名城大学の学びのコミュニティ

地域企業と連携(魅力施設の構想・提案)一覧

  • 2017/10/17更新
No. 学部名 理工学部建築学科
活動テーマ 地域企業と連携(魅力施設の構想・提案)
実施責任者 生田 京子
活動概要  本プログラムは地域的組織とともに新しい価値を持った魅力的な施設を構想するもので、状況に応じて調査研究やワークショップ、提案の製作などを実施する。2017年度は愛知県新城市門谷において、構想・提案を行う。「新城市門谷のこども塾」は、複数の団体が集まり、こどもが自然に触れ合う経験をする場所として、旧黒谷家住宅とそれを取り巻く自然環境を活用して運営されてきた。対象地は鳳来寺参道の街並みを形成する重要なエリアでもあり、宮大工の技術指導を受けながら、学生ワークショップ形式による空間構成を継続的に行っていく。

昨年度の活動状況については、こちらからご覧ください。

リンク1

活動状況

愛知県新城市門谷のこども塾 空間の提案 定例会議(7/12更新)

旧黒谷家住宅は、新城市門谷地区の街並みを形成する重要な建物でもあり、それを「こども塾」として活用している。本年は、3月より毎月関連団体が集まる定例会議に参加して、実現にむけて教育家・宮大工など多様な関係者とのやりとりを行っている。関係団体の定例会議にて、それぞれが具体的な提案を持ち合い議論した。名城大学生田研究室が街並みに隣接する森の中に、秋のもみじまつりに向けて、親子や観光客を対象に空間体験展示(ワークショップ形式)を行うことが決定した。

  • 旧黒谷住宅と街並み

    旧黒谷住宅と街並み

  • 旧黒谷住宅にて、第一回定例会を行う。こども塾主催者の中島氏を含め名城大学生田研究室・豊橋技科大学・名古屋工業大学学生とともに、それぞれの持ち合ったアイデアを出しあい議論した。

    旧黒谷住宅にて、第一回定例会を行う。こども塾主催者の中島氏を含め名城大学生田研究室・豊橋技科大学・名古屋工業大学学生とともに、それぞれの持ち合ったアイデアを出しあい議論した。

  • 第二回定例会 森の調査。インスタレーションを行う森の木の位置関係や幹の太さを調査

    第二回定例会 森の調査。インスタレーションを行う森の木の位置関係や幹の太さを調査

  • 第二回定例会。こども塾主催者より、自分たちの提案に対して意見を頂き、実現に向けて検討を行う。

    第二回定例会。こども塾主催者より、自分たちの提案に対して意見を頂き、実現に向けて検討を行う。

こども塾「がらがらどんの森でアート体験」の企画と検討(8/24更新)

秋のもみじまつりに向けて、親子を対象に空間体験展示(ワークショップ形式)を行うための、検討が進んでいる。途中、森におが屑をまく案なども検討された。様々な案の中から、カラフルなロープで空間を作る案に決定。ロープをつないでいくという単純な仕組みで、子どもが自由に空間づくりができるようなアイデアである。子ども塾の先生に確認していただきながら、モックアップにて事前の検討が続いている。

  • 現地の森の木にロープをかけて、強度を確かめる。

    現地の森の木にロープをかけて、強度を確かめる。

  • ロープの組み合わせでどのような形態が取れるかを、検討している。

    ロープの組み合わせでどのような形態が取れるかを、検討している。

  • 子ども塾の中島氏から、コメントをいただく

    子ども塾の中島氏から、コメントをいただく

  • スタディ模型

    スタディ模型

こども達にモックアップを試してもらい、改善を重ねる(9/27更新)

前回より更に、模型と実物を行ったり来たりの試行錯誤と検討が進んでいます。
先日は「新城市門谷のこども塾」に来訪していた子ども達に、現地でのモックアップを体験してもらい、意見をいただきました。年齢によって、ロープへの関わり方、触れる高さが違うなど年齢に応じた発達段階と関わりが明解になってきました。こども達が群になると、単に登るだけではなく、その網を潜りながらの鬼ごっこなど、様々な遊びに変化していくのを目の当たりにしました。こども塾の先生や参加されたお母さん達からも、次から次へと指摘や説明、アイデアが出されました。学生達は、単にアートではない、遊具のような装置としての面白さと実作を作る難しさを感じつつ、一歩一歩勉強しています。11/23の秋のもみじまつりに向けて、最終段階の検討が続いています。

  • 更なるスタディ模型。大分最終形状に近づいてきている。

    更なるスタディ模型。大分最終形状に近づいてきている。

  • 小学校高学年は、一気に頂点を目指して登っていく。

    小学校高学年は、一気に頂点を目指して登っていく。

  • 幼児は下の方でロープの上を移動。こども塾の先生から、子どもの発達段階についてコメントをいただく。

    幼児は下の方でロープの上を移動。こども塾の先生から、子どもの発達段階についてコメントをいただく。

  • モックアップを見て、議論と会話が弾む先生や学生達。

    モックアップを見て、議論と会話が弾む先生や学生達。

昨年の活動「月灯りの移動劇場」がグッドデザイン賞に(10/17更新)

昨年度のMS-26の活動で取り組んだ、「月灯りの移動劇場」がグッドデザイン賞を受賞しました。
本プロジェクトは、誰もが敷居なく芸術に触れて楽しめる舞台作品を届けるための、オリジナルの移動劇場です。日本全国の農村部,医療施設,小学校など劇場がない場所に出かけていき、例えば校庭に設置するなどで、全国巡回公演を実現するものです。構造体はFRPパイプとスチールジョイントからなっており、5人のダンサーだけで現地で組み立て可能です。自転車の車輪と中軸のような構造(ホイール+スポーク構造)のユニットが3つ集合することで、劇場の舞台と膜が形成されています。各部材は全て解体・取り外し可能で、ワイヤーをウィンチで巻き上げることで組み上がります。日常の暮らしに非日常を持ち込む簡易な仕組みが高く評価されました。

受賞サイトリンク:
http://www.g-mark.org/award/describe/45768

  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • 留学ブログ
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.