研究・産学官連携

科研費

2016(平成28)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(C) 近藤 敦 移民統合法制の比較研究ー多文化共生法学の実証研究
北見 宏介 合衆国における各政府機関内の法律顧問長に関する研究
松本 俊太 アメリカ連邦議会指導部の強化と立法過程の行動論的分析
若手研究(B) 柳澤 武 高齢化社会における雇用政策と法
矢嶋 光 戦前日本における外交官のキャリアパスと省内派閥の再検討
経営学部 基盤研究(C) 田代 樹彦 経営者による予想利益開示行動と利益調整行動の複合的分析
若手研究(B) 五十畑 浩平 フランスの高等教育におけるデュアルシステム―職業教育の新たな潮流―
経済学部 基盤研究(A) 李 秀ちょる 東アジアの持続可能な未来に向けたエネルギー、資源、土地利用の大転換と制度改革
基盤研究(C) 勝浦 正樹 拡張型動学化AI需要システムの活用による超高齢化社会の消費動向の把握
野口 光宣 異なる情報を持つ(非対称情報)プレーヤーによるゲームの協力解(コア解)について
若手研究(B) 川森 智彦 内生的交渉決裂点の下での繰り返し交渉
理工学部 新学術領域研究 堀田 一弘 周辺情報に着目した細胞内画像中の粒子計数と追跡
基盤研究(A) 岩谷 素顕 電子線励起・深紫外窒化物半導体レーザ
福住 俊一 金属酸素錯体の基底状態と励起状態の多電子移動精密制御
福田 敏男 マグネットファイバーの局所磁場操作による3次元細胞組織の構築
新家 光雄 骨の力学機能に立脚した脊椎固定用異方性材料デザイン
基盤研究(B) 柳田 康幸 空気媒体による触・嗅覚提示を用いた非視覚型拡張現実感の基盤技術
成塚 重弥 ヘテロエピタキシャル成長プラットホーム実現に関する基礎的検討
小高 猛司 浸透条件下の盛土構造物の崩壊機構の解明と合理的な設計・照査法の提案
赤堀 俊和 異常硬化機構を利用したセミプレシャスマテリアル製歯科補綴物の新規な展開
高井 宏之 超高層住宅の孤立居住問題に対する計画・管理手法-アジア4都市の先進居住の知見活用
竹内 哲也 ワイドギャップ半導体における正孔注入手法の革新と新規発光素子への展開
伊藤 昌文 定量化されたラジカルによるモデル細胞の反応シグナルパス解析
基盤研究(C) 吉川 雅弥 セキュリティLSIに対するハードウェアトロイの対策と検出に関する研究
武藤 厚 容器やシェルによる重要構造物の耐震性能に及ぼす長期劣化や温度変化の影響検討
鈴木 昌弘 竜巻による列車事故減災を目指した非定常空気力の解明
松村 昌紀 タスク基盤の情報交換が生み出す言語能力創発の契機と学習者の発達軌跡
來海 博央 多焦点PID偏光顕微ラマン分光応力測定法による樹脂系複合材料の高速応力マッピング
垣鍔 直 Core Interthreshold Zoneの日内変化と性差に関する研究
石井 仁 トイレでの排泄行為時における温熱環境が人体に及ぼす生理的・心理的影響
渡邊 晃 スマートフォンによる見守りシステム「分散型TLIFES」の実現
堀田 一弘 テストサンプルの観点を用いた画像認識法の研究
江尻 典雄 周期的極小曲面の変形空間の研究と応用
橋本 英哉 クリフォード環とCayley数の幾何学への応用
鈴木 紀明 核解析によるポテンシャル論の新展開
齊藤 公明 超汎関数空間論の新展開と無限次元確率解析及び量子力学系理論への応用
大脇 健史 光触媒の酸化作用制御による新規燃料合成方法の研究開発
久保 貴 同軸噴流拡散場における混合現象の解明と制御に関する研究
松本 幸正 信号情報提供に対する反応を考慮したネットワーク交通流円滑化とCO2削減効果の分析
寺西 浩司 材料分離および乾燥収縮を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
岡田 恭明 風力発電施設から発生する周期性変動音の物理的特性の解明と評価指標モデルの構築
菅野 望 含窒素推進薬の気相燃焼モデルの包括的構築
藤田 典史 高感度オプトードのための分子集合体ケモセンサーの開発
田中 敏光 ストロークとタップを使うスマートウォッチ向け文字入力手法と専用タッチボードの開発
池本 有助 運動に宿る身体表現仮説のロボットによる検証
高橋 友一 避難誘導を例にした統計モデルによる社会シミュレーションの妥当性評価方法の検討
大西 良博 Abel 函数論の基本函数 σ の熱方程式による特徴付けと一般加法公式の研究
前野 俊昭 半順序構造の組合せ論と量子対称性
中條 渉 イメージセンサとLEDアレイによる双方向マルチアクセス可視光通信の高速化
渡辺 孝一 鋼製橋脚を制震化するためのブレース接合構造に関する非線形性を考慮した設計法の提案
道正 泰弘 コンクリート塊の低品質再生骨材への再資源化に関する研究
挑戦的萌芽研究 成塚 重弥 流速支援液相成長を用いたGaNテンプレート基板の成長
竹内 哲也 未開拓波長域レーザダイオード実現のためのアニオン制御窒化物半導体混晶
小高 猛司 膨潤性鉱物を主体とした地盤材料を記述するための土質力学の再構築
若手研究(B) 松浦 智子 中国近世北方系「家将もの」通俗文芸の普及に関する考察 -構造形成期と量産期から-
長郷 文和 ノットコンタクトホモロジーの表現論的構造解析
神藤 定生 酵素複合体を導入した光合成細菌によるエチレン生産の相乗機構の解明と大量生産の研究
鈴木 秀和 無線ネットワークシステムの可視化による直感的機器管理制御フレームワークの構築
才田 隆広 三次元規則構造体の創製と高機能化による新規触媒担体の開発
崔 瑛 樋門周辺堤体内のゆるみや空洞の生成・発達機構の解明と河川堤防危険度評価への応用
景山 伯春 海洋性藻類における浸透圧適合溶質DMSP合成経路の環境応答
今井 大地 短周期超格子による窒化物系擬似InGaN混晶の連続的バンドエンジニアリング
米澤 貴紀 習合神道儀礼の場の復原的研究―神道書の分析を通して―
特別研究員奨励費 熊谷 章平 性質の異なる計数手法の適応統合による計数困難な細胞内粒子の自動計数に関する研究
高橋 奨 高周波デバイス用無機有機複合誘電体材料の創製に関する研究
農学部 新学術領域研究 塚越 啓央 ROS応答性転写因子による新たな根の成長制御メカニズム
基盤研究(B) 吉田 幸大 軌道縮重系多環芳香族炭化水素分子を利用した高次機能性分子集合体の創成
基盤研究(C) 大浦 健 高塩素化芳香族組成による環境汚染の起源評価
津呂 正人 ラベンダーの香調を決定するモノテルペン生合成調節因子の解明
松儀 真人 フルオラスケミストリーの新展開に基づく実用的分子合成手法の開拓
鈴木 康生 バラ科果樹におけるソースシンク能の糖シグナルとホルモンによる協同的制御機構の解明
上船 雅義 ゼニゴケの植食者に対する誘導防衛メカニズムに関する基盤的研究
平野 達也 イネ茎葉部におけるデンプン分解制御に関わる遺伝子の機能およびその品種間差異の解明
礒井 俊行 自然栽培圃場における有効態リンおよびアーバスキュラー菌根菌フロラの解析
日野 輝明 水田生態系における鳥と捕食性節足動物による天敵効果の評価
寺田 理枝 分子遺伝情報の育種活用を目指したマーカーフリーの迅速遺伝子編集法
加藤 雅士 糸状菌における鉄恒常性維持の主要制御因子HapXによる転写誘導・抑制の分子機構
濱本 博三 フルオラスケミストリーの活用を鍵とする機能性固相触媒の開発
挑戦的萌芽研究 新妻 靖章 海洋越境汚染物質の海鳥類を用いた生態系への影響評価
湊 健一郎 疲労診断バイオマーカーの探索による疲労予防食品開発への展開
若手研究(B) 風間 健太郎 海鳥の非繁殖期の生息地利用が繁殖期の生理状態や行動に及ぼす影響の解明
長澤 麻央 腸内細菌叢を介した精神疾患に対する栄養学的治療法の探索
薬学部 新学術領域研究 小田 彰史 限られたアミノ酸のみから原始タンパク質が構築できるか?
基盤研究(C) 栗本 英治 プロテアソームリング構造をベースとしたタンパク質集積法の開発
永松 正 糖化凝集タンパク質による糸球体細胞の酸性化は糖尿病性腎症の発症に関係するか?
半谷 眞七子 がん患者へのファーマシューティカルケアの質の向上を目指したCSTの開発
小田 彰史 薬物代謝酵素の立体構造および柔らかさは遺伝多型によってどのように変わるか?
