名城大学

前のページへ戻る
科目名 地域政策論
開講学科 経済学部 産業社会学科
担当教員 井内 尚樹
年度 2017
シラバスコード 1242813
単位数 2.0
準備学習・事後学習 『日経新聞』、『中日新聞』などで、国、地方自治体の政策に注目し、事前に情報収集しておくこと。震災後の福島、宮城、岩手県などの復興政策なども、事前学習しておくこと。
履修上の留意 日本経済の基礎的な科目、 地域経済、地方財政などの地域に関係する科目も履修してください。そして、地域といっても国際的な展開と無縁ではありません。世界の地域をの科目関連も学習してください。
授業の目的と概要 1,世界経済、日本経済の危機的な様相を踏まえる。2,日本経済の現状を見ながら, 国の地域政策が大きく変化したことを見る。3,「経済構造改革特区」と規制緩和の経済学。4、今後の地域政策のありようについて考える。
サブタイトル 世界経済不況から脱出するための地域政策を考えるー震災後の日本経済を踏まえながらー
到達目標 国と地方自体地の地域政策に関心を持つこと。そして、自分の住んでいる地方自治体の地域政策を理解し、批判的に検討し、地域経済が活性化できるような地域政策を考える。
授業計画

1. 世界経済不況と日本経済

世界経済不況がおこり、日本経済ならびに地域経済はどうなっているのか。
「3・11後の日本経済をどう踏まえるのか」

2. 戦後日本の地域政策の変遷

なぜ、都市と農村の 「均衡ある発展」 が重要なのか。
「全国総合開発計画」の変遷について

3. 小泉政権での地域政策

第一回骨太方針での地域政策ー均衡から競争へー
「均衡ある発展」から「地域間競争」への転換について

4. 規制緩和の地域政策

総合規制改革会議での規制緩和と地域政策について

5. 規制緩和と「構造改革特区」

「規制改革特区」と「構造改革特区」を考える

6. 「構造改革特区」の光と影

規制緩和論に基づく「構造改革特区」が地域経済にもたらした影響をみる。

7. 「コンクリートから人」への地域政策について

新政権の地域政策の中身について

8. 「新成長戦略」と地域政策について

日本経済を再生できる地域政策かどうかを検証する

9. 東海地域の地域政策について(1)

愛知、岐阜、三重県などで実施されている地域政策を具体的に見ていく。

10. 東海地域の地域政策について(2)

先進的な地域政策を実施している地方自治体を見てみる。

11. 海外における先進的な地域政策

欧米の地域おける地域政策を見てみる。海外の先進的な地域政策を分野ごとに見てみる。

12. 海外における先進的な地域政策(2)

「環境首都」フライブルクの地域政策を考える

13. 新しい地域政策の構築(1)

サスティナブル社会を構築する地域政策を考える

14. 新しい地域政策の構築(2)

人間発達を保障する地域政策を考える

15. 講義のまとめ

これまでの講義のまとめを行う
授業形態・方法 講義
成績評価方法及び評価基準 小テスト・レポート(30%)
期末筆記試験(70%)
出席は加点要素とはしないが、出席日数が3分の2に満たない場合は欠格とする。
受講生へメッセージ 経済活動は、地域という「場」で行なわれます。それぞれの地域で産業活動があり、様々な地域政策実施されています。自らが住む地方自治体の地域政策を調べてほしいと思います。震災地域の地域政策にも十分注意を払いながら、学習してください。
テキスト

1. 国、地方自治体のHPを紹介

2. レジメ・資料はHPからダウンロード

参考文献

1. 講義で紹介

参考URL

1.  (講義で紹介)

更新日付 2017-08-22 12:14:47