学部・大学院

公務員行政職をめざす [プランナーコース(文系志向)の場合]

想定される具体的な進路・職種 事務官、警察官

経済・経営科目群および財政・行政科目群の科目を中心に学習することにより、経済や政策に関する知識を身に付け、国家公務員および地方公務員の行政職をめざす人のための履修モデルです。

-必修科目 -選択必修科目 ■-選択科目

区分 授業科目
1年次 2年次 3年次 4年次
専門部門 専門基礎部門
  • 都市情報学概論Ⅰ
  • 都市情報学概論Ⅱ
  • 都市学英語Ⅰ
  • 都市学英語Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ(リテラシー)
  • コンピュータ演習Ⅱ(基礎プログラミング)
  • 情報管理の基礎
  • 情報管理の応用
  • 情報処理の基礎
  • 情報処理の応用
  • コンピュータ演習Ⅲ(オペレーティングシステム)
  • コンピュータ演習Ⅳ(応用プログラミング)
経済・経営  
  • 都市の経済
  • 企業の経営
  • 事業のマネジメント
  • 企業の経済
  • 企業の会計
  • 経済の政策
  • 都市と社会
  • 経済と地理
  • 貨幣の経済
  • 都市と金融
財政・行政  
  • 都市と行政
  • 都市と財政
  • 地方と財政
  • 都市と自治
  • 都市と社会保障
  • 都市と福祉
  • 公共の政策
  • 都市と公企業
  • 都市と国際関係
  • 国際社会と政治
地域計画  
  • 都市の計画
  • 都市のデザイン
 
開発・環境  
  • 都市の環境
  • 都市と事業構想
 
情報・数理  
  • データ分析と確率
  • データ分析と統計
 
総合科目  
  • コンピュータ総合演習Ⅰ
  • コンピュータ総合演習Ⅱ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅰ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅱ
  • キャリアアップ講座Ⅰ
  • キャリアアップ講座Ⅱ
  • インターンシップ
  • ゼミナール
  • 履修モデルはあくまでも一例です。
  • カリキュラムは変更となる場合があります。
  • 教員免許取得をめざす場合は、別途、教職課程の履修、学芸員資格取得をめざす場合は学芸員課程の履修が必要です。
  • 記載された科目のみでは卒業要件を満たしていない場合があります。履修の際は、カリキュラム表などで確認のうえ、履修をしてください。

民間企業総合職をめざす [プランナーコース(文系志向)の場合]

想定される具体的な進路・職種 サービス業、金融機関

経済・経営科目群および財政・行政科目群の科目を中心に学習し、同時に情報処理関係の科目を学習することにより、経済や政策に関する知識を身に付け、さらにIT技術の知識を習得できるため、コンピュータ関連の企業はもちろん、サービス業、流通業、さらには商社や金融機関などの総合職をめざす人のための履修モデルです。

-必修科目 -選択必修科目 ■-選択科目

区分 授業科目
1年次 2年次 3年次 4年次
専門部門 専門基礎部門
  • 都市情報学概論Ⅰ
  • 都市情報学概論Ⅱ
  • 都市学英語Ⅰ
  • 都市学英語Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ(リテラシー)
  • コンピュータ演習Ⅱ(基礎プログラミング)
  • 情報管理の基礎
  • 情報管理の応用
  • 情報処理の基礎
  • 情報処理の応用
  • コンピュータ演習Ⅲ(オペレーティングシステム)
  • コンピュータ演習Ⅳ(応用プログラミング)
経済・経営  
  • 都市の経済
  • 企業の経営
  • 事業のマネジメント
  • 企業の経済
  • 企業の会計
  • 経済の政策
  • 都市と社会
  • 経済と地理
財政・行政  
  • 都市と行政
  • 都市と財政
  • 地方と財政
  • 都市と自治
  • 都市と社会保障
  • 都市と福祉
  • 公共の政策
  • 都市と公企業
地域計画  
  • 都市の計画
  • 都市のデザイン
 