北垣 伸治 キラルホスフィン触媒を用いる含窒素複素環化合物の不斉合成
岡本 浩一 吸入時崩壊・膨潤型革新的吸入粉末剤の開発
山田 修平 癌および炎症疾患における新規ヒアルロニダーゼの機能と発現調節機構の解明
能勢 充彦 糖尿病性末梢神経障害の予防法・治療法の開発
打矢 恵一 非結核性抗酸菌症の病態および増加要因の解明とその臨床応用
間宮 隆吉 自発的運動によって活性化される脳内分子のレジリエンス亢進作用の解明と応用研究
田辺 公一 シスプラチン投与時の倦怠感克服を目的とした新規支持療法(カルニチン補充療法)開発
根岸 隆之 有機ヒ素化合物による小脳症状とグリア細胞:脳内ヒ素代謝とグルタチオン制御の破綻
森 裕二 海洋産ポリ環状エーテル・ギムノシン-Bの全合成研究
坂井 健男 3-aza-Cope-Mannich連続反応によるアルカロイドの網羅的構築法開発
今西 進 MS/MSシミュレーションによる、高感度タンパク質リン酸化部位同定法の開発
水本 秀二 Golginによるグリコサミノグリカン生合成調節機構と遺伝性骨・皮膚疾患との関連
村田 富保 多様な細胞機能を制御するレギュカルチンの病態生理的役割の解明
金田 典雄 腫瘍細胞に選択的細胞死誘導活性を示す(S)-エリポエギンKの作用機構
原田 健一 Microcystin分解性細菌の新たなる可能性の追究
加藤 美紀 脳内異物解毒機構の変動に基づく適正な脳精神疾患薬物治療戦略の構築
野田 幸裕 神経発達障害に伴う精神疾患の脳層構造異常とPGE2-EP1シグナル伝達系の関与
湯川 和典 脳梁発達初期のパイオニア軸索の伸長と道標形成におけるPlexinA1受容体の役割
若手研究(B) 守屋 友加 自閉症スペクトラム障害の原因解明と治療法に関する研究
近藤 啓太 ドラッグデリバリー微粒子製剤開発の突破口となる医薬品薬物結晶の球形化技術の確立
奥田 知将 自己組織化脂質ナノ粒子を基盤とする新規siRNA吸入粉末剤の開発
武永 尚子 高反応性炭素ーヨウ素結合を利用した多環式芳香族化合物の新規変換反応の開発
水野 智博 補体を標的とする播種性血管内凝固症候群治療薬の臨床応用を目指した基盤研究
衣斐 大祐 抗精神病薬により引き起こされる認知機能障害の分子メカニズム解明
都市情報学部 基盤研究(B) 柄谷 友香 広域巨大災害における持続可能な自律住宅再建メカニズムの解明
海道 清信 シュリンキングシティにおける空間変化と計画的対応策の日米欧比較研究と提案
基盤研究(C) 杉浦 真一郎 介護保険と国民健康保険のリスケーリングからみた望ましい地域的枠組みの探究
赤木 博文 社会的インフラ整備による生産要素のクラウディングアウトと経済成長への影響
若林 拓 新しい重要度指標とパスセット選択法による道路網の信頼度改善の実用的近似解法の構築
稲葉 千晴 20世紀初頭における北東アジア国際関係史の再検討
佐尾 博志 洪水に適応した都市空間構造のあり方とその効果の検討
人間学部 基盤研究(C) 神谷 俊次 自伝的記憶の無意図的想起と個人特性に関する研究
伊藤 俊一 15~16世紀の水干害と再開発に関する研究
畑中 美穂 災害救援者の惨事ストレス耐性に関する縦断的検討:神経心理学的適性検査の開発
志村 ゆず 軽度抑うつ症状を有する高齢者に対するライフレビュー法の効果に関する研究
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 浦田 広朗 大学におけるマネジメント概念・手法の受容に関する実証的研究
木岡 一明 多職種構成による効果的な教育マネジメント・システム開発に関する国際比較研究
教職センター 基盤研究(C) 平山 勉 ユビキタス映像記録視聴システムを活用した初任者教師の授業実践能力育成支援
外国語学部 基盤研究(C) 津村 文彦 タイにおけるタトゥーの魅惑と暴力をめぐる人類学的研究
西尾 由里 習得困難度と中心特性の観点からの小学生英語発音向上マルチメディア教材開発
二神 真美 観光の持続可能性と日本型指標システムの確立を目指して
挑戦的萌芽研究 柳沢 秀郎 ヘミングウェイ博物館蔵書の「書き込み」判読研究
若手研究(B) 藤原 康弘 国際語としての「日本英語」の談話的特徴の分析:コーパス準拠の仮説検証アプローチ

2015(平成27)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(C) 谷口 昭 台湾総督府50年の再評価-明治期官僚制の側面から-
近藤 敦 移民統合法制の比較研究ー多文化共生法学の実証研究
北見 宏介 合衆国における各政府機関内の法律顧問長に関する研究
若手研究(B) 柳澤 武 高齢化社会における雇用政策と法
矢嶋 光 戦前日本における外交官のキャリアパスと省内派閥の再検討
経営学部 基盤研究(C) 田代 樹彦 経営者による予想利益開示行動と利益調整行動の複合的分析
大﨑 孝徳 消費財メーカーにおける高付加価値商品のマーケティング・マネジメント
若手研究(B) 東田 明 クリーナープロダクションを支援する環境管理会計システムに関する研究
経済学部 基盤研究(A) 李 秀ちょる 東アジアの持続可能な発展のためのエネルギー・環境財政のグリーン改革
基盤研究(B) 杉本 大三 インドにおける都市消費市場の構造と農村・都市間の物的人的循環:生活文化の視点から
基盤研究(C) 佐土井 有里 タイ自動車部品産業技術者の技術形成と伝播-ASEANエンジニアリングハブへの課題
勝浦 正樹 拡張型動学化AI需要システムの活用による超高齢化社会の消費動向の把握
若手研究(B) 川森 智彦 内生的交渉決裂点の下での繰り返し交渉
理工学部 新学術領域研究 福田 敏男 ナノスケール超高速細胞選別・操作に基づく3次元細胞システムの超高速アセンブリ
基盤研究(A)海外 溝口 明則 クメール帝国の空間構造と地方拠点都市遺跡に関する研究
基盤研究(A) 岩谷 素顕 電子線励起・深紫外窒化物半導体レーザ
基盤研究(B) 竹内 哲也 ワイドギャップ半導体における正孔注入手法の革新と新規発光素子への展開
伊藤 昌文 定量化されたラジカルによるモデル細胞の反応シグナルパス解析
柳田 康幸 空気媒体による触・嗅覚提示を用いた非視覚型拡張現実感の基盤技術
成塚 重弥 ヘテロエピタキシャル成長プラットホーム実現に関する基礎的検討
田中 啓介 ナノ結晶組織制御した微小構造体の疲労強度設計法の開発
基盤研究(C) 寺西 浩司 粉粒体の粒度分布を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
吉川 雅弥 セキュリティLSIに対するハードウェアトロイの対策と検出に関する研究
中野 倫明 高齢者の認知機能測定とその日常生活活性化支援技術の開発
清水 憲一 EBSD法による純チタンの疲労損傷評価
坂 えり子 プロトン導電性固体電解質材料の接合と電気伝導特性の向上
坂東 俊治 酸化物ナノチューブとグラフェンの複合化と光電気化学によるキャラクタリゼーション
永田 央 電子伝達膜を用いた光合成型物質変換システムの構築
松田 淳 空力特性改善応用へ向けた放電プラズマと衝撃波の干渉による流体力学的効果の現象理解
石川 靖晃 化学エネルギー的視点に基づいたRC構造の劣化予測に関する研究
土屋 文 反跳粒子検出法を用いたリチウムイオン二次電池中のリチウム挙動のダイナミクス研究
大西 良博 多変数 sigma 函数を中心にした堅牢な Abel 函数論の構築
來海 博央 多焦点PID偏光顕微ラマン分光応力測定法による樹脂系複合材料の高速応力マッピング
垣鍔 直 Core Interthreshold Zoneの日内変化と性差に関する研究
武藤 厚 容器やシェルによる重要構造物の耐震性能に及ぼす長期劣化や温度変化の影響検討
鈴木 昌弘 竜巻による列車事故減災を目指した非定常空気力の解明
松村 昌紀 タスク基盤の情報交換が生み出す言語能力創発の契機と学習者の発達軌跡
菅野 望 含窒素推進薬の気相燃焼モデルの包括的構築
大脇 健史 光触媒の酸化作用制御による新規燃料合成方法の研究開発
寺西 浩司 材料分離および乾燥収縮を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
岡田 恭明 風力発電施設から発生する周期性変動音の物理的特性の解明と評価指標モデルの構築
久保 貴 同軸噴流拡散場における混合現象の解明と制御に関する研究
松本 幸正 信号情報提供に対する反応を考慮したネットワーク交通流円滑化とCO2削減効果の分析
渡邊 晃 スマートフォンによる見守りシステム「分散型TLIFES」の実現
堀田 一弘 テストサンプルの観点を用いた画像認識法の研究
橋本 英哉 クリフォード環とCayley数の幾何学への応用
鈴木 紀明 核解析によるポテンシャル論の新展開
江尻 典雄 周期的極小曲面の変形空間の研究と応用
齊藤 公明 超汎関数空間論の新展開と無限次元確率解析及び量子力学系理論への応用
藤田 典史 高感度オプトードのための分子集合体ケモセンサーの開発
挑戦的萌芽研究 丸山 隆浩 液相エピタキシャル成長法による高品質グラフェンの作製
成塚 重弥 流速支援液相成長を用いたGaNテンプレート基板の成長
田中 啓介 放射光マイクロイメージングと応力の同時計測による短繊維強化樹脂材料の疲労損傷評価
竹内 哲也 未開拓波長域レーザダイオード実現のためのアニオン制御窒化物半導体混晶
若手研究(B) 仙場 敦彦 繰り返し形状フォーミング可能な適応構造システムの研究
池本 有助 ネットワークモジュラリティ形成理論の確立とスマートグリッド設計への適応
坂野 秀樹 声帯振動の特殊性に起因する声質を制御可能な音声分析合成方式の開発
神藤 定生 酵素複合体を導入した光合成細菌によるエチレン生産の相乗機構の解明と大量生産の研究
長郷 文和 ノットコンタクトホモロジーの表現論的構造解析
