名城大学の学びのコミュニティ

タブレット端末活用によるアクティブ・ラーニングの促進一覧

  • 2017/8/4更新
No. 学部名 外国語学部
活動テーマ タブレット端末活用によるアクティブ・ラーニングの促進
実施責任者 アーナンダ クマーラ
活動概要  社会で活躍するために必要とされる【実践力】の養成を目指し、学生-教育間はもちろん、学生ー学生、学生ー社会など様々なコミュニケーションを促すアクティブ・ラーニングを実践します。
具体的には、タブレット端末を次のように活用し、アクティブ・ラーニングを展開します。
 ・演習科目:学内外でのフィールドワーク、プレゼン作成
 ・講義科目:ペアワークでの活用と学習成果の共有
 ・英語スキル科目:主体的な英語コンテンツの選択と活用

活動状況

ICT活用による大規模講義アクティブ・ラーニング化 【英米文学概論】(6/20更新)

 本授業では、154名の学生を対象とした大規模講義にアクティブ・ラーニングを取り入れるために、学内無線LAN、WebClass (ラーニング・プラットフォーム)、タブレット端末を活用しています。学生は一組5名程度の30チームに分かれて講義を受講します。
 講義中、教員は2度ほど課題を課し、各チームは話し合って導き出した成果物をタブレット端末でWebClassのチャットコーナーにアップします。例えば、「18世紀の説教者ジョナサン・エドワーズになったつもりで、当時のアメリカ植民者たちに神への畏怖を喚起させるような英文を各チームで作成しなさい」というような課題です。アップされた順に教員はその成果物についてひとつひとつ言及、評価します。これにより、大規模講義における受動的な学びを能動化し、学生による積極的な講義参加とオリジナリティ溢れる意見の創出を図っています。
(授業担当者:柳沢秀郎)

ICT活用を活用した「デジタル・ストーリーテリング」【インタラクティブ・イングリッシュ1】(8/4更新)

 最初に学生たちは2~4分の英語のショートストーリーを創作し、その朗読音声を各自タブレット端末に記録します。その後、ウェブ上のコンテンツやカメラ撮影による周囲のリアルな素材から画像を収集し、記録した朗読音声に合わせて、それらをはめ込んでいきます。
 最後に、出来上がったスライドショーを学生たちは互いに見せあい評価します。昔ながらの紙芝居による語りの効果とデジタル化技術を融合した「デジタル・ストーリーテリング」と呼ばれるこの先取的手法によって、相手の関心をどう惹きつけるかという英語コミュニケーションにも不可欠な思考法を磨いています。
(授業担当者:ポール ウィキン)

  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • WEB願書
  • 留学ブログ
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.