名城大学

前のページへ戻る
科目名 専門ゼミナール2
開講学科 経済学部 経済学科
担当教員 鈴木 純義
年度 2017
シラバスコード 1233418
単位数 4.0
準備学習・事後学習 レポーター以外の諸君もテキストを熟読してくること。
履修上の留意 財政学、金融論、経済政策論等の履修が望ましい。
授業の目的と概要 財政・金融に関するいくつかの主要文献をレポーター制により輪読し、質疑応答を通じて議論を深める。そのことによって、 経済に関してだけでなく、広く人間の思考力を鍛えることへの一助となればと願っている。
サブタイトル 現在の日本の財政・金融問題の核心を追究する。
到達目標 現在の日本のとるべき財政金融政策の方向性を考える道筋を確保する。
授業計画

1. ガイダンス

ガイダンス、名簿作成、グループ分け等

2. 経済問題一般

報告と議論

3. 経済問題一般

報告と議論

4. 経済問題一般

報告と議論

5. 経済問題一般

報告と議論

6. 経済問題一般

報告と議論

7. 経済問題一般

報告と議論

8. 金融問題

報告と議論

9. 金融問題

報告と議論

10. 金融問題

報告と議論

11. 金融問題

報告と議論

12. 金融問題

報告と議論

13. 金融問題

報告と議論

14. 金融問題

報告と議論

15. レポート提出と解説

レポート提出と解説

16. 財政問題

報告と議論

17. 財政問題

報告と議論

18. 財政問題

報告と議論

19. 財政問題

報告と議論

20. 財政問題

報告と議論

21. 財政問題

報告と議論

22. 民営化問題

報告と議論

23. 民営化問題

報告と議論

24. 民営化問題

報告と議論

25. 民営化問題

報告と議論

26. 民営化問題

報告と議論

27. 民営化問題

報告と議論

28. 民営化問題

報告と議論

29. 民営化問題

報告と議論

30. レポート提出と解説

レポート提出と解説
授業形態・方法 演習
成績評価方法及び評価基準 平常点(議論参加具合、課題への取り組み姿勢等)80%、レポート提出20%
受講生へメッセージ レポーターは必ず質問・疑問を提示してもらいたい。レポーター以外ももちろん質問事項を用意して、積極的に議論を展開していただきたい。
テキスト

1. 後日指定する

参考文献

1. 適宜紹介する

更新日付 2017-08-22 10:06:10