まなびレポ

卒業論文

2017/12/08

 こんにちは。人間学部人間学科4年の辻村です。
今回は卒業論文(略して卒論)について紹介します!

 私のゼミは心理系で、卒論は3年から始まり、4年の1月末まで行われます。毎週行われるゼミナールでは毎回のように研究発表があります。卒論について研究計画やデータ収集、分析方法を話し合い、みんなの意見や提案を踏まえて作り上げていきます。時には批判されることもありますが、その批判から新しいアイデアが生まれることもあります。
 ちなみに私の卒論のテーマは「座席配置における気分の変化」です。相手と対面で座る場合と90度の位置で座る場合では90度の位置よりも対面での着席の方が気分の高まりがみられ、緊張しやすくなるのではないかという仮設を立て実験検証しています。
 卒論は長期戦です。しっかりと計画を立てて取り組むこと。これが先輩からのアドバイスです!

この記事をシェアする