名城大学

前のページへ戻る
科目名 専門ゼミナール1
開講学科 経済学部 経済学科
担当教員 蓑輪 明子
年度 2017
シラバスコード 1232425
単位数 4.0
準備学習・事後学習 準備学習:事前に文献や研究報告の準備を行うこと
事後学習:その都度出される課題にとりくむ
履修上の留意 ゼミは受講者が活発に参加すればするほど学習効果が高まるので、よく準備をして、ゼミ中にも積極的に発言すること。
授業の目的と概要 現代経済と社会に関する基本的な知識を得つつ、自らの考えを深める
サブタイトル 現代日本の諸問題
到達目標 現代経済と社会に関する基本的な知識を身につける
自らの考えを深める
授業計画

1. 前期ガイダンス

自己紹介、進め方を決める

2. 研究報告

指定された文献を購読する

3. 研究報告

指定された文献を購読する

4. 研究報告

指定された文献を購読する

5. 研究報告

指定された文献を購読する

6. 研究報告

指定された文献を購読する

7. 研究報告

指定された文献を購読する

8. 研究報告

指定された文献を購読する

9. 研究報告

指定された文献を購読する

10. 研究報告

指定された文献を購読する

11. 研究報告

指定された文献を購読する

12. 研究報告

指定された文献を購読する

13. 研究報告

指定された文献を購読する

14. 研究報告

指定された文献を購読する

15. 前期のまとめ

前期のゼミをふりかえる

16. 後期のガイダンス

後期に行うことについてのガイダンスを行う

17. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

18. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

19. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

20. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

21. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

22. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

23. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

24. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

25. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

26. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

27. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

28. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

29. 研究報告

グループによる研究報告
文献購読

30. 全体のまとめ

一年間のふりかえりを行う
授業形態・方法 ゼミ形式
成績評価方法及び評価基準 積極性(発言、ゼミ運営等)、理解度、考察の深さによる総合的な評価
受講生へメッセージ 積極的に参加のこと
テキスト

1. 授業内で指定する

参考文献

1. 授業内で指定する

参考URL

1.  (なし)

更新日付 2017-08-22 10:06:03