採用情報理工学部 環境創造工学科(人間活動環境分野)

当学科は,令和2年度から新学科に改組しており,新カリキュラムでは,先端的な学問領域としての「工学系の環境学(環境創造工学)」を扱う範疇として,わが国が目指す「持続可能な経済社会システムの構築」に貢献するため,地域環境の保全を志向した「エネルギー・資源循環分野」,環境との親和性を志向した「環境共生分野」および生活環境の健康・快適性を志向した「人間活動環境分野」の学問分野の枠組みを反映した3分野で構成している。

項目内容
1.部署名 理工学部 環境創造工学科
2.担当授業科目 「人間活動環境分野」の学問分野で教育・研究を実施する。
1)新カリキュラムでは,快適性創造学,環境創造設備学,環境マネジメントなどの科目を担当する。  
2) 新カリキュラムへの移行完了までは,旧環境創造学科のカリキュラム(旧カリキュラム)の科目も担当する。
3)専門分野の大学院の講義,研究指導
3.勤務地 名城大学天白校舎 名古屋市天白区塩釜口1-501
4.募集人員 1名
5.着任時期 令和3年4月1日
6.研究分野 建築学(環境工学,建築設備学
7.職種 教授,准教授,助教
8.勤務形態 常勤
9.応募資格 1)着任時,博士の学位を有すること。
2)建築学(環境工学,建築設備学)について十分な学識と幅広い視野を持ち,教育研究経験を備えている方
3)学生の教育・研究指導に熱意を持って携わることのできる方
4)学科・大学院専攻の運営に積極的に取り組める方
5)建築設計(意匠)科目の授業をできることが望ましい。
6)一級建築士を有していることが望ましい。
10.提出期限 令和2年9月28日(月)必着
11.必要書類

(1)個人調書・教育研究業績書(所定の様式)
ダウンロードしてお使い下さい。なお、記入欄の行数が不足する場合は、行を加えて下さい。

個人調書・教育研究業績書

WORD PDF

記入例

PDF

(2)応募者概要
ダウンロードしてお使い下さい。なお,記入欄の行数が不足する場合は,行を加えて下さい(Excel形式)。

応募者概要

EXCEL

(3)主要な論文等の別刷5編(コピーも可)
(4)教育に対する抱負1通(A4用紙で1,000字以内)
(5)研究に対する抱負1通(A4用紙で1,000字以内)
(6)本人の教育・研究能力をよく理解されている方の推薦状1通(A4用紙に1枚程度)
(7)写真1枚(縦4cm×横3cm) ※裏面に氏名をご記入ください。
(8)連絡先(勤務先・自宅・携帯電話番号,電子メールアドレスなど)

【書類送付先】
〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501
名城大学理工学部環境創造工学科 学科長 道正 泰弘
※「理工学部環境創造工学科教員応募書類(人間活動環境分野)」と朱書きのうえ,書留郵便で送付して下さい。また,応募書類は,原則として返却しません。

12.選考内容、結果通知方法 ・学科内で審議選考し,理工学部教員資格審査教授会の議を経て,決定します。
・選考の過程で,面接などをお願いすることがあります。
・面接時など,来校の旅費は支給されませんので,ご了承下さい。
・採用結果は本人にお知らせします。
13.連絡先 名城大学理工学部環境創造工学科 学科長 道正 泰弘
e-mail:dosho@meijo-u.ac.jp
TEL:052-832-1151(内線5879:学科事務)
14.備考 ・本採用の勤務形態は常勤(定年65歳)です。
・個人情報は,学校法人名城大学の定める「個人情報の適切な取り扱いに関する規定」に従い,本採用人事のみに使用し,他の目的のためには一切使用しません。
・新カリキュラム及び旧カリキュラムの情報は,以下のwebページに掲載されているので,参照して下さい。

新カリキュラム

旧カリキュラム

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