名城大学の学びのコミュニティ

グローバル社会へ向けた映像メッセージの制作・発信一覧

  • 2017/1/12更新
No. 新規1 学部名 経済学部
活動テーマ グローバル社会へ向けた映像メッセージの制作・発信
実施責任者 谷村 光浩
活動概要 【国際開発・国際協力ゼミでの主体的研究をもとにグローバル社会へ向けた映像メッセージの制作・発信】

谷村光浩ゼミナールでは、国際開発・協力に関心を寄せる専門ゼミ生がグローカルな諸課題について主体的に研究を進めています。
そうした成果を発表する場として企画・運営されている経済学部レポート・フェスティバルでは、2015年度より、30~60秒程度を目安に制作した映像作品とともに研究報告することを試み始めました。
今年度からは、国際機関のビデオ・コンテスト等への出品を視野においた映像づくりにも着手いたします。

活動状況

活動報告1(7/28更新)

2016年度、谷村光浩ゼミナールでは、国際開発・協力分野の国際機関が推し進めているビデオ・コンテストへの応募を視野に、映像作品の制作から着手しました。
また、昨今「インダストリー4.0」や「人工知能」がグローバル社会に“革命的”な変化をもたらすと語られるなか、私たちは、この夏以降「変わりゆく国際技術協力のかたち、そして今後求められるかたち」について、考察を進めてまいります。

  • 映像理論・技法を討議形式で学び合う (2016.06.29)

    映像理論・技法を討議形式で学び合う (2016.06.29)

  • 制作中の映像作品をたがいに批評、さらなる改良の糸口を探る (2016.06.29)

    制作中の映像作品をたがいに批評、さらなる改良の糸口を探る (2016.06.29)

  • 自主的な研究の課題を各グループで話し合い、今夏以降の活動の進め方をともに考える(2016.07.13)

    自主的な研究の課題を各グループで話し合い、今夏以降の活動の進め方をともに考える(2016.07.13)

活動報告2 (8/30更新)

今年度、谷村ゼミでは「第5回ユニセフOne Minute Video コンテスト」をめざして、映像づくりを進めてきました。そして、この夏、応募させていただきました4作品のうち、1作品「きれいな夜空」(えのぐ班)が、大変ありがたいことに入賞にいたりました。
「ユニセフOne Minute Video コンテスト」は、世界中の子どもたちに向けてメッセージを発信し、国籍を越えて関心や夢を分かち合うことなどを目的に実施されています。
グローバル社会では、より良い世界を形成するために「持続可能な開発目標 (SDGs)」が掲げられるなか、今回のコンテストは、まさに「だれも、置き去りにしない。」がテーマでした。
私たちは、まずはさまざまな観点から、「置き去り」とはなにか、「だれ」とは誰か、という要語を話し合いました。そして、絵コンテの段階においては、「ものの見方・考え方」といったところから、ことがらを根本的にとらえ直すことの大切さを、子どもたちにいかに伝えるかに苦心しました。
「きれいな夜空」では、一見するといらないようにみえる「いつのまにか濁った水」に、いつもの「さあ、どう片づけようか?」ではなく、「この水でなければできないこともある」というかたちで、「だれも、置き去りにしない。」に込められた一つの意を表現してみました。

  • コンテスト 最終審査 (2016.08.19)

    コンテスト 最終審査 (2016.08.19)

  • 表彰式 (2016.08.19)

    表彰式 (2016.08.19)

  • 入賞「きれいな夜空」 (2016.08.19)

    入賞「きれいな夜空」 (2016.08.19)

  • フォトセッションにて (2016.08.19)

    フォトセッションにて (2016.08.19)

活動報告3 (12/8更新)

今年度のゼミ研究「変わりゆく国際技術協力のかたち、そして今後求められるかたち」につきましては、12月の経済学部レポート・フェスティバルでの報告にむけて、取りまとめ作業の段階に入りました。
この夏の文献研究に続き、10月1日(土)には、東京にて開催されました「グローバルフェスタJAPAN 2016」にて、国際協力に尽力されている諸団体の専門家・スタッフの方々より現場で心を砕かれていることをうかがい、また、10月12日(水)には、東京大学名誉教授 太田勝敏先生より、アジアの大都市を事例に次世代モビリティについて学ばせていただきました。
10月下旬からは、これまでの考察をもとに、研究報告の骨格を固めながら、プレゼンテーション時の映像メッセージづくりにも着手しています。

  • 映像メッセージのアイデアを自由に出し合う(2016.10.26)

    映像メッセージのアイデアを自由に出し合う(2016.10.26)

  • 絵コンテをもとにアイデアを発展させる(2016.10.26)

    絵コンテをもとにアイデアを発展させる(2016.10.26)

  • 研究報告の輪郭を描く(2016.11.30)

    研究報告の輪郭を描く(2016.11.30)

  • 主要な論点の取りまとめへ(2016.11.30)

    主要な論点の取りまとめへ(2016.11.30)

活動報告4(1/12更新)

2016年12月17日(土)、経済学部レポート・フェスティバルが開催され、谷村光浩ゼミナールでは、「途上国への技術協力を考える」を主題に、「グローバル化が進展するなかで」と「シンギュラリティが語られ始めたなかで」という二つの視角から発表しました。いずれの報告も、研究内容をもとに制作した「予告編」映像の提示からプレゼンテーションを開始し、会場のみなさんとの活発な質疑応答へとつながりました。

また、同日すべての参加者が集う15:35からのイベントでは、2016年「第5回ユニセフ One Minute Video コンテスト」に本ゼミから応募した4作品について概説する機会を与えられ、そのうちの1作品『きれいな夜空』[えのぐ班]入賞の報告もいたしました。


  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • 留学ブログ
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.