名城大学の学びのコミュニティ

アウトカム基盤型教育の実現をサポートするIR実践のための基盤システムの構築一覧

  • 2017/12/5更新
No. 学部名 薬学部
活動テーマ アウトカム基盤型教育の実現をサポートするIR実践のための基盤システムの構築
実施責任者 大津 史子
活動概要  薬学部では、アウトカム基盤型教育として、ディプロマポリシーや卒業時に薬剤師に求められる10の資質をどの程度身につけたのかの学修評価が求められている。そこで、これらの学修アウトカムと学習成果との関連や授業評価アンケート結果との関連を分析する基盤システムを構築し、IR(インスティチューショナル・リサーチ)を実践することで、学生の学びを可視化し、教育改善を促し、教育の質保証を行うことを目的としている。2017年度は、昨年度の運用上の問題点を振り返り改善を行うと共に、リサーチクエスチョンに対する分析を実施し、実質的な教育改善の指標を得る。

昨年度の活動状況については、こちらからご覧ください。


活動状況

活動報告1(12/5更新)

薬学部では、アウトカム基盤型教育として、ディプロマポリシーや卒業時に薬剤師に求められる10の資質をどの程度身につけたのかの学修評価が求められています。そこで、これらの学修アウトカムと学習成果との関連や授業評価アンケート結果との関連を分析する基盤システムを構築し、IR(インスティチューショナル・リサーチ)を実践することで、学生の学びを可視化し、教育改善を促し、教育の質保証を行うことを目的としています。
2017年度は、昨年度の運用上の問題点を振り返り改善を行っています。今年度は、IRの基盤となる履修系統図ポートフォリオの改善を行っています。特に、PC画面からのみ利用できていた「マイノート」や「講義資料」、「動画資料」などを、学生の最も身近なデバイスであるスマホから利用可能なように改善しました。これにより、スマホを学びの機会拡大に利用できるようになりました。図は、履修系統図ポートフォリオの改善した画面です。

  • 学修評価:ディプロマポリシーと10の資質の自己評価の1例

    学修評価:ディプロマポリシーと10の資質の自己評価の1例

  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • 留学ブログ
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.