松浦 智子 中国近世北方系「家将もの」通俗文芸の普及に関する考察 -構造形成期と量産期から-
柳沢 究 インドにおける既存寺院を核とした増築による都市空間の更新過程に関する調査研究
鈴木 秀和 無線ネットワークシステムの可視化による直感的機器管理制御フレームワークの構築
才田 隆弘 三次元規則構造体の創製と高機能化による新規触媒担体の開発
景山 伯春 海洋性藻類における浸透圧適合溶質DMSP合成経路の環境応答
崔 瑛 樋門周辺堤体内のゆるみや空洞の生成・発達機構の解明と河川堤防危険度評価への応用
特別研究員奨励費 熊谷 章平 性質の異なる計数手法の適応統合による計数困難な細胞内粒子の自動計数に関する研究
農学部 基盤研究(S) 齋藤 軍治 有機スピン三角格子を基盤とする複合電子機能の開発研究
基盤研究(B) 吉田 幸大 コロネンを用いたエキゾチック分子集合体の開拓
基盤研究(C) 日野 輝明 植生条件の異なる森林環境におけるニホンジカによる植物資源利用のメカニズム
鈴木 康生 バラ科果樹におけるソースシンク能の糖シグナルとホルモンによる協同的制御機構の解明
大浦 健 高塩素化芳香族組成による環境汚染の起源評価
津呂 正人 ラベンダーの香調を決定するモノテルペン生合成調節因子の解明
氏田 稔 ヒト免疫細胞グルカン受容体を用いたハイスループット免疫賦活作用評価法の開発と応用
松儀 真人 フルオラスケミストリーの新展開に基づく実用的分子合成手法の開拓
濱本 博三 ポリマーゲル機能の制御を鍵とした酸化反応システムの開発
加藤 雅士 糸状菌の鉄ホメオスタシスに関わる転写制御因子HapXの機能解析
小原 章裕 植物性食品のヘテロサイクリックアミンに対する体内で示す真の抗変異原性の評価
奥村 裕紀 配偶子間認識に関与する卵膜マトリクスの形成機構と精子側分子との相互作用機構の解明
礒井 俊行 自然栽培圃場における有効態リンおよびアーバスキュラー菌根菌フロラの解析
日野 輝明 水田生態系における鳥と捕食性節足動物による天敵効果の評価
平野 達也 イネ茎葉部におけるデンプン分解制御に関わる遺伝子の機能およびその品種間差異の解明
上船 雅義 ゼニゴケの植食者に対する誘導防衛メカニズムに関する基盤的研究
挑戦的萌芽研究 新妻 靖章 海洋越境汚染物質の海鳥類を用いた生態系への影響評価
湊 健一郎 疲労診断バイオマーカーの探索による疲労予防食品開発への展開
若手研究(B) 風間 健太郎 海鳥の非繁殖期の生息地利用が繁殖期の生理状態や行動に及ぼす影響の解明
森田 裕将 アサガオにパステル調の色合いを付与する花色変異の同定と多彩な花色発現機構の解明
特別研究員奨励費 風間 健太郎 変動する海洋環境下での海鳥による窒素供給が沿岸海洋生態系におよぼす影響の解明
薬学部 新学術領域研究 山田 修平 脳におけるコンドロイチン硫酸およびヒアルロン酸の代謝分解機構の解明
基盤研究(C) 田辺 公一 シスプラチン投与時の倦怠感克服を目的とした新規支持療法(カルニチン補充療法)開発
半谷 眞七子 がん患者へのファーマシューティカルケアの質の向上を目指したCSTの開発
北垣 伸治 キラルホスフィン触媒を用いる含窒素複素環化合物の不斉合成
栗本 英治 プロテアソームリング構造をベースとしたタンパク質集積法の開発
間宮 隆吉 自発的運動によって活性化される脳内分子のレジリエンス亢進作用の解明と応用研究
鍋島 俊隆 神経発達過程におけるストレス負荷後の情動障害の発症脆弱に関わる機序解明と治療戦略
永松 正 糖化凝集タンパク質による糸球体細胞の酸性化は糖尿病性腎症の発症に関係するか?
能勢 充彦 糖尿病性末梢神経障害の予防法・治療法の開発
加藤 美紀 脳内薬物代謝システムの機能解明に基づく脳内薬物相互作用予測法の開発
小森 由美子 肺アスペルギルス症の治療薬開発を目指した病原因子エラスターゼの阻害物質の探索
打矢 恵一 非結核性抗酸菌症の病態および増加要因の解明とその臨床応用
山田 修平 癌および炎症疾患における新規ヒアルロニダーゼの機能と発現調節機構の解明
岡本 浩一 吸入時崩壊・膨潤型革新的吸入粉末剤の開発
挑戦的萌芽研究 岡本 誉士典 発がん物質による立体的遺伝子損傷:ゲノムワイド解析による配列特異性と脆弱性の解明
根岸 隆之 有機ヒ素化合物による小脳症状と小脳内miRNA発現調節異常の因果
若手研究(B) 守屋 友加 自閉症スペクトラム障害の原因解明と治療法に関する研究
水本 秀二 癌・アルツハイマー病に関わるRAGEと相互作用するコンドロイチン硫酸の役割
西川 泰弘 カチオン性複素環を電子伝達に利用する新規合成手法の開発
坂井 健男 テトラシアノシクロペンタジエニドを特徴とする万能型不斉触媒の開発
近藤 啓太 ドラッグデリバリー微粒子製剤開発の突破口となる医薬品薬物結晶の球形化技術の確立
水野 智博 トランスグルタミナーゼを標的とした糖尿病性腎症治療薬の開発
毛利 彰宏 ユビキチン-プロテアソーム系に注目した基礎・臨床研究によるうつ病の克服
奥田 知将 自己組織化脂質ナノ粒子を基盤とする新規siRNA吸入粉末剤の開発
研究活動スタート支援 衣斐 大祐 抗精神病薬が認知機能に与える影響とHDAC2の役割
特別研究員奨励費 肥田 裕丈 統合失調症の発症に関与する共通因子の探索と機序解明:プロスタグランジンE2の役割
都市情報学部 基盤研究(B) 柄谷 友香 広域巨大災害における持続可能な自律住宅再建メカニズムの解明
海道 清信 シュリンキングシティにおける空間変化と計画的対応策の日米欧比較研究と提案
基盤研究(C) 海道 清信 都市空間の集約再編手法による人口減少都市の計画・デザインとガバナンスの日米欧調査
福島 茂 グローバル化のもとでの東アジア移行経済・大都市圏の居住形態の変動と形成メカニズム
鎌田 繁則 雇用創造政策としての介護サービス産業の役割についての理論的実証的研究
岡林 繁 車外前景と表示像が密接に関連する表示コンテンツ認識における視機能と作動記憶の分析
稲葉 千晴 20世紀初頭における北東アジア国際関係史の再検討
杉浦 真一郎 介護保険と国民健康保険のリスケーリングからみた望ましい地域的枠組みの探究
赤木 博文 社会的インフラ整備による生産要素のクラウディングアウトと経済成長への影響
若林 拓 新しい重要度指標とパスセット選択法による道路網の信頼度改善の実用的近似解法の構築
人間学部 基盤研究(C) 伊藤 俊一 15~16世紀の水干害と再開発に関する研究
志村 ゆず 軽度抑うつ症状を有する高齢者に対するライフレビュー法の効果に関する研究
畑中 美穂 災害救援者の惨事ストレス耐性に関する縦断的検討:神経心理学的適性検査の開発
神谷 俊次 自伝的記憶の無意図的想起と個人特性に関する研究
若手研究(B) 原田 知佳 社会的文脈における自己制御のメカニズムおよび適応機能の解明
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 浦田 広朗 大学におけるマネジメント概念・手法の受容に関する実証的研究
木岡 一明 多職種構成による効果的な教育マネジメント・システム開発に関する国際比較研究
教職センター 基盤研究(C) 平山 勉 ユビキタス映像記録視聴システムを活用した初任者教師の授業実践能力育成支援
新学部開設準備室 基盤研究(C) 二神 真美 観光の持続可能性と日本型指標システムの確立を目指して
挑戦的萌芽研究 柳沢 秀郎 ヘミングウェイ博物館(キューバ)における「書き込み」資料デジタル・アーカイブ構想
総合学術研究科 外国人特別研究員奨励費 原田 健一(BOBER,B.A.) MiCroCyStiS属ラン藻の異常増殖を制御するための生活環に関する研究

2014(平成26)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(C) 近藤 敦 憲法および国際人権法の整合性をめぐる比較研究-多文化共生法学の垂直的発展
谷口 昭 台湾総督府50年の再評価-明治期官僚制の側面から-
若手研究(B) 北見 宏介 アメリカ合衆国における政府による裁判所への助言活動の実証研究
松本 俊太 政治指導者のスケジューリングの日米比較
柳澤 武 高齢化社会における雇用政策と法
経営学部 基盤研究(C) 大﨑 孝徳 消費財メーカーにおける高付加価値商品のマーケティング・マネジメント
田代 樹彦 経営者による予想利益開示行動と利益調整行動の複合的分析
若手研究(B) 東田 明 クリーナープロダクションを支援する環境管理会計システムに関する研究
経済学部 基盤研究(A) 李 秀澈 東アジアの持続可能な発展のためのエネルギー・環境財政のグリーン改革
基盤研究(B) 勝浦 正樹 周期統計調査のミクロデータによるコーホート分析-文化需要の実証的研究-
杉本 大三 インドにおける都市消費市場の構造と農村・都市間の物的人的循環:生活文化の視点から
基盤研究(C) 佐土井 有里 タイ自動車部品産業技術者の技術形成と伝播-ASEANエンジニアリングハブへの課題
理工学部 新学術領域研究 福田 敏男 ナノスケール超高速細胞選別・操作に基づく3次元細胞システムの超高速アセンブリ
基盤研究(A)海外 溝口 明則 クメール帝国の空間構造と地方拠点都市遺跡に関する研究
基盤研究(B) 田中 啓介 ナノ結晶組織制御による高疲労強度薄膜構造の創製と疲労寿命予測
上山 智 可視光通信のための超高速発光・受光デバイスの実証
竹内 哲也 ワイドギャップ半導体における正孔注入手法の革新と新規発光素子への展開
伊藤 昌文 定量化されたラジカルによるモデル細胞の反応シグナルパス解析
基盤研究(C) 前野 俊昭 有限次元代数の組み合わせ論と量子対称性
江尻 典雄 複素ラグランジュ部分多様体の生成関数の研究と応用
鈴木 紀明 放物型ハーディ空間のポテンシャル解析
高橋 友一 エージェントシステムによる避難指示と避難行動の解析と減災への応用
