名城大学

前のページへ戻る
科目名 専門ゼミナール1
開講学科 経済学部 産業社会学科
担当教員 渋井 康弘
年度 2017
シラバスコード 1233415
単位数 4.0
準備学習・事後学習 現代資本主義入門で学んだことを復習しておくこと。
履修上の留意 工業経済論、産業技術論、現代資本主義入門が、関連科目です。
授業の目的と概要 第二次世界大戦以降の資本主義世界の構造変化を、米国の経済・世界戦略との関係に注目しながら分析します。特に、実体経済を超えて肥大する金融部門の本質と、軍事から発生した先端技術が資本主義経済の中に浸透してゆくことの意味を解明し、その中での日本資本主義の位置づけを明らかにします。
サブタイトル 現代資本主義と米国の経済・世界戦略
到達目標 経済学の専門研究を行っている者として、自分自身の言葉で、自分自身の現代経済論を語れるようになることが目標です。
授業計画

1. 問題意識、研究課題の確認

メンバー各自の問題意識、研究課題を紹介しあい、討論する。

2. 『日本経済理解の基礎』第1・2講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

3. 『日本経済理解の基礎』第3・4講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

4. 『日本経済理解の基礎』第5・6講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

5. 『日本経済理解の基礎』第7・8講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

6. 『日本経済理解の基礎』第9・10講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

7. 『日本経済理解の基礎』第11・12講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

8. 『日本経済理解の基礎』第13・14講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

9. 『日本経済理解の基礎』第15・16講輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

10. 産業技術記念館見学

産業技術の発展史をつかむことで、資本主義経済の動態を検討する。

11. 『大戦後資本主義の変質と展開』第1部序章~第3章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

12. 『大戦後資本主義の変質と展開』第1部第4章~第6章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

13. 『大戦後資本主義の変質と展開』第2部第1章~第3章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

14. 『大戦後資本主義の変質と展開』第2部第4章~第5章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

15. 『大戦後資本主義の変質と展開』第3部輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

16. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

17. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

18. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

19. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

20. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

21. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

22. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

23. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

24. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

25. 合同研究会準備報告

他のゼミナールとの合同研究会に向けて、班単位での研究報告会(準備報告)を行う。

26. 『大戦後資本主義の変質と展開』第4部第1章~第3章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

27. 『大戦後資本主義の変質と展開』第4部第4章~第5章輪読

レポーター制で輪読し、討論する。

28. 『大戦後資本主義の変質と展開』総括

全体にわたる総括的な議論をする。

29. 単位レポート報告

各ゼミ生が研究テーマに沿って、単位レポートの内容を報告。それについてゼミナール全体で討論。

30. 単位レポート報告

各ゼミ生が研究テーマに沿って、単位レポートの内容を報告。それについてゼミナール全体で討論。
授業形態・方法 演習
成績評価方法及び評価基準 単位レポート:50%。ゼミナールでの発言:30%。ゼミナールの企画・運営への参加:20%。
受講生へメッセージ ゼミナール活動の柱は、毎回のゼミでの討論と論文作成です。ゼミ生同士積極的に批判しあい、またお互いの良さを認め合い、本当の信頼関係を築いてゆきましょう。
テキスト

1. 大戦後資本主義の変質と展開 井村喜代子(北原勇協力) 有斐閣

2. 日本経済理解の基礎 名城大学経済学部教科書編纂委員会 非売品(配布します)

更新日付 2017-08-22 10:06:02