キャンパスから地域へ、キャンパスから世界へ。

多様な「知」と「人」のコミュニケーションで、人とつながる、世界とつながる、地域とつながる。

キャンパスからつながる未来へ
可能性を広げていくプロジェクト

この場所から地域、そして世界へとつながっていく可能性を秘めた、ナゴヤドーム前キャンパス。名城大学の新しいフロンティアとして、様々な活動を次々に展開しています。キャンパスでの学習を基に、実践的かつ問題解決思考のアクティブな学びができるのも、このキャンパスの魅力。地域・社会と関わり、ともに考え、刺激し合い、高め合うことで、新たな価値を創造します。

キャンパスから地域へ「地域とつながるプロジェクト」

学内外のさまざまな人が行き交い、活発な交流が育まれる開かれるキャンパスをめざして。地域社会と協働した多様な活動を創出し、地域とともに成長を続けていきます。

外国語学部

チャレンジ精神や主体性を育む、企業連携型教育プログラム

企業からの課題に対してチームで協力して取り組み、解決策を提案します。成功や失敗を経験しながら、学生が自ら行動を起こすチャレンジ精神や、主体的に動く力を身につけていくことが狙いです。

都市情報学部

未来のまちづくりに参加する、東区フューチャーセッション

名古屋市東区と協働で、未来のまちづくりを考えるワークショップを開催。学生や地元の中高生、東区役所の職員、まちづくり団体や企業の在勤者などが集い、画期的なまちづくり案を企画しています。

「なごやかまつり・ひがし」で地域を盛り上げる一員として活躍

2015年より、協力・連携協定を結ぶ名古屋市東区の区民まつり「なごやかまつり・ひがし」に参加。学生が企画した模擬店やモダンジャズ演奏を展開し、地域のみなさんと積極的に交流しています。

外国語学部

学生が英語ガイドボランティアに挑戦

東区のまちあるきイベントで、外国人観光客のガイドボランティアを行いました。日本の歴史や文化を外国人に伝える難しさを体感するとともに、外国人に名古屋をどのように紹介し、イベントに集客するかなど、課題解決に必要な考え方を学びました。

キャンパスから世界へ「世界とつながるプロジェクト」

語学力やコミュニケーション能力の向上をめざす環境の整備とともに、自らの文化や異文化への理解を高めるための活動や交流も展開。世界へとつながる道がここにあります。

SA(スチューデントアシスタント)による日本文化体験

留学生に日本文化に興味を持ってもらおうと、外部講師も招き日本文化体験プログラムを実施しています。いけばな教室や初動教室、食品サンプルづくり体験など内容はさまざま。日本人学生自らも日本文化を学ぶ機会となっています。

外国語学部人間学部都市情報学部

海外の学生が日本で学ぶサマースクールを開催

交換留学の拡充や国際化を目的とした短期受け入れプログラム。海外の大学から学生を招き、外国語学部の学生によるキャンパスツアー、日本の歴史や文化を学フィールドワークなどを通じて、交流を深めています。

相互理解を深める留学生によるプチ語学講座

名城大学で学ぶ留学生が日本人の学生に対して、自分の母国語の簡単なあいさつや文化などを紹介するプチ語学講座を行っています。教科書には載っていない生きた言語や流行語を学ことができる機会です。

外国語学部

海外の大学との遠隔講義で多文化環境を体験

遠隔講義システムを利用し、海外の大学と共同学修を実施しています。外国語学部の学生が英語でプレゼンテーションを行うなど、大学にいながら国境を越えた交流が可能。互いの文化の違いを体験できる貴重な機会です。

知と出会い、ともに学び、創造する

豊富な蔵書や最新のICTにより情報を収集する。仲間とともに学び、議論し、アイデアを形に変える。たくさんのヒト・モノとの交流によって、新たな価値がここから生み出されます。

社会連携ゾーン「shake」

個人利用から交流会、講演まで
思い思いに活用できる自由空間

学生・地域・企業の人々が年齢や立場を越えて自由に交流できるオープンコミュニケーションスペースです。仲間を集めてプロジェクトを興したり、一人でワーキングスペースを活用することもできます。本学の社会連携の推進を具体化する拠点です。

カフェレストラン「MU GARDEN TERRACE」

食を通じて人々が集い、学ぶ。
地域に開かれた空間

健康的で満足度の高い幅広いジャンルの食とサービスを提供するだけでなく、一般の方にも開放された空間です。食を通した「学び」や「集い」の融合をコンセプトに、地域の人々と大学をつなぐ交流イベントも開催しています。

グローバルプラザ

“All English”の環境で、
毎日がキャンパス留学

ネイティブ教員が常駐し“All English”の環境を整備することで、「キャンパス留学