学部・大学院在学生・修了生への支援(奨学金制度・就職支援など)

経済的な支援

学費

学費 未修者(3年制)

1年次2年次3年次
入学金 130,000円 - -
授業料 880,000円 880,000円 880,000円
施設費 120,000円 120,000円 120,000円
年額合計 1,130,000円 1,000,000円 1,000,000円

(例)法学未修者で在学年数4年の場合の学費総額

長期履修制度を利用しない場合(留年)長期履修制度を利用した場合
4,130,000円 3,230,000円

奨学生制度

学業優秀奨学生

種類対象者人数給付額備考
大学院法務研究科学業優秀特別奨学生 入学後の学業成績
優秀者
12人以内
(授業料・施設費
の年額給付は
未修者4人以内)
授業料・施設費の年額または
授業料・施設費の年額の1/2
在学中、法学未修者2回まで、
法学既修者1回まで受給が可能
大学院学業優秀奨学生 入学後の学業成績
および人物優秀者
若干名 年額一律30万円 在学中、法学未修者3回まで、
法学既修者2回まで受給が可能

学業優秀特別奨学生(授業料・施設費の年額の1/2対象者)に限り、学業優秀奨学生との重複受給を認める。

修学援助奨学生

種類対象者給付額
修学援助B奨学生 主たる家計支持者の死亡、疾病等または、火災、風水害等の被害により家計が急変し、修学の意志があるにもかかわらず経済的に著しく困難となった者。 年額一律30万円
大規模自然災害
経済支援奨学生
災害救助法が適用された(又は外務省による国際緊急援助が行われた)大規模自然災害により家計が急変し、修学が困難になった学生及び入学試験出願者。 授業料・施設費の年額又は1/2の額(被災状況による)、入学試験出願者は、入学検定料、入学金の全額
利子補給奨学生 経済的な理由により、本学と提携する銀行の教育ローンを利用した者。 当該年度の学費を限度とする借入額の支払利子に、教育ローン利用者の年収に応じた給付率(50%または100%)

特別奨学生

対象者給付額
校友会奨学生
(同窓会組織)
人物優秀者で学業成績または体育技能優秀者 校友会が決定する

修了後のバックアップ

本研究科修了者が司法試験受験資格を有する間、次の学習支援を行います。

支援期間利用料人的支援利用可能な施設・設備
修了後、半年間 無料 専任教員・教育支援員(弁護士)によるゼミ・個別指導等 資料室、自習室、ロッカー、附属図書館他
修了後、半年以降
(司法試験受験資格を有する間)
研修料:半期2万円
(1)身分は『研修生』
(2)研修生の身分証を発行

就職支援体制

本学法科大学院では、司法試験合格者をはじめ修了生への就職支援を行っています。全学的就職支援組織「キャリアセンター」とも密接に連携を図っていますが、法科大学院の特殊性に鑑みて、本研究科専任教員が主体となり、独自の支援を行っています。

メーリングリストの活用

本研究科在学生や修了生が法科大学院と常に情報交換できる「メーリングリスト」を使って、随時就職に関する情報を提供したり、問い合わせを受けています。

就職希望カルテの活用

修了生・在学生の就職希望者の情報を「就職希望カルテ」として整備し、就職についての個別相談や助言を行っています。

個別相談

随時、書類作成・面談などの就職活動の具体的な指導、個別相談、個人の事情に応じたアドバイスを行っています。

企業・官庁訪問と就職紹介・斡旋

企業や官庁訪問を計画的に実施して、司法試験合格者や修了生の就職に関する理解活動と積極的な採用の要請を行い、企業訪問などで得られた雇用情報を基に、個別に人材の紹介や斡旋を行っています。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