名城大学

前のページへ戻る
科目名 経営戦略論
開講学科 経済学部 産業社会学科
担当教員 西山 賢一
年度 2017
シラバスコード 1243802
単位数 2.0
準備学習・事後学習 日々報道されている企業の動きから、戦略を抽出できるように努める。
履修上の留意 エコノグループを活用するので、各自、経済学部ホームページから、エコノグループに入り、ID登録を行っておくこと。
授業の目的と概要 経営戦略論は、企業の対外的なマネジメントの問題を扱う科目である。講義では、経営戦略論の理論的枠組みの変遷を押さえつつ、現代的な戦略論の課題を明らかにする。現代企業の経営戦略の事例を数多く取り入れながら、手法・戦略についても、順次講義の中で明らかにしていく。
到達目標 「戦略」を学ぶことによって、意志決定のための選択肢を増やすこと。
授業計画

1. 経営戦略とは何か

ガイダンス

2. 経営戦略論の概要

競争戦略

3. 経営戦略論の概要

事業戦略

4. 経営戦略論の概要

ドメインの定義

5. 経営戦略論の概要

組織構造

6. 経営戦略論の展開

業界分析

7. 経営戦略論の展開

寡占とニッチ

8. 経営戦略論の展開

企業革新

9. 経営戦略論の展開

バリューチェーンにおける価値の創造

10. 現代経営戦略論の展望

戦略的ポジショニング

11. 現代経営戦略論の展望

リソース・ベースト・ビュー

12. 現代経営戦略論の展望

戦略論パラダイムの転換

13. 現代経営戦略論の展望

IT革命と経営戦略

14. 現代経営戦略論の展望

TPP下の経営戦略

15. 総括

これまでの授業を総括した後、期末試験を展望する。
授業形態・方法 講義
成績評価方法及び評価基準 小テストまたはレポート(30%)
期末筆記試験(70%)
参考文献

1. 開講時に指示する。

更新日付 2017-08-22 11:39:56