Voise

実験動物施設

生体の制御機構、その障がいから生まれる病気に対する新しい治療薬や治療方法を開発するには、実験動物を用いた研究が大変重要な位置を占めています。実験動物施設では、マウス・ラットを中心に最新式の飼育室9室、実験室13室を設け、温・湿度、照明を自動制御したSPF (特定病原菌フリー)環境を提供しています。飼育管理は、「実験動物技術者」の資格を有する専任の管理者によって行われ、高度な教育・研究を支えています。

■規定・指針  
■自己点検・評価報告書  
■実験計画承認件数  
■飼養管理状況  
■教育訓練実施状況(実施日・受講者数)  
■委員会名簿  

実験動物施設