山田 啓一 歩行者事故防止のためのドライバの歩行者への気付きの推定に関する研究
塚田 敦史 重度障がい者用車いすシーティングにおける身体の長期変形過程シミュレーション
橋本 英哉 スピノール群の作用する空間の幾何学
齊藤 公明 無限次元確率解析による量子情報論の新展開および力学系理論への応用
久保 貴 反応性液相多成分物質の乱流拡散・混合現象の解明と確率過程モデルに関する研究
大道 武生 リニア発電エンジンの研究開発
葛 漢彬 溶接未溶着を有する鋼構造物の延性き裂の発生に対する評価手法の開発に関する研究
松本 幸正 ドライバーへの信号情報の提供と信号制御の連携による道路交通環境の改善
寺西 浩司 粉粒体の粒度分布を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
永田 央 電子伝達膜を用いた光合成型物質変換システムの構築
大西 良博 多変数 sigma 函数を中心にした堅牢な Abel 函数論の構築
清水 憲一 EBSD法による純チタンの疲労損傷評価
吉川 雅弥 セキュリティLSIに対するハードウェアトロイの対策と検出に関する研究
中野 倫明 高齢者の認知機能測定とその日常生活活性化支援技術の開発
坂東 俊治 酸化物ナノチューブとグラフェンの複合化と光電気化学によるキャラクタリゼーション
石川 靖晃 化学エネルギー的視点に基づいたRC構造の劣化予測に関する研究
坂 えり子 プロトン導電性固体電解質材料の接合と電気伝導特性の向上
土屋 文 反跳粒子検出法を用いたリチウムイオン二次電池中のリチウム挙動のダイナミクス研究
松田 淳 空力特性改善応用へ向けた放電プラズマと衝撃波の干渉による流体力学的効果の現象理解
武藤 厚 容器やシェルによる重要構造物の耐震性能に及ぼす長期劣化や温度変化の影響検討
鈴木 昌弘 竜巻による列車事故減災を目指した非定常空気力の解明
松村 昌紀 タスク基盤の情報交換が生み出す言語能力創発の契機と学習者の発達軌跡
來海 博央 多焦点PID偏光顕微ラマン分光応力測定法による樹脂系複合材料の高速応力マッピング
垣鍔 直 Core Interthreshold Zoneの日内変化と性差に関する研究
挑戦的萌芽研究 川崎 浩司 海洋波に受動応答する越波低減浮体パネルFORROWの開発
丸山 隆浩 液相エピタキシャル成長法による高品質グラフェンの作製
大影 佳史 冒険遊び場づくりの実態と地域コミュニティ施設としての可能性
成塚 重弥 流速支援液相成長を用いたGaNテンプレート基板の成長
田中 啓介 放射光マイクロイメージングと応力の同時計測による短繊維強化樹脂材料の疲労損傷評価
若手研究(A) 岩谷 素顕 太陽光スペクトルに近い究極的な照明用・蛍光体フリー・白色LED
若手研究(B) 村瀬 勇介 日本酒醸造過程を表現する数理モデルの導出と仮似変分不等式による解析
坂野 秀樹 声帯振動の特殊性に起因する声質を制御可能な音声分析合成方式の開発
松浦 智子 中国近世北方系「家将もの」通俗文芸の普及に関する考察 -構造形成期と量産期から-
堀田 一弘 適応的な認識法に基づく画像理解の研究
岩下 健太郎 ハイブリッド連続繊維緊張材および緊張接着補強技術の開発
柳沢 究 インドにおける既存寺院を核とした増築による都市空間の更新過程に関する調査研究
長郷 文和 ノットコンタクトホモロジーの表現論的構造解析
神藤 定生 酵素複合体を導入した光合成細菌によるエチレン生産の相乗機構の解明と大量生産の研究
農学部 基盤研究(S) 齋藤 軍治 有機スピン三角格子を基盤とする複合電子機能の開発研究
基盤研究(B) 吉田 幸大 コロネンを用いたエキゾチック分子集合体の開拓
基盤研究(C) 日野 輝明 植生条件の異なる森林環境におけるニホンジカによる植物資源利用のメカニズム
平野 達也 登熟期間中のイネ葉鞘におけるデンプン分解関連酵素遺伝子の機能解析
小原 章裕 植物性食品のヘテロサイクリックアミンに対する体内で示す真の抗変異原性の評価
加藤 雅士 糸状菌の鉄ホメオスタシスに関わる転写制御因子HapXの機能解析
氏田 稔 ヒト免疫細胞グルカン受容体を用いたハイスループット免疫賦活作用評価法の開発と応用
奥村 裕紀 配偶子間認識に関与する卵膜マトリクスの形成機構と精子側分子との相互作用機構の解明
濱本 博三 ポリマーゲル機能の制御を鍵とした酸化反応システムの開発
大浦 健 高塩素化芳香族組成による環境汚染の起源評価
津呂 正人 ラベンダーの香調を決定するモノテルペン生合成調節因子の解明
松儀 真人 フルオラスケミストリーの新展開に基づく実用的分子合成手法の開拓
挑戦的萌芽研究 新妻 靖章 海洋越境汚染物質の海鳥類を用いた生態系への影響評価
湊 健一郎 疲労診断バイオマーカーの探索による疲労予防食品開発への展開
研究活動スタート支援 上船 雅義 プロヒドロジャスモンを利用した天敵・害虫の行動操作による害虫管理の基盤構築
若手研究(B) 森田 裕将 アサガオにパステル調の色合いを付与する花色変異の同定と多彩な花色発現機構の解明
志水 元亨 糸状菌の新規PARGの探索とその生理学的機能の解明
風間 健太郎 海鳥の非繁殖期の生息地利用が繁殖期の生理状態や行動に及ぼす影響の解明
特別研究員奨励費 風間 健太郎 変動する海洋環境下での海鳥による窒素供給が沿岸海洋生態系におよぼす影響の解明
薬学部 新学術領域研究 山田 修平 脳におけるコンドロイチン硫酸およびヒアルロン酸の代謝分解機構の解明
基盤研究(B) 後藤 伸之 知識技能のアウトプットに着目したエイジミキシングによる薬物療法判断能力の育成
基盤研究(C) 北垣 伸治 新規面不斉ポリ芳香族化合物の合成と不斉触媒への適用
森 裕二 海洋産ポリ環状エーテル細胞毒ギムノシンの全合成研究
山田 修平 新規ヒアルロニダーゼの医療応用を指向した構造・機能研究
打矢 惠一 非結核性抗酸菌の比較ゲノム学的解析とその臨床応用
野田 幸裕 統合失調症の発症機序におけるプロスタグランジンE2の関与
灘井 雅行 DDS応用に向けた新規組織指向型水溶性カーボンナノチューブの体内動態と安全性研究
間宮 隆吉 自己回復機能向上による新たな精神疾患治療法の確立
小嶋 仲夫 細胞イメージングによる白金4価錯体の輸送・代謝動態の解明
小森 由美子 肺アスペルギルス症の治療薬開発を目指した病原因子エラスターゼの阻害物質の探索
加藤 美紀 脳内薬物代謝システムの機能解明に基づく脳内薬物相互作用予測法の開発
栗本 英治 プロテアソームリング構造をベースとしたタンパク質集積法の開発
鍋島 俊隆 神経発達過程におけるストレス負荷後の情動障害の発症脆弱に関わる機序解明と治療戦略
永松 正 糖化凝集タンパク質による糸球体細胞の酸性化は糖尿病性腎症の発症に関係するか?
半谷 眞七子 がん患者へのファーマシューティカルケアの質の向上を目指したCSTの開発
挑戦的萌芽研究 岡本 誉士典 発がん物質による立体的遺伝子損傷:ゲノムワイド解析による配列特異性と脆弱性の解明
根岸 隆之 有機ヒ素化合物による小脳症状と小脳内miRNA発現調節異常の因果
若手研究(B) 守屋 友加 自閉症スペクトラム障害の原因解明と治療法に関する研究
水本 秀二 癌・アルツハイマー病に関わるRAGEと相互作用するコンドロイチン硫酸の役割
西川 泰弘 カチオン性複素環を電子伝達に利用する新規合成手法の開発
坂井 健男 テトラシアノシクロペンタジエニドを特徴とする万能型不斉触媒の開発
近藤 啓太 ドラッグデリバリー微粒子製剤開発の突破口となる医薬品薬物結晶の球形化技術の確立
奥田 知将 自己組織化脂質ナノ粒子を基盤とする新規siRNA吸入粉末剤の開発
水野 智博 トランスグルタミナーゼを標的とした糖尿病性腎症治療薬の開発
毛利 彰宏 ユビキチン-プロテアソーム系に注目した基礎・臨床研究によるうつ病の克服
特別研究員奨励費 肥田 裕丈 統合失調症の発症に関与する共通因子の探索と機序解明:プロスタグランジンE2の役割
都市情報学部 基盤研究(B) 柄谷 友香 「中核被災者」を主体とした被災限界からの自律再建メカニズムの解明
基盤研究(C) 海道 清信 都市空間の集約再編手法による人口減少都市の計画・デザインとガバナンスの日米欧調査
岡林 繁 車外前景と表示像が密接に関連する表示コンテンツ認識における視機能と作動記憶の分析
山谷 克 ハール変換と勾配予測による高精細画像の圧縮に関する研究
福島 茂 グローバル化のもとでの東アジア移行経済・大都市圏の居住形態の変動と形成メカニズム
鎌田 繁則 雇用創造政策としての介護サービス産業の役割についての理論的実証的研究
杉浦 真一郎 介護保険と国民健康保険のリスケーリングからみた望ましい地域的枠組みの探究
赤木 博文 社会的インフラ整備による生産要素のクラウディングアウトと経済成長への影響
若林 拓 新しい重要度指標とパスセット選択法による道路網の信頼度改善の実用的近似解法の構築
人間学部 基盤研究(C) 伊藤 俊一 代官請負制の実態と変遷に関する研究
志村 ゆず 地域在住高齢者の抑うつ低減のためのライフレビュー法の開発に関する研究
神谷 俊次 自伝的記憶の無意図的想起と個人特性に関する研究
若手研究(B) 原田 知佳 社会的文脈における自己制御のメカニズムおよび適応機能の解明
大学教育開発センター 挑戦的萌芽研究 柳沢 秀郎 ヘミングウェイ博物館(キューバ)における「書き込み」資料デジタル・アーカイブ構想
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 木岡 一明 教職における「新しい職」の確立過程に関する実証的研究
黒田 光太郎 黒田チカの生涯ー最初の女子学生の教育、研究、人間、社会ー
浦田 広朗 大学におけるマネジメント概念・手法の受容に関する実証的研究
法務研究科 若手研究(B) 河北 洋介 司法積極主義のカナダ的特質
総合学術研究科 外国人特別研究員奨励費 原田 健一
(BOBER,B.A.)