開発・環境  
  • 都市の環境
  • 都市と事業構想
 
情報・数理  
  • データ分析と確率
  • データ分析と統計
  • 情報と基礎解析
  • 情報と応用解析
  • 計画の数理
  • 意思決定の数理
  • 評価のOR
  • 経営のOR
総合科目  
  • サービスサイエンス特別講義Ⅰ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅱ
  • キャリアアップ講座Ⅰ
  • キャリアアップ講座Ⅱ
  • インターンシップ
  • ゼミナール
  • 履修モデルはあくまでも一例です。
  • カリキュラムは変更となる場合があります。
  • 教員免許取得をめざす場合は、別途、教職課程の履修、学芸員資格取得をめざす場合は学芸員課程の履修が必要です。
  • 記載された科目のみでは卒業要件を満たしていない場合があります。履修の際は、カリキュラム表などで確認のうえ、履修をしてください。

民間企業技術職をめざす [アナリストコース(理系志向)の場合]

想定される具体的な進路・職種 コンサルタント会社

地域計画科目群および開発・環境科目群の科目を中心とした基礎的な学習と、コンピュータ演習などで数量的解析リテラシー、CADやGISなどの図形・空間にかかわる能力を身に付け、さらに、ゼミナール活動などで、実際の調査研究活動による調査能力、報告書とりまとめ、プレゼンテーションや対外折衝の力量を高めることにより、都市の理解・調査解析・計画作成・プレゼンテーションなどに関する知識と技術を身に付け、まちづくりを専門とするコンサルタント会社などの技術職をめざす人のための履修モデルです。

-必修科目 -選択必修科目 ■-選択科目

区分 授業科目
1年次 2年次 3年次 4年次
専門部門 専門基礎部門
  • 都市情報学概論Ⅰ
  • 都市情報学概論Ⅱ
  • 都市学英語Ⅰ
  • 都市学英語Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ(リテラシー)
  • コンピュータ演習Ⅱ(基礎プログラミング)
  • 情報管理の基礎
  • 情報管理の応用
  • 情報処理の基礎
  • 情報処理の応用
  • コンピュータ演習Ⅲ(オペレーティングシステム)
  • コンピュータ演習Ⅳ(応用プログラミング)
経済・経営  
  • 都市の経済
  • 企業の経営
 
財政・行政  
  • 都市と行政
  • 都市と財政
 
地域計画  
  • 都市の計画
  • 都市のデザイン
  • 都市の再生
  • 防災とまちづくり
  • 交通の計画
  • 交通とまちづくり
  • 水利用の計画
  • 水環境とまちづくり
  • 観光と政策
  • 観光と経営
開発・環境  
  • 都市の環境
  • 都市と事業構想
  • 国際化と地域開発
  • 環境の政策
  • 環境の評価
  • 事業の評価
  • 紛争のマネジメント
  • 危機のマネジメント
  • 都市と生態環境
  • 地域環境の保全
情報・数理  
  • データ分析と確率
  • データ分析と統計
 
総合科目  
  • コンピュータ総合演習Ⅰ
  • コンピュータ総合演習Ⅱ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅰ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅱ
  • キャリアアップ講座Ⅰ
  • キャリアアップ講座Ⅱ
  • インターンシップ
    ゼミナール
  • 履修モデルはあくまでも一例です。
  • カリキュラムは変更となる場合があります。
  • 教員免許取得をめざす場合は、別途、教職課程の履修、学芸員資格取得をめざす場合は学芸員課程の履修が必要です。
  • 記載された科目のみでは卒業要件を満たしていない場合があります。履修の際は、カリキュラム表などで確認のうえ、履修をしてください。

教員をめざす [アナリストコース(理系志向)の場合]

想定される具体的な進路・職種 高等学校情報科教員

情報・数理科目群の科目を中心に学習することにより、情報管理や情報処理などに関する知識と技術を身に付け、高等学校情報科教員などの教育職をめざす人のための履修モデルです。

-必修科目 -選択必修科目 ■-選択科目

区分 授業科目
1年次 2年次 3年次 4年次
専門部門 専門基礎部門
  • 都市情報学概論Ⅰ
  • 都市情報学概論Ⅱ
  • 都市学英語Ⅰ
  • 都市学英語Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ(リテラシー)
  • コンピュータ演習Ⅱ(基礎プログラミング)
  • 情報管理の基礎
  • 情報管理の応用
  • 情報処理の基礎
  • 情報処理の応用
  • コンピュータ演習Ⅲ(オペレーティングシステム)
  • コンピュータ演習Ⅳ(応用プログラミング)
経済・経営  
  • 都市の経済
  • 企業の経営
  • 事業のマネジメント
財政・行政  
  • 都市と行政
  • 都市と財政
 
