学生生活貸与奨学金

学業成績・家計状況・人物を総合して学内選考の上、日本学生支援機構に推薦しています。
募集説明会等は毎年4月に行います。奨学金貸与を希望する場合は、必ず出席してください。
なお、奨学金に関する周知は、学内掲示板や学生ポータルサイトで行いますので、確認してください。

奨学金の概要

申込資格

経済的理由により修業に困難があると認められる方。ただし、以下の(1)~(3)にあたる方は、申込みが出来ない場合がありますので、各キャンパスの奨学金窓口へご相談ください。

  1. 休学・留年(休学によるものは除く)・留学中の者
  2. 過去に奨学金の貸与を受けたことがある者
  3. 外国籍の者

※債務整理中の方は、申込みできません。

奨学金の種類と貸与月額

日本学生支援機構奨学金は、「第一種奨学金(無利子)」と「第二種奨学金(有利子)」があります。また、これらと合わせて入学時の一時金として「有利子貸与の入学時特別増額貸与奨学金」があります。

学部生

種別・対象貸与金額
第一種奨学生(無利子)月額入学年度自宅通学自宅外通学
2017年度以前 30,000円又は54,000円から選択 30,000円又は64,000円から選択
2018年度以降 20,000円、30,000円、40,000円又は54,000円(※)から選択 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円又は64,000円(※)から選択
※申込み時における家計支持者の年収が一定額以上の方は、最高月額以外の月額から選択することとなります。
第二種奨学金(有利子)月額 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から選択
薬学部生に限り、12万円を選択した場合2万円増額可(140,000円)
入学時特別増額貸与奨学金(有利子)一時金 10万、20万、30万、40万、50万円から選択
  • 入学時1回のみ振込
  • 単独での申込みは不可
  • 日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の利用不可の者、又は日本学生支援機構が定める要件の者が対象

大学院

種別・対象貸与金額
第一種奨学金(無利子)月額修士課程博士課程
50,000円又は88,000円 80,000円又は122,000円
第二種奨学金(有利子)月額 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択
入学時特別増額貸与奨学金(有利子)一時金 10万、20万、30万、40万、50万円から選択
  • 入学時1回のみ振込
  • 単独での申込みは不可
  • 日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の利用不可の者、又は日本学生支援機構が定める要件の者が対象

第二種奨学金の利率算定

利率は貸与終了時に決まります。
利率固定方式:貸与終了時に決定した利率が返還完了まで適用されます。(H30.3実績 0.27%)
利率見直し方式:返還期間中、おおむね5年ごとに見直された利率を適用されます。 (H30.3実績 0.01%)
※いずれの方式も利率は年3%が上限です。
※貸与中(在学中)、在学猶予中及び返還期限猶予中は、無利息です。
※入学時特別増額貸与奨学金や詳細な利率については、日本学生支援機構ホームページを確認してください。

奨学金貸与・返還シミュレーション

以下のサイトは、奨学金をいくら借りたらいくら返すのかをシミュレーションすることができます。借りる際は、確認することをお勧めします。

採用の種類は、「在学採用」、「予約採用」、「緊急採用・応急採用」があります。

(1)在学採用(入学後に申込みを希望される方、2年次以上の在学生含む)

(1)申込み書類の配布

学部生

入学後(または2年次生以上で)新規申込みを希望する場合は、毎年4月に募集を行います。

以下の日程で「新規採用者向け奨学金説明会」を行います。説明会で書類をお渡ししますので、必ずいずれか1回、出席してください。不参加の学生の申込みは認められませんのでご注意ください。

※予約採用者で第二種奨学金(有利子)から第一種奨学金(無利子)へ変更を希望する場合も出席してください。

2019年度奨学金説明会(新規採用者向け)

学部日時場所
法・経営・経済・理工・農学部 4月3日(水) 15:10~16:00 天白キャンパス
≪4月3日・4月6日≫
共通講義棟北1階 N101(名城ホール)

≪4月4日≫
共通講義棟東 H-701

4月4日(木) 15:10~16:00
4月6日(土) 13:10~14:00
薬学部 4月5日(金) 16:30~17:30 八事キャンパス
新1号館 401教室
外国語・人間・都市情報学部 4月3日(水) 16:40~17:40
4月5日(金) 16:40~17:40
ナゴヤドーム前キャンパス
南館3階 DS304講義室

大学院生

入学後、(または2年生次以上で)新規申込みを希望する方は、毎年4月に募集書類を配布します。以下の期間中に受取に来てください。

2019年度奨学金書類配布(新規採用者向け)