Microcystis属ラン藻の異常繁殖を制御するための生活環に関する研究

2013(平成25)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(C) 近藤 敦 憲法および国際人権法の整合性をめぐる比較研究-多文化共生法学の垂直的発展
谷口 昭 台湾総督府50年の再評価-明治期官僚制の側面から-
若手研究(B) 伊川 正樹 相続税と譲渡所得税との関係
北見 宏介 アメリカ合衆国における政府による裁判所への助言活動の実証研究
松本 俊太 政治指導者のスケジューリングの日米比較
研究成果公開促進費(学術図書) 谷口 昭 近世刑事資料集 2 対馬藩
経営学部 基盤研究(C) 大﨑 孝徳 消費財メーカーにおける高付加価値商品のマーケティング・マネジメント
若手研究(B) 東田 明 クリーナープロダクションを支援する環境管理会計システムに関する研究
経済学部 基盤研究(A) 李 秀澈 東アジアの持続可能な発展のためのエネルギー・環境財政のグリーン改革
基盤研究(B) 勝浦 正樹 周期統計調査のミクロデータによるコーホート分析-文化需要の実証的研究-
杉本 大三 インドにおける都市消費市場の構造と農村・都市間の物的人的循環:生活文化の視点から
基盤研究(C) 山本 雄吾 公共交通の新展開に即した道路旅客運送政策のあり方の研究
佐土井 有里 タイ自動車部品産業技術者の技術形成と伝播-ASEANエンジニアリングハブへの課題
理工学部 新学術領域研究 伊藤 昌文 プラズマと菌細胞ミクロ構造体との相互反応ダイナミクス
福田 敏男 ナノスケール超高速細胞選別・操作に基づく3次元細胞システムの超高速アセンブリ
藤田 典史 階層分子プログラミングによる機能性有機・無機複合材料の開発
基盤研究(A) 福田 敏男 ナノサージェリシステム構築を基盤とした高速バイオセンシング技術の開発
基盤研究(A)海外 溝口 明則 クメール帝国の空間構造と地方拠点都市遺跡に関する研究
基盤研究(B) 成塚 重弥 Si集積回路の限界打破のための結晶成長からのアプローチ
宇佐美 勉 シナリオ型の地震動および進行性破壊を考慮した鋼橋の高度耐震・制震設計法の開発研究
井上 真澄 形状効果によるラチェット挙動に基づく超伝導ナノブリッジダイオード開発とその応用
田中 啓介 ナノ結晶組織制御による高疲労強度薄膜構造の創製と疲労寿命予測
上山 智 可視光通信のための超高速発光・受光デバイスの実証
基盤研究(C) 前野 俊昭 有限次元代数の組み合わせ論と量子対称性
江尻 典雄 複素ラグランジュ部分多様体の生成関数の研究と応用
鈴木 紀明 放物型ハーディ空間のポテンシャル解析
山田 宗男 高齢者のQOL向上のための運転能力向上および見守りシステムの開発
山﨑 初夫 高校教科「情報」の実態調査と大学初年次の情報リテラシー教育に関する研究
竹内 哲也 ワイドギャップ半導体トンネル接合による新規電流注入構造の実現
中條 渉 複数のビート光を利用したテラヘルツ帯連続波の電力合成技術の開発
伊藤 昌文 非平衡大気圧プラズマを用いた懸濁態金属の原子発光メカニズムの解明
高橋 友一 エージェントシステムによる避難指示と避難行動の解析と減災への応用
山田 啓一 歩行者事故防止のためのドライバの歩行者への気付きの推定に関する研究
塚田 敦史 重度障がい者用車いすシーティングにおける身体の長期変形過程シミュレーション
橋本 英哉 スピノール群の作用する空間の幾何学
齊藤 公明 無限次元確率解析による量子情報論の新展開および力学系理論への応用
久保 貴 反応性液相多成分物質の乱流拡散・混合現象の解明と確率過程モデルに関する研究
大道 武生 リニア発電エンジンの研究開発
葛 漢彬 溶接未溶着を有する鋼構造物の延性き裂の発生に対する評価手法の開発に関する研究
松本 幸正 ドライバーへの信号情報の提供と信号制御の連携による道路交通環境の改善
寺西 浩司 粉粒体の粒度分布を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
永田 央 電子伝達膜を用いた光合成型物質変換システムの構築
吉川 雅弥 セキュリティLSIに対するハードウェアトロイの対策と検出に関する研究
中野 倫明 高齢者の認知機能測定とその日常生活活性化支援技術の開発
坂東 俊治 酸化物ナノチューブとグラフェンの複合化と光電気化学によるキャラクタリゼーション
石川 靖晃 化学エネルギー的視点に基づいたRC構造の劣化予測に関する研究
坂 えり子 プロトン導電性固体電解質材料の接合と電気伝導特性の向上
土屋 文 反跳粒子検出法を用いたリチウムイオン二次電池中のリチウム挙動のダイナミクス研究
松田 淳 空力特性改善応用へ向けた放電プラズマと衝撃波の干渉による流体力学的効果の現象理解
挑戦的萌芽研究 福田 敏男 ケミカル・ロコモーションによるマイクロ・ナノロボットの創製
柳田 康幸 風を用いた触覚提示における方向定位特性の解明
丸山 隆浩 液相エピタキシャル成長法による高品質グラフェンの作製
若手研究(A) 岩谷 素顕 太陽光スペクトルに近い究極的な照明用・蛍光体フリー・白色LED
若手研究(B) 村瀬 勇介 日本酒醸造過程を表現する数理モデルの導出と仮似変分不等式による解析
日比野 正樹 羃零型1階線型および半線型偏微分方程式におけるジュブレイ漸近理論
大原 賢一 多自由度微小力センサを用いた細胞剛性計測
坂野 秀樹 声帯振動の特殊性に起因する声質を制御可能な音声分析合成方式の開発
松浦 智子 中国近世北方系「家将もの」通俗文芸の普及に関する考察 -構造形成期と量産期から-
亀谷 由隆 識別パターン発見手法に基づく確率モデルの説明的分析手法の開発
堀田 一弘 適応的な認識法に基づく画像理解の研究
來海 博央 角度分散型顕微ラマン分光法によるサブミクロン空間分解能の応力マッピング技術の開発
岩下 健太郎 ハイブリッド連続繊維緊張材および緊張接着補強技術の開発
崔 瑛 小土被りと地質不良地山に掘削するトンネルに対する耐震補助工法の設計基準の提案
鈴木 秀和 広域無線センサネットワークを利用したバスロケーションシステムの開発と実証実験
赤堀 俊和 特異強化メカニズムを応用した歯科用低カラット貴金属合金の新規な展開
柳沢 究 インドにおける既存寺院を核とした増築による都市空間の更新過程に関する調査研究
研究活動スタート支援 溝口 敦子 河床表層状態に着目した土砂の流下性および流砂量に関する研究
農学部 基盤研究(S) 齋藤 軍治 有機スピン三角格子を基盤とする複合電子機能の開発研究
基盤研究(B) 大浦 健 新奇ハロゲン芳香族群の環境汚染と生態影響評価
寺田 理枝 分子遺伝学情報を活用したイネターゲティング育種法の確立と実用品種の作出
吉田 幸大 コロネンを用いたエキゾチック分子集合体の開拓
基盤研究(C) 津呂 正人 ラベンダーの香質改変に関する遺伝解析
松儀 真人 フルオロミクスを基点とする生理活性ペプチド類の低炭素化グリーン合成
安原 和也 英語学術表現の教材開発に関する基礎研究
日野 輝明 植生条件の異なる森林環境におけるニホンジカによる植物資源利用のメカニズム
平野 達也 登熟期間中のイネ葉鞘におけるデンプン分解関連酵素遺伝子の機能解析
小原 章裕 植物性食品のヘテロサイクリックアミンに対する体内で示す真の抗変異原性の評価
加藤 雅士 糸状菌の鉄ホメオスタシスにかかわる転写制御因子HapXの機能解析
氏田 稔 ヒト免疫細胞グルカン受容体を用いたハイスループット免疫賦活作用評価法の開発と応用
奥村 裕紀 配偶子間認識に関与する卵膜マトリクスの形成機構と精子側分子との相互作用機構の解明
濱本 博三 ポリマーゲル機能の制御を鍵とした酸化反応システムの開発
挑戦的萌芽研究 大浦 健 環境低負荷型バイオマスセルロースの分解・高機能化技術の開発
新妻 靖章 二重標識水法とバイオロギングを組み合わせたエネルギー消費量測定法の確立
若手研究(B) 志水 元亨 糸状菌の新規PARGの探索とその生理学的機能の解明
