学部・大学院教育シンポジウム

基調講演や法科大学院に関する報告、パネルディスカッションを行い、法曹養成のあり方について、法曹、教育、企業それぞれの立場から多角的に検討を重ね、教育改善の参考としてきました。また、これらを取りまとめ、報告書を発行しました。

開催日内容
平成26年10月31日(金) 情報のリスク管理 ― 営業秘密の流出をいかに防ぐか ―
木尾修文〔経済産業省経済産業局知的財産政策室室長〕、佐々木剛史〔トヨタテクニカルディベロップメント(株)常務取締役(知財協会副理事長)〕、伊藤弘道〔三菱重工業(株)技術統括本部知的財産部部長(知財協会常務理事)〕、奥村洋一〔武田薬品工業(株)知的財産部部長(元知財協会理事長)〕、宮島元子〔名城大学大学院法務研究科教授、弁護士〕
平成23年11月19日(土) 法曹の職域拡大とその課題
和久井孝太郎〔東京都総務局訟務担当部長〕、寺田修一〔中部電力株式会社法務部長〕、佐々木剛史〔トヨタ自動車株式会社知的財産部部長〕、川上陽一〔豊田通商株式会社法務部部長職〕
平成21年11月21日(土) 企業内弁護士の使命と役割 ― 法曹の職域拡大に向けて ―
浜川清〔法科大学院協会職域問題等検討委員会主任・法政大学教授〕、川上明彦〔愛知県弁護士会司法修習委員会委員長・弁護士〕、杉山恭一〔トヨタ自動車(株)法務部 国内法務室長〕、山本崇晶〔住友電気工業(株) 法務部・弁護士〕、宮島元子〔名城大学大学院法務研究科教授・弁護士〕
平成19年12月1日(土) 知的財産の尊重と創造性豊かな社会づくり
― 技術立国に向けた知的財産制度の充実 ―
平成18年12月2日(土) 情報と法 ― 情報のリスクとマネジメント ―
平成18年9月17日(日) 市民にやさしい裁判員制度の導入に向けて
平成17年11月26日(土) コンプライアンスの取り組みと法曹の役割
平成17年9月18日(日) これからの法曹資格に望むこと
-- 多様な供給源からの法曹養成について --
平成17年3月12日(土) 企業法務と社会人法曹養成

FEATURE

  • 新年度お役立ち情報
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 名城サポーターズ募金
  • HELLO WORLD!
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