NEWS

  1. トップ
  2. > ニュース一覧
  3. > 外国語学部初めてのセメスター留学から学生が帰国

外国語学部初めてのセメスター留学から学生が帰国

2017.07.31
  • クラスの友人たちと遠足で訪れたHosier Laneのストリートアート
    クラスの友人たちと遠足で訪れたHosier Laneのストリートアート
  • 帰国日、ホストファミリーに感謝の気持ちをこめて花と手紙をプレゼント
    帰国日、ホストファミリーに感謝の気持ちをこめて花と手紙をプレゼント

外国語学部初のセメスター留学として、オーストラリアのディーキン大学で学んでいた2年生4人が、7月10日に帰国しました。セメスター留学とは、2年次前期または後期の1セメスター(13~16週程度)に、オーストラリア、カナダ、アメリカの13大学から留学先を選んで語学力を磨く集中語学留学プログラムです。
 今回3月13日から7月10日の17週間、同大学で学んできた参加者は「たとえ海外にいても自分から英語を話す時間を多く作るように努力が必要。ホームステイでも自ら働きかけたり、話しかけたりすることで、家族の一員になれた」と感想を話しました。他大学にセメスター留学していた学生も続々と帰国し、外国語学部にはさまざまな困難と向き合って経験を積んだ学生の声が届いています。
8月からは70人ほどの学生が新たに後期のセメスター留学に挑戦します。

一覧
PAGETOP