特別研究員奨励費 風間 健太郎 変動する海洋環境下での海鳥による窒素供給が沿岸海洋生態系におよぼす影響の解明
薬学部 基盤研究(B) 後藤 伸之 知識技能のアウトプットに着目したエイジミキシングによる薬物療法判断能力の育成
基盤研究(C) 井藤 千裕 天然資源由来のES・iPS細胞分化に作用する活性分子の探索研究
栗本 英治 コイルドコイルによるホモーヘテロ変換を応用したpH応答性バイオ素子の開発
岡本 浩一 siRNAの肺組織内動態とRNA干渉能に基づく吸入用微粒子製剤処方の最適化
北垣 伸治 新規面不斉ポリ芳香族化合物の合成と不斉触媒への適用
森 裕二 海洋産ポリ環状エーテル細胞毒ギムノシンの全合成研究
山田 修平 新規ヒアルロニダーゼの医療応用を指向した構造・機能研究
打矢 惠一 非結核性抗酸菌の比較ゲノム学的解析とその臨床応用
野田 幸裕 統合失調症の発症機序におけるプロスタグランジンE2の関与
灘井 雅行 DDS応用に向けた新規組織指向型水溶性カーボンナノチューブの体内動態と安全性研究
間宮 隆吉 自己回復機能向上による新たな精神疾患治療法の確立
小嶋 仲夫 細胞イメージングによる白金4価錯体の輸送・代謝動態の解明
小森 由美子 肺アスペルギルス症の治療薬開発を目指した病原因子エラスターゼの阻害物質の探索
加藤 美紀 脳内薬物代謝システムの機能解明に基づく脳内薬物相互作用予測法の開発
挑戦的萌芽研究 岡本 誉士典 発がん物質による立体的遺伝子損傷:ゲノムワイド解析による配列特異性と脆弱性の解明
若手研究(A) 根岸 隆之 内分泌撹乱化学物質のヒトにおけるリスク評価へ向けた脳発達影響評価系の確立と応用
若手研究(B) 坂井 健男 電子求引的シクロペンタジエニドを特徴とする新規強力ルイス酸反応剤の開発
守屋 友加 自閉症スペクトラム障害の原因解明と治療法に関する研究
水本 秀二 癌・アルツハイマー病に関わるRAGEと相互作用するコンドロイチン硫酸の役割
都市情報学部 基盤研究(B) 柄谷 友香 「中核被災者」を主体とした被災限界からの自律再建メカニズムの解明
基盤研究(C) 海道 清信 都市空間の集約再編手法による人口減少都市の計画・デザインとガバナンスの日米欧調査
岡林 繁 車外前景と表示像が密接に関連する表示コンテンツ認識における視機能と作動記憶の分析
山谷 克 ハール変換と勾配予測による高精細画像の圧縮に関する研究
福島 茂 グローバル化のもとでの東アジア移行経済・大都市圏の居住形態の変動と形成メカニズム
鎌田 繁則 雇用創造政策としての介護サービス産業の役割についての理論的実証的研究
若手研究(B) 杉浦 真一郎 入所競争率2倍時代の特養の整備拡充に向けた地域的条件と介護保険の持続可能性
人間学部 基盤研究(C) 伊藤 俊一 代官請負制の実態と変遷に関する研究
加茂 省三 フランスの対アフリカ外交史研究-フォカール文書の調査
志村 ゆず 地域在住高齢者の抑うつ低減のためのライフレビュー法の開発に関する研究
神谷 俊次 自伝的記憶の無意図的想起と個人特性に関する研究
若手研究(B) 原田 知佳 社会的文脈における自己制御のメカニズムおよび適応機能の解明
総合研究所 基盤研究(B) 高倍 昭洋 死海の耐塩性ラン藻のナトリウムイオンおよびグリシンベタイン濃度の制御機構の解明
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 黒田 光太郎 電子顕微鏡の科学技術史―理論の発展と機器の開発
浦田 広朗 私立大学の公共的機能に関する実証的研究
木岡 一明 教職における「新しい職」の確立過程に関する実証的研究
大学教育開発センター 挑戦的萌芽研究 柳沢 秀郎 ヘミングウェイ博物館蔵書における自筆書き込み調査とそのデジタル・データベース化
法務研究科 若手研究(B) 河北 洋介 司法積極主義のカナダ的特質
薬学研究科 特別研究員奨励費 衣斐 大祐 神経発達期のウィルス感染により誘発される神経精神障害の分子機構に関する研究
理工学研究科 外国人特別研究員奨励費 丸山 隆浩
(GHOSH,R.)
単一カイラリティ実現に向けたカーボンナノチューブの構造制御に関する研究
葛 漢彬
(カン ラン)
極低サイクル疲労の評価を考慮した橋梁鋼構造物の耐震性能評価法の開発
総合学術研究科 外国人特別研究員奨励費 原田 健一
(BOBER,B.A.)
Microcystis属ラン藻の異常繁殖を制御するための生活環に関する研究

2012(平成24)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(C) 近藤 敦 憲法および国際人権法の整合性をめぐる比較研究-多文化共生法学の垂直的発展
谷口 昭 台湾総督府50年の再評価-明治期官僚制の側面から-
若手研究(B) 伊川 正樹 相続税と譲渡所得税との関係
北見 宏介 アメリカ合衆国における政府による裁判所への助言活動の実証研究
松本 俊太 政治指導者のスケジューリングの日米比較
経営学部 基盤研究(C) 大﨑 孝徳 日本のエレクトロニクスメーカーの国際マーケティング戦略
田代 樹彦 公開企業の非公開化プロセスにおける経営者の会計行動についての実証的研究
若手研究(B) 東田 明 環境経営における環境管理会計の役割と組織変化
経済学部 基盤研究(B) 李 秀澈 東アジア環境共同体に向けた環境法・行政・財政に関する国際比較研究
勝浦 正樹 周期統計調査のミクロデータによるコーホート分析-文化需要の実証的研究-
基盤研究(C) 佐土井 有里 R&D技術形成の現状と課題-タイ・マレーシア自動車部品産業-
山本 雄吾 公共交通の新展開に即した道路旅客運送政策のあり方の研究
理工学部 新学術領域研究 伊藤 昌文 プラズマと菌細胞ミクロ構造体との相互反応ダイナミクス
堀田 一弘 対象の見え情報だけに依存しない自動計数,追跡,認識法の研究
基盤研究(A)海外 溝口 明則 クメール帝国の空間構造と地方拠点都市遺跡に関する研究
基盤研究(B) 宇佐美 勉 シナリオ型の地震動および進行性破壊を考慮した鋼橋の高度耐震・制震設計法の開発研究
上山 智 可視光通信のための超高速発光・受光デバイスの実証
田中 啓介 ナノ結晶組織制御による高疲労強度薄膜構造の創製と疲労寿命予測
成塚 重弥 Si集積回路の限界打破のための結晶成長からのアプローチ
坂東 俊治 グラフェンエッジ状態を利用した強磁性ナノ炭素粒子の作製とキャラクタリゼーション
平松 美根男 アークジェットプラズマを用いたカーボンナノチューブの形成メカニズムの解明
基盤研究(C) 伊藤 昌文 非平衡大気圧プラズマを用いた懸濁態金属の原子発光メカニズムの解明
江尻 典雄 複素ラグランジュ部分多様体の生成関数の研究と応用
大道 武生 リニア発電エンジンの研究開発
岡田 恭明 風力発電システムから発生する騒音の伝搬性状に及ぼす気象の影響
葛 漢彬 溶接未溶着を有する鋼構造物の延性き裂の発生に対する評価手法の開発に関する研究
久保 貴 反応性液相多成分物質の乱流拡散・混合現象の解明と確率過程モデルに関する研究
小高 猛司 ベントナイト・珪砂混合緩衝材の損傷時のマルチスケール性能評価
齊藤 公明 無限次元確率解析による量子情報論の新展開および力学系理論への応用
鈴木 紀明 放物型ハーディ空間のポテンシャル解析
高橋 友一 エージェントシステムによる避難指示と避難行動の解析と減災への応用
竹内 哲也 ワイドギャップ半導体トンネル接合による新規電流注入構造の実現
中條 渉 複数のビート光を利用したテラヘルツ帯連続波の電力合成技術の開発
塚田 敦史 重度障がい者用車いすシーティングにおける身体の長期変形過程シミュレーション
寺西 浩司 粉粒体の粒度分布を合理的に考慮できるコンクリートの調合設計法の確立
橋本 英哉 スピノール群の作用する空間の幾何学
前野 俊昭 有限次元代数の組み合わせ論と量子対称性
松本 幸正 ドライバーへの信号情報の提供と信号制御の連携による道路交通環境の改善
