきは、仲間の存在の大きさを教えてくれるものでもあります。

ご寄付の活用例

高校

きめ細やかな教育と豊かな環境で、生徒一人ひとりの夢を

「大学の知」を生かした連携プログラムを提供し、教育の充実・発展および人材育成に寄与します。

名城大学附属高等学校は「生徒の夢を育む愛知県下No.1の私立高等学校を実現する」というビジョンのもと、教育活動を行っています。名城大学と連携した多様な教育プログラムを展開し、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールに2期目の採択をさ
れました。今後も生徒一人ひとりの可能性を開花させるため、皆さまのご支援をお願いいたします。

「大学と連携した勉強ができて、科学者への憧れが強くなりました」

名城大学附属高等学校 生徒

高大連携講座で普段聞けないような方の講演を聞いたり、海外研修に行ったりと、数多くの貴重な体験ができています。大学の先生からは常に「なぜ?」という問いを大事にすること、さまざまな視点で物事を見ることの大切さを教えてもらいました。大学生と一緒に、大学キャンパス内で“生”の講義の雰囲気を実感でき、とても緊張しましたが楽しかったです。これらの経験を通じ、将来は研究者になりたいと強く思うようになり、大学に進学する明確な目標が見つかりました。

ご寄付の活用例
  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • WEB願書
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

可児キャンパス

可児キャンパス

〒509-0261
岐阜県可児市虹ヶ丘
四丁目3番3
TEL:0574-69-0100(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.