大学概要
  • HOME
  • News & Topics
  • 将棋部の大学日本一を祝い100人が集う OB会とスポーツ・文化後援会が主催

将棋部の大学日本一を祝い100人が集う OB会とスポーツ・文化後援会が主催一覧

  • 2016/2/15
  • 祝賀会で記念写真に収まる部員、OB、来賓ら 祝賀会で記念写真に収まる部員、OB、来賓ら
  • 記念大会で対局する部員、OBら 記念大会で対局する部員、OBら

将棋部が昨年末の全国大会で団体、個人とも大学日本一になったことを記念した将棋大会と祝賀会が2月14日、名古屋市中区のホテル名古屋ガーデンパレスで開かれ、OBや大学教職員ら100人が部員らを盛大に祝福しました。
団体は12月26~28日に三重県四日市市で開かれた第46回学生王座戦で初優勝しました。全国8地区の大会を勝ち抜いた強豪によるリーグ戦で、東海地区代表の優勝は40年ぶりでした。個人は、学生王座戦でも活躍した國分雄太さん(法学部4年)が12月24、25日に同市で行われた第44回学生王将戦で初優勝。全国各地区から選抜された16人の中で学生男子日本一となりました。これ以外にも、学生王座戦初優勝の原動力の一人になった脇田菜々子さん(人間学部1年)が12月24、25日に同市であった第36回学生女流名人戦で出場18人中7位に入りました。

  • 吉久学長(左端)の祝辞を聞く部員ら
  • 吉久学長(左端)の祝辞を聞く部員ら

将棋大会では、名古屋市在住のプロ棋士、杉本昌隆七段と國分さん、服部卓矢さん(法学部4年)がそれぞれ席上対局。いずれも杉本さんが貫録勝ちしました。杉本さんは「この2年ぐらいで急激に強くなりました。指してみてそれを実感しました。腕力があります」と感心していました。杉本さんの弟子で、2014年7月から将棋部のコーチを務める指導棋士の竹内貴浩さんが大盤解説をしました。この後、現役生とOBら50人が対局を楽しみました。
祝賀会には100人が出席しました。1967年11月の創部メンバーの阪野承三(ばんの・しょうぞう)さんがOB会長としてあいさつ。小笠原日出男理事長は祝辞で、将棋部が準強化クラブに指定されていることと竹内コーチの努力が今回の快挙につながったことを指摘し「文化系初の強化クラブ、さらには特別強化クラブへの昇格を目指して頑張ってほしい。感動と勇気を与えるような活動をお願いします」と話しました。吉久光一学長は「18万人を超える卒業生の皆に力を与えてくれました。OBは引き続き活躍を見守ってほしい」と述べました。
OB会からは部と國分さんにそれぞれ記念品、スポーツ・文化後援会からは竹内さんに報奨金が贈られました。乾杯の音頭をとった丹下富博スポーツ・文化後援会長は「東京大学や京都大学などを破っての優勝に胸がスッキリしています」と快哉を叫びました。OBの松本健太郎さん(2005年経済学部卒)はフェイスブックでつながっている羽生善治名人からもらったメッセージ「チームワークでつかんだ栄冠ですね。引き続き一致団結して前進を続けてください」を披露しました。應援團吹奏楽部の演奏が場を盛り上げ、歓談の花が咲いた後、将棋部教職員部長の岡本武雄理工学部講師が「部員が少なくなって部の存続が危ぶまれることもありましたが、OB会にはどん底の時代を支えてもらいました。昨年末の好成績は部長冥利に尽きます」と感無量の表情で謝辞を述べました。部にはアマチュアの団体日本一を決める第28回リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権が3月5日に控えています。

躍進の影に竹内コーチの存在

    報奨金をもらい謝辞を述べる竹内さん(右端)と優勝メンバー
  • 報奨金をもらい謝辞を述べる竹内さん(右端)と優勝メンバー

今回の将棋部の躍進は「竹内効果」とも言えます。プロ棋士を目指した竹内貴浩四段は28歳。部員たちと年齢が近く、兄貴分的な存在です。天白キャンパスの部室を多いときには月5、6回訪れ、対局しながら部員たちに勝負勘を植え付けました。
自分の技術を伝えていけばいいという指導方針で臨み、「戦術の解説は一切しない」と竹内さん。「捕手が投手の球を受けるような気持ちで部員と盤を挟んで指すことで、一人一人の得意な戦法や特長をつかみました」と説明します。部員に負けることもあり、「結構強いな」という感じをもったといいます。「自由に指してもらって、勝負どころの終盤戦を乗り切れるようにすること」に重点を置いて指導してきました。学生王座戦は最終日に観戦し、まず部員たちの表情を見たといいます。「自然体だなと思い、安心していました」と振り返りました。
「全国の大学の将棋部で専属コーチを付けているのは初めてと聞いている」と竹内さんは言います。今後、他大学が追随してくることが予想されます。

天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
1-501
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

可児キャンパス

可児キャンパス

〒509-0261
岐阜県可児市虹ヶ丘
4-3-3
TEL:0574-69-0100(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
4-102-9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
2-1522
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ヶ池
4311-2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進キャンパス(総合グラウンド)

日進キャンパス(総合グラウンド)

〒470-0102
日進市藤島町長塚75
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
1-3-16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.