丸山 隆浩 表面分解法によるカーボンナノチューブ/SiCヘテロ接合の作製と物性評価
山﨑 初夫 高校教科「情報」の実態調査と大学初年次の情報リテラシー教育に関する研究
山田 啓一 歩行者事故防止のためのドライバの歩行者への気付きの推定に関する研究
山田 宗男 高齢者のQQL向上のための運転能力向上および見守りシステムの開発
挑戦的萌芽研究 宇佐美 勉 自己修復機能を持つ超高性能制震ダンパーの開発研究
柳田 康幸 風を用いた触覚提示における方向定位特性の解明
若手研究(A) 岩谷 素顕 太陽光スペクトルに近い究極的な照明用・蛍光体フリー・白色LED
若手研究(B) 赤堀 俊和 特異強化メカニズムを応用した歯科用低カラット貴金属合金の新規な展開
岩下 健太郎 ハイブリッド連続繊維緊張材および緊張接着補強技術の開発
亀谷 由隆 識別パターン発見手法に基づく確率モデルの説明的分析手法の開発
來海 博央 角度分散型顕微ラマン分光法によるサブミクロン空間分解能の応力マッピング技術の開発
崔 瑛 小土被りと地質不良地山に掘削するトンネルに対する耐震補助工法の設計基準の提案
鈴木 秀和 広域無線センサネットワークを利用したバスロケーションシステムの開発と実証実験
長郷 文和 自明な結び目を識別する結び目不変量の表現論的構造解析
日比野 正樹 羃零型1階線型および半線型偏微分方程式におけるジュブレイ漸近理論
堀田 一弘 適応的な認識法に基づく画像理解の研究
松田 淳 グロー放電プラズマと衝撃波の干渉へのバロクリニック効果の影響の実験的解明
村瀬 勇介 日本酒醸造過程を表現する数理モデルの導出と仮似変分不等式による解析
吉川 雅弥 フィジカルシンセシスを用いたビアプログラマブルデバイス設計プラットフォームの開発
研究活動スタート支援 溝口 敦子
(寺本 敦子)
河床表層状態に着目した土砂の流下性および流砂量に関する研究
農学部 基盤研究(S) 齋藤 軍治 有機スピン三角格子を基盤とする複合電子機能の開発研究
基盤研究(B) 大浦 健 新奇ハロゲン芳香族群の環境汚染と生態影響評価
寺田 理枝 分子遺伝学情報を活用したイネターゲティング育種法の確立と実用品種の作出
基盤研究(C) 加藤 雅士 糸状菌CCAAT配列結合複合体による鉄のホメオスタシス制御機構
津呂 正人 ラベンダーの香質改変に関する遺伝解析
日野 輝明 植生条件の異なる森林環境におけるニホンジカによる植物資源利用のメカニズム
平野 達也 登熟期間中のイネ葉鞘におけるデンプン分解関連酵素遺伝子の機能解析
松儀 真人 フルオロミクスを基点とする生理活性ペプチド類の低炭素化グリーン合成
道山 弘康 ソバにおける菊型草姿の発現にかかわる環境要因の探索
森上 敦 植物の枝分かれ機構の遺伝学的・生化学的研究
挑戦的萌芽研究 大浦 健 環境低負荷型バイオマスセルロースの分解・高機能化技術の開発
新妻 靖章 二重標識水法とバイオロギングを組み合わせたエネルギー消費量測定法の確立
湊 健一郎 テクスチャーの違いは機能性多糖の免疫調節作用を増強するか
若手研究(A) 吉田 幸大 金属酸化物ナノシート・金属錯体を活用した次世代外場応答性イオン液体の創成
若手研究(B) 奥村 裕紀 鳥類の卵・精子相互認識に関与する精子膜分子の同定および卵膜との相互作用機構の解明
濱本 博三 イオン性高分子を活用する酵素触反応法の開発
村野 宏達 土壌中の疎水性有機化学物質の存在形態解析に対する新たなアプローチ
薬学部 基盤研究(B) 後藤 伸之 知識技能のアウトプットに着目したエイジミキシングによる薬物療法判断能力の育成
基盤研究(C) 井藤 千裕 天然資源由来のES・iPS細胞分化に作用する活性分子の探索研究
打矢 惠一 非結核性抗酸菌の比較ゲノム学的解析とその臨床応用
岡本 浩一 siRNAの肺組織内動態とRNA干渉能に基づく吸入用微粒子製剤処方の最適化
北垣 伸治 新規面不斉ポリ芳香族化合物の合成と不斉触媒への適用
栗本 英治 コイルドコイルによるホモーヘテロ変換を応用したpH応答性バイオ素子の開発
坂巻 弘之 非侵襲型血糖測定検査の感度・特異度からみた医療経済学的検討に関する研究
灘井 雅行 DDS応用に向けた新規組織指向型水溶性カーボンナノチューブの体内動態と安全性研究
野田 幸裕 統合失調症の発症機序におけるプロスタグランジンE2の関与
原田 健一 異常発生するラン藻類制御のためのライフサイクルに関する研究
間宮 隆吉 自己回復機能向上による新たな精神疾患治療法の確立
森 裕二 海洋産ポリ環状エーテル細胞毒ギムノシンの全合成研究
山田 修平 新規ヒアルロニダーゼの医療応用を指向した構造・機能研究
湯川 和典 脳内ホメオスターシスにおけるミクログリア内セマフォリン信号伝達機構の役割解明
若手研究(B) 植田 康次 新規セレン化合物ポリセレノジチオールの活性開拓およびセレン代謝ネットワーク解明
岡本 誉士典 ES/iPS細胞を用いた幹細胞化学発がんメカニズムの解析
加藤 美紀 脳内薬物代謝酵素の領域特異的機能解明と脳内薬物相互作用の予測
坂井 健男 電子求引的シクロペンタジエニドを特徴とする新規強力ルイス酸反応剤の開発
日坂 真輔 神経変性疾患に関与する変性タンパク質の翻訳後修飾を指標とした定量解析法の開発
毛利 彰宏 より臨床知見を反映した新しい統合失調症動物モデルの作製
挑戦的萌芽研究 川村 智子 高山植物散策の癒し効果~科学的エビデンスの構築~
鍋島 俊隆 精神疾患臨床応用を目指したプロテオミクス的手法による新規分子ShAtiの機能解析
研究成果公開促進費(データベース) 大津 史子 副作用・中毒に関するエビデンスデータベース
都市情報学部 基盤研究(B) 柄谷 友香 「中核被災者」を主体とした被災限界からの自律再建メカニズムの解明
基盤研究(C) 岡林 繁 車外前景と表示像が密接に関連する表示コンテンツ認識における視機能と作動記憶の分析
海道 清信 都市空間の集約再編手法による人口減少都市の計画・デザインとガバナンスの日米欧調査
福島 茂 グローバル化のもとでの東アジア移行経済・大都市圏の居住形態の変動と形成メカニズム
山谷 克 ハール変換と勾配予測による高精細画像の圧縮に関する研究
若手研究(B) 杉浦 真一郎 入所競争率2倍時代の特養の整備拡充に向けた地域的条件と介護保険の持続可能性
鈴木 淳生 ジャンプ拡散過程モデルによる金融派生商品の評価に関する研究
人間学部 基盤研究(C) 安藤 喜代美 墓制の変遷からみた家族とのコミュニティの変容に関する研究
伊藤 俊一 代官請負制の実態と変遷に関する研究
加茂 省三 フランスの対アフリカ外交史研究-フォカール文書の調査
志村 ゆず 地域在住高齢者の抑うつ低減のためのライフレビュー法の開発に関する研究
教職センター 基盤研究(C) 平山 勉 ユビキタス映像記録視聴システムを活用した授業の多元的記録・分析・構成方法
総合研究所 基盤研究(B) 高倍 鉄子 イネ科におけるグリシンベタイン合成・輸送・蓄積機構に関する研究
高倍 昭洋 死海の耐塩性ラン藻のナトリウムイオンおよびグリシンベタイン濃度の制御機構の解明
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 黒田 光太郎 電子顕微鏡の科学技術史―理論の発展と機器の開発
浦田 広朗 私立大学の公共的機能に関する実証的研究
木岡 一明 教職における「新しい職」の確立過程に関する実証的研究
若手研究(B) 中島 英博 学長を対象とした大学経営資質開発プログラムに関する日英比較研究
薬学研究科 特別研究員奨励費 衣斐 大祐 神経発達期のウィルス感染により誘発される神経精神障害の分子機構に関する研究
特別研究員奨励費 水野 智博 腹膜透析による合併症の発症メカニズム・新規治療法の探索
大学・学校づくり研究科 特別研究員奨励費 高橋 望 ニュージーランドの学校組織マネジメントに関する実証的研究
理工学研究科 外国人特別研究員奨励費 丸山 隆浩
(GHOSH,R.)
