大学概要寄付金の使途

名城大学および名城大学附属高等学校が行う教育研究活動に対する支援として実施しております。寄付金の使途は以下の6つの中からお選びいただけます。なお、特に指定がない場合は、使途を本学に一任していただくことも可能です。

教育

教育研究活動の充実

名城大学では、世界をリードする先端的・独創的な知をこれまで以上に創出していくため、各学部で展開する基礎教育および専門教育のみならず、各研究科で推進する研究活動をさらに充実していきます。

奨学

奨学金制度の充実

名城大学では、志高く学びに意欲のある学生や経済的に困難な状況にある学生を支援するため、学内の奨学金制度をより充実させ、ひとりでも多くの学生に給付ができるように支援の対象を拡充していきます。

学生生活

学生生活の支援

本学の学部生・大学院生を対象に、学内の学食で250円の朝食メニューを100円で食べられる「100円朝食」を実施し、好評をいただきました。今後も学生生活を継続的に支援するため、ご協力をお願いいたします。

施設

施設の整備充実

名城大学に2016年4月、名古屋市東区に「ナゴヤドーム前キャンパス」が誕生しました。
今後も学生の視点に立ち、また広く社会に貢献できる学内の各教育・研究施設の整備等を行い、さらなるキャンパスの充実を目指します。

国際

国際交流の推進

名城大学では、「国際化の推進」をキーワードに掲げ、学生が今後、ますますグローバル化の進む次世代の社会を担うことができる人材へ成長していくため、さまざまな国際教育プログラムを推進します。

課外

課外活動の充実

名城大学では、課外活動を教育および人材育成の一環として位置付け、全国大会での活躍を目指す体育会系クラブのみならず、文化系クラブ、サークルの他、さまざまな学内外プロジェクトで活動する学生の支援を充実していきます。

高校

附属高等学校の教育活動充実

名城大学附属高等学校では、伝統と革新が融合した先進的な教育の展開に加え、名城大学と連携した多様な教育プログラムを充実させ、これからの社会を担う「知・徳・体」の調和した人材の育成を目指します。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1