地域計画  
  • 都市の計画
  • 都市のデザイン
 
開発・環境  
  • 都市の環境
  • 都市と事業構想
 
情報・数理  
  • データ分析と確率
  • データ分析と統計
  • 情報と基礎解析
  • 情報と応用解析
  • 計画の数理
  • 意思決定の数理
  • 評価のOR
  • 経営のOR
  • 数理と情報処理
  • 知識と情報処理
  • 画像と情報処理
  • 図形と情報処理
  • 視環境と情報処理
  • 認知と情報処理
  • 知覚情報と脳の働き
  • 都市生活のストレス
総合科目
  • 異文化コミュニケーション
  • コンピュータ総合演習Ⅰ
  • コンピュータ総合演習Ⅱ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅰ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅱ
  • キャリアアップ講座Ⅰ
  • キャリアアップ講座Ⅱ
  • インターンシップ
    ゼミナール
  • 履修モデルはあくまでも一例です。
  • カリキュラムは変更となる場合があります。
  • 教員免許取得をめざす場合は、別途、教職課程の履修、学芸員資格取得をめざす場合は学芸員課程の履修が必要です。
  • 記載された科目のみでは卒業要件を満たしていない場合があります。履修の際は、カリキュラム表などで確認のうえ、履修をしてください。

大学院進学をめざす [アナリストコース(理系志向)の場合]

想定される具体的な進路・職種 都市情報学研究科修士課程

都市情報学部で開講される科目を全般的に学習することにより、都市情報学に関する幅広い知識を身に付け、大学院都市情報学研究科修士課程への進学をめざす人のための履修モデルです。

-必修科目 -選択必修科目 ■-選択科目

区分 授業科目
1年次 2年次 3年次 4年次
専門部門 専門基礎部門
  • 都市情報学概論Ⅰ
  • 都市情報学概論Ⅱ
  • 都市学英語Ⅰ
  • 都市学英語Ⅱ
  • コンピュータ演習Ⅰ(リテラシー)
  • コンピュータ演習Ⅱ(基礎プログラミング)
  • 情報管理の基礎
  • 情報管理の応用
  • 情報処理の基礎
  • 情報処理の応用
  • コンピュータ演習Ⅲ(オペレーティングシステム)
  • コンピュータ演習Ⅳ(応用プログラミング)
経済・経営  
  • 都市の経済
  • 企業の経営
  • 貨幣の経済
  • 都市と金融
財政・行政  
  • 都市と行政
  • 都市と財政
 
地域計画  
  • 都市の計画
  • 都市のデザイン
  • 都市の再生
  • 防災とまちづくり
  • 観光と政策
  • 観光と経営
開発・環境  
  • 都市の環境
  • 都市と事業構想
  • 国際化と地域開発
  • 環境の政策
情報・数理  
  • データ分析と確率
  • データ分析と統計
  • 数理と情報処理
  • 知識と情報処理
  • 画像と情報処理
  • 図形と情報処理
  • 視環境と情報処理
  • 認知と情報処理
  • 知覚情報と脳の働き
  • 都市生活のストレス
総合科目
  • 異文化コミュニケーション
  • コンピュータ総合演習Ⅰ
  • コンピュータ総合演習Ⅱ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅰ
  • サービスサイエンス特別講義Ⅱ
  • キャリアアップ講座Ⅰ
  • キャリアアップ講座Ⅱ
    ゼミナール
  • 履修モデルはあくまでも一例です。
  • カリキュラムは変更となる場合があります。
  • 教員免許取得をめざす場合は、別途、教職課程の履修、学芸員資格取得をめざす場合は学芸員課程の履修が必要です。
  • 記載された科目のみでは卒業要件を満たしていない場合があります。履修の際は、カリキュラム表などで確認のうえ、履修をしてください。
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.