単一カイラリティ実現に向けたカーボンナノチューブの構造制御に関する研究
葛 漢彬
(カン ラン)
極低サイクル疲労の評価を考慮した橋梁鋼構造物の耐震性能評価法の開発

2011(平成23)年度

所属部局 研究種目・方式 研究代表者名 研究課題
法学部 基盤研究(B)海外 谷口 昭 台湾総督府文書の研究-台湾近代化の実相に反映した明治官僚制の特質を探る-
基盤研究(C) 加藤 克佳 裁判員制度とその下における犯罪被害者法制の理論的・実証的研究
近藤 敦 憲法および国際人権法の整合性をめぐる比較研究-多文化共生法学の垂直的発展
若手研究(B) 柳澤 武 雇用における年齢差別の法構造
伊川 正樹 相続税と譲渡所得税との関係
経営学部 基盤研究(C) 大崎 孝徳 日本のエレクトロニクスメーカーの国際マーケティング戦略
田代 樹彦 公開企業の非公開化プロセスにおける経営者の会計行動についての実証的研究
若手研究(B) 東田 明 環境経営における環境管理会計の役割と組織変化
経済学部 基盤研究(B) 李 秀澈 東アジア環境共同体に向けた環境法・行政・財政に関する国際比較研究
勝浦 正樹 周期統計調査のミクロデータによるコーホート分析-文化需要の実証的研究-
基盤研究(C) 佐土井 有里 R&D技術形成の現状と課題-タイ・マレーシア自動車部品産業-
山本 雄吾 公共交通の新展開に即した道路旅客運送政策のあり方の研究
若手研究(B) 岡部 桂史 地方機械工業の発展とアメリカ
理工学部 新学術領域研究 伊藤 昌文 プラズマと菌細胞ミクロ構造体との相互反応ダイナミクス
堀田 一弘 対象の見え情報だけに依存しない自動計数,追跡,認識法の研究
基盤研究(B) 松井 徹哉 浮屋根と液体の非線形性を考慮した大型液体貯槽の地震時スロッシング理論の体系化
田中 啓介 ナノ結晶金属薄膜の疲労損傷機構に関する微視破壊力学的研究
坂東 俊治 グラフェンエッジ状態を利用した強磁性ナノ炭素粒子の作製とキャラクタリゼーション
平松 美根男 アークジェットプラズマを用いたカーボンナノチューブの形成メカニズムの解明
成塚 重弥 Si集積回路の限界打破のための結晶成長からのアプローチ
宇佐美 勉 シナリオ型の地震動および進行性破壊を考慮した鋼橋の高度耐震・制震設計法の開発研究
基盤研究(C) 丸山 隆浩 表面分解法によるカーボンナノチューブ/SiCヘテロ接合の作製と物性評価
齊藤 公明 無限次元ラプラス作用素の一般化と確率過程構成法および量子情報解析への展開
牧野内 猛 地震災害軽減と沖積層基底礫層実態把握のための濃尾平野表層地質の解明
葛 漢彬 土木鋼構造物の延性破壊照査法の開発に関する研究
日比 義彦 不飽和地盤中に残留する鉱物油の探査方法に関する研究
江尻 典雄 複素ラグランジュ部分多様体の生成関数の研究と応用
鈴木 紀明 放物型ハーディ空間のポテンシャル解析
岡田 恭明 風力発電システムから発生する騒音の伝搬性状に及ぼす気象の影響
小高 猛司 ベントナイト・珪砂混合緩衝材の損傷時のマルチスケール性能評価
山田 宗男 高齢者のQOL向上のための運転能力向上および見守りシステムの開発
竹内 哲也 ワイドギャップ半導体トンネル接合による新規電流注入構造の実現
中條 渉 複数のビート光を利用したテラヘルツ帯連続波の電力合成技術の開発
伊藤 昌文 非平衡大気圧プラズマを用いた懸濁態金属の原子発光メカニズムの解明
挑戦的萌芽研究 田中 啓介 放射光マイクロビームによる一結晶粒内の応力マッピングを基にしたき裂進展性評価
宇佐美 勉 自己修復機能を持つ超高性能制震ダンパーの開発研究
若手研究(A) 岩谷 素顕 革新的・ハイブリッド・タンデム型白色LED
若手研究(B) 堀田 一弘 大局情報と局所情報の適応的な統合と相互補正に基づく画像認識
広瀬 正史 降水システム群の時空間変化
來海 博央 EBSD法による3次元ナノ空間ひずみ場スキャニング技術の開発と歪シリコンへの応用
長郷 文和 自明な結び目を識別する結び目不変量の表現論的構造解析
小塩 達也 過積載を含む大型車両群による自動車荷重の実態把握と道路構造物への影響の分析
太田 貴之 次世代透明導電膜スパッタリングプロセスにおける気相・薄膜表面反応過程の解明
吉川 雅弥 フィジカルシンセシスを用いたビアプログラマブルデバイス設計プラットフォームの開発
村瀬 勇介 日本酒醸造過程を表現する数理モデルの導出と仮似変分不等式による解析
松田 淳 グロー放電プラズマと衝撃波の干渉へのバロクリニック効果の影響の実験的解明
日比野 正樹 羃零型1階線型および半線型偏微分方程式におけるジュブレイ漸近理論
研究活動スタート支援 崔 瑛 トンネル掘削時脚部補強パイル工の地盤沈下抑制メカニズムの解明とその設計基準の提案
農学部 基盤研究(B) 大浦 健 新奇ハロゲン芳香族群の環境汚染と生態影響評価
寺田 理枝 分子遺伝学情報を活用したイネターゲティング育種法の確立と実用品種の作出
基盤研究(C) 平野 達也 出穂後のイネ葉鞘におけるデンプン代謝の制御と登熟との関係
新居 直祐 果樹根の細胞構造ならびに貯蔵デンプン蓄積機構の解析
道山 弘康 ソバにおける菊型草姿の発現にかかわる環境要因の探索
加藤 雅士 糸状菌CCAAT配列結合複合体による鉄のホメオスタシス制御機構
森上 敦 植物の枝分かれ機構の遺伝学的・生化学的研究
津呂 正人 ラベンダーの香質改変に関する遺伝解析
松儀 真人 フルオラスタグの特性を利用する生理活性ペプチドの液相コンビナトリアル合成
挑戦的萌芽研究 湊 健一郎 テクスチャーの違いは機能性多糖の免疫調節作用を増強するか
大浦 健 環境低負荷型バイオマスセルロースの分解・高機能化技術の開発
新妻 靖章 二重標識水法とバイオロギングを組み合わせたエネルギー消費量測定法の確立
若手研究(B) 奥村 裕紀 鳥類の卵・精子相互認識に関与する精子膜分子の同定および卵膜との相互作用機構の解明
村野 宏達 土壌中の疎水性有機化学物質の存在形態解析に対する新たなアプローチ
薬学部 基盤研究(B) 後藤 伸之 知識技能のアウトプットに着目したエイジミキシングによる薬物療法判断能力の育成
基盤研究(C) 打矢 惠一 サルモネラ菌の細胞内増殖および全身感染成立にかかわる病原因子の機能解析
森 裕二 生物活性ポリ環状エーテル天然物の合成研究
灘井 雅行 カーボンナノチューブを用いた組織指向型薬物送達システムの構築
原田 健一 異常発生するラン藻類制御のためのライフサイクルに関する研究
湯川 和典 脳内ホメオスターシスにおけるミクログリア内セマフォリン信号伝達機構の役割解明
坂巻 弘之 非侵襲型血糖測定検査の感度・特異度からみた医療経済学的検討に関する研究
井藤 千裕 天然資源由来のES・iPS細胞分化に作用する活性分子の探索研究
栗本 英治 コイルドコイルによるホモーヘテロ変換を応用したpH応答性バイオ素子の開発
岡本 浩一 siRNAの肺組織内動態とRNA干渉能に基づく吸入用微粒子製剤処方の最適化
挑戦的萌芽研究 鍋島 俊隆 精神疾患臨床応用を目指したプロテオミクス的手法による新規分子Shatiの機能解析
若手研究(B) 奥田 知将 非侵襲的な肺内送達量評価に基づくテーラーメイド型抗癌剤粉末吸入療法の確立
間宮 隆吉 慢性的に不安や恐怖感情に曝された時に起こる性機能障害
日坂 真輔 神経変性疾患に関与する変性タンパク質の翻訳後修飾を指標とした定量解析法の開発
坂井 健男 電子求引的シクロペンタジエニドを特徴とする新規強力ルイス酸反応剤の開発
植田 康次 新規セレン化合物ポリセレノジチオールの活性開拓およびセレン代謝ネットワーク解明
岡本 誉士典 ES/iPS細胞を用いた幹細胞化学発がんメカニズムの解析
加藤 美紀 脳内薬物代謝酵素の領域特異的機能解明と脳内薬物相互作用の予測
研究成果公開促進費(データベース) 大津 史子 副作用・中毒に関するエビデンスデータベース
都市情報学部 基盤研究(C) 若林 拓(若林拓史) 理論と観測による新しい旅行時間信頼性指標の開発および従来指標との比較研究
大野 栄治 階層分析法とコンジョイント分析法を融合した事業評価手法の開発
海道 清信 都市空間の集約再編手法による人口減少都市の計画・デザインとガバナンスの日米欧調査
若手研究(A) 柄谷 友香 災害対応ナレッジデータベース(KDDM)の構築と自治体防災研修への実践的活用
若手研究(B) 鈴木 淳生 ジャンプ拡散過程モデルによる金融派生商品の評価に関する研究
杉浦 真一郎 入所競争率2倍時代の特養の整備拡充に向けた地域的条件と介護保険の持続可能性
人間学部 基盤研究(C) 一ノ谷 清美 ヘンリー・フィールディングとプレス-18世紀英国における政治文化形成の形態研究
西村 善矢 中世イタリア中部の財産管理文書に関する史料論研究
安藤 喜代美 墓制の変遷からみた家族とのコミュニティの変容に関する研究
伊藤 俊一 代官請負制の実態と変遷に関する研究
加茂 省三 フランスの対アフリカ外交史研究-フォカール文書の調査
志村 ゆず 地域在住高齢者の抑うつ低減のためのライフレビュー法の開発に関する研究
教職センター 基盤研究(C) 平山 勉 ユビキタス映像記録視聴システムを活用した授業の多元的記録・分析・構成方法
情報センター 基盤研究(C) 山﨑 初夫 高校教科「情報」の実態調査と大学初年次の情報リテラシー教育に関する研究
総合研究所 基盤研究(S) 齋藤 軍治 有機スピン三角格子を基盤とする複合電子機能の開発研究
基盤研究(B) 高倍 鉄子 イネ科におけるグリシンベタイン合成・輸送・蓄積機構に関する研究
高倍 昭洋 死海の耐塩性ラン藻のナトリウムイオンおよびグリシンベタイン濃度の制御機構の解明
挑戦的萌芽研究 齋藤 軍治 有機高分子超伝導体の開発
若手研究(A) 吉田 幸大 金属酸化物ナノシート・金属錯体を活用した次世代外場応答性イオン液体の創成
大学・学校づくり研究科 基盤研究(C) 立川 幸治 医療訴訟における証拠法規制の違いによる医療組織内の組織コミットメントに対する影響
黒田 光太郎 電子顕微鏡の科学技術史―理論の発展と機器の開発
浦田 広朗 私立大学の公共的機能に関する実証的研究
若手研究(B) 中島 英博 学長を対象とした大学経営資質開発プログラムに関する日英比較研究
特別研究員奨励費 高橋 望 ニュージーランドの学校組織マネジメントに関する実証的研究
農学研究科 特別研究員奨励費 堀田 雄大 リボソームタンパク質を指標としたMALDI-MS測定による微生物迅速同定法の確立
薬学研究科 特別研究員奨励費 衣斐 大祐 神経発達期のウィルス感染により誘発される神経精神障害の分子機構に関する研究
理工学部 外国人特別研究員奨励費 丸山 隆浩 単一カイラリティ実現に向けたカーボンナノチューブの構造制御に関する研究
  • 私立大学研究ブランディング事業「名城大学の光デバイス研究」
  • 名城大学研究シーズ集
  • ひらめき☆ときめきサイエンス
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.