まなびレポ

ワークショップ

2017/06/20

 こんにちは。建築学科4年の高橋茉那です。
 先日、研究室と下呂市と共同でワークショップを行いました。ワークショップとは、その場に集まった人たちとの会話を通じて新しい発見をするなど、創造や学習につなげる授業です。下呂市の温泉街にある川沿いにモバイル屋台を設置し、そこに立ち寄ってもらった観光客の方や地域の方に向けて、木に触れてもらう体験をしていただきました。こぶしサイズの木をやすりで削ったり、削った時に出る匂いを嗅ぐことで、木に親しみや愛着を持ってもらうことを目的としています。
 参加してもらった大人の方や子ども達と木に触れながらお話をしたり、遊んだりすることはとても楽しく、また同時に自分自身も木や川など自然に触れることが一層好きになり、良い経験ができたと思います。このワークショップ以外にも、様々なプロジェクトが進行しており、たくさんの経験が出来て日々とても充実しています。

この記事をシェアする