研究科日時場所
法学・経営学・経済学・理工学・農学・総合学術・法務 4月2日(火)~4月8日(月) ※土日を除く
9:00~17:00
天白キャンパス タワー75 5階T-504
薬学 4月5日(金) 16:30~17:30 八事キャンパス 新1号館 401教室
都市情報学・人間学 4月2日(火)~4月8日(月) ※土日を除く
9:00~17:00
ナゴヤドーム前キャンパス

西館1階 事務室 学生支援・キャンパス庶務窓口

(2)申込み方法(学部生・大学院生共通)

説明会等で申込み書類を受け取り後、以下手順で申請をしてください。
※期限間近は大変混雑します。十分な余裕をもって早めの提出にご協力ください。

  1. 説明会等で配布する「日本学生支援機構 奨学金案内」をよく読んで「スカラネット下書き用紙」に必要事項を記入し、「申込みに必要な証明書類(奨学金案内を参照)」を集める。
  2. 申込み書類である「スカラネット下書き用紙」と「申込みに必要な証明書類(奨学金案内を参照)」を以下の受付期間内に提出し,受付場所にて職員の面談を受ける。
    大学院生は、以下「指導教員所見」も提出してください。

    指導教員推薦所見 EXCELPDF

    注)申込み書類にて面談を行います。書類が揃っていない場合、再度面談を受けていただきます。面談時間は1人に対し、最低20分程かかります。最終日間際はかなり混み合いますので、質問等は、申込み書類を受け取り後すぐにご相談ください。

    受付場所

    天白キャンパス:タワー75 5階 T-504
    八事キャンパス:新1号館 薬学部事務室 学生係
    ナゴヤドーム前キャンパス:西館2階 DW204

    受付期間(申込み書類提出・面談)

    4月8日(月)~4月19日(金) (※土日を除く)

    受付時間

    9:00~17:00

  3. 申込み書類に不備がなければ、WEB(スカラネット)申請用のIDとパスワードを交付します。提出いただいた申込み書類を一旦お返ししますので、各自でWEB(スカラネット)申請およびマイナンバー手続きを行ってください。
    WEB(スカラネット)へ入力後,申込み書類を再提出してください。(提出場所等は、職員面談時にお伝えします。)
    注)職員面談後は、申込み内容の変更はしないで下さい。
    在学採用 募集から採用までの流れ(予定)

※期限までに手続きを行わない場合は、奨学金の入金が遅れることや、場合によっては奨学生としての採用が取り消されることがありますので注意してください。

(2)予約採用(高校在学中に予約採用された方)

学部生

既に高等学校等で申込みを行い採用候補者として内定された学生は、入学後、一定の手続を経て採用となります。

以下の日程で「採用候補者向け説明会(天白キャンパス)」または「窓口等(八事・ナゴヤドーム前キャンパス)」で対応を行います。天白キャンパスの学生は、必ず1回説明会に出席してください(本説明会で、貸与奨学金と給付奨学金の合同説明を行います)。

※予約採用者で第二種奨学金(有利子)から第一種奨学金(無利子)へ変更を希望する場合は、奨学金説明会(新規採用者向け)へも出席してください。

2019年度奨学金説明会(予約採用者向け)

2019年度奨学金説明会等(予約採用者向け)
学部日時場所提出書類
法・経営・経済・理工・農学部 4月3日(水) 16:30~17:30

天白キャンパス
≪4月3日・4月6日≫
共通講義棟北1階 N101(名城ホール)

≪4月4日≫
共通講義棟東 H-701

大学等奨学生採用候補者決定通知が入っている封筒一式
※決定通知には、予め氏名等を記入してください。
4月4日(木) 16:30~17:30
4月6日(土) 14:30~15:30
薬学部 4月2日(火)~4月4日(木) 八事キャンパス
新1号館
薬学部事務室 学生係
外国語・人間・都市情報学部 4月9日(火)~4月12日(金) ナゴヤドーム前キャンパス
西館2階 DW204

やむを得ず説明会に出席できない場合および書類を紛失した場合は、早急に以下窓口へ申し出てください。(電話でのお問い合わせはご遠慮ください)。

お問合せ窓口

天白キャンパス:タワー75 4階 学務センター生活支援窓口
八事キャンパス:新1号館 薬学部事務室 学生係
ナゴヤドーム前キャンパス:西館 事務室 学生支援・キャンパス庶務窓口

受付時間

9:00~17:00(土日祝日を除く)

予約採用 募集から採用までの流れ(予定)

※期限までに手続きを行わない場合は、奨学金の入金が遅れることや、場合によっては奨学生としての採用が取り消されることがありますので注意してください。

(3)緊急採用(無利子)・応急採用(有利子)

家計を支えている者が、失職(自己都合を除く)・破産・会社の倒産・病気・死亡等または火災・風水害等の被害により、家計が急変した場合は、各キャンパスの奨学金窓口へご相談ください。ただし、家計急変の発生から1年以内である場合に限ります。

(1)返還誓約書作成

採用された場合は、説明会等で「奨学生証」、「返還誓約書」をお渡しします。書類配付後、所定の期日までに「返還誓約書」、「添付書類」を提出してください。

参考:返還誓約書添付書類一覧

人的保証選択者機関保証選択者
・連帯保証人の印鑑証明書(コピー不可)
・連帯保証人の収入証明書(コピー可)
・保証人の印鑑証明書(コピー不可)
・保証依頼書(兼保証委託契約書)
≪該当する場合のみ提出が必要な書類一覧≫

・奨学生本人の住民票(コピー不可) ※マイナンバー未提出の場合
・保証人の返還保証書 ※65歳以上の場合、又は4親等以外の者を保証人に選任する場合
・保証人の収入・資産に関する証明書(コピー可)※65歳以上の場合、又は4親等以外の者を保証人に選任する場合
・返還誓約書記載事項訂正届 ※印字内容を訂正する場合

※市区町村役場で発行する書類は、奨学金申込日から3か月前以降に発行されたものを提出してください。

(2)継続願申請

来年度の奨学金継続について、毎年1回、日本学生支援機構に申請する必要があります。12月~1月頃に説明会で関係書類をお渡ししますので、所定の期日までに必ずスカラネット・パーソナル(WEB)から「奨学金継続願」を提出してください。

継続願申請から来年度振込までの流れ(予定)

該当者は、各キャンパスの奨学金窓口にて手続きを行ってください。申請書類によっては、奨学生本人の印鑑が必要となりますので、持参してください。

参考:各種変更一例

変更内容備考
学籍異動辞退 必ず事前に申請してください。
留学
休学
退学
復学 所属学部に復学届を提出する際に奨学金窓口で申請してください。
登録情報転学部
編入学 編入学試験に合格していることが前提となります。
住所
(連帯保証人・保証人含む)
第一種奨学金を借りている学生は、「一人暮らし」か「実家暮らし」かで、貸与上限額が異なるため、引っ越しの際は注意が必要です。
改氏名
口座 変更前の口座は、手続きが完了するまで解約しないでください。
※届出日によっては、次回の奨学金振込までに間に合わないことがあります。
連帯保証人・保証人(人的保証)
本人以外の連絡先(機関保証)
申請書に別途添付書類が必要です。窓口にて確認してください。
第一種奨学金「返還方式」 必ず貸与終了前の申請締切日までに奨学金窓口で申請してください。
第二種奨学金「利率の算定方法」
月額増額 人的保証選択者は、申請書に別途連帯保証人の印鑑登録証明書、保証人の印鑑証明書が必要となります。
減額

(1)修業年限まで貸与する場合

最終学年の10月頃に説明会等で「返還確認票」、「リレー口座加入申込書」等をお渡しします。所定の期日までに金融機関にてリレー口座加入手続きを行い、「リレー口座加入申込書(預貯金者控)」のコピーを本学へ提出してください。
該当者は、学内掲示板または学生ポータルサイトを確認してください。

(2)修業年限途中で貸与を終了する場合

  1. 継続願にて辞退した場合
    4~5月頃に説明会等で「返還確認票」、「リレー口座加入申込書」等をお渡しします。所定の期日までに金融機関にてリレー口座加入手続きを行い、「リレー口座加入申込書(預貯金者控)」のコピーを提出してください。
    該当者は、学内掲示板または学生ポータルサイトを確認してください。
  2. 年度途中に貸与終了した場合
    該当者には、奨学金窓口にて「返還確認票」、「リレー口座加入申込書」等をお渡しします。所定の期日までに金融機関にてリレー口座加入手続きを行い、「リレー口座加入申込書(預貯金者控)」のコピーを提出してください。

貸与終了後、返還期間の猶予を希望する場合

在学中は、願出により、返還を先送りにすることができます。希望する場合は、スカラネット・パーソナル(WEB)から「在学猶予願」を提出してください。提出できない場合は、各キャンパスの奨学金窓口へお越しください。

学籍異動があった場合の注意事項

  • 休学や留年により卒業延期となった場合は、再度「在学猶予願」を提出する必要があります。
  • 退学等により在学期間が短くなった場合は、スカラネット・パーソナル(WEB)から「在学猶予期間短縮願」を提出してください。

FEATURE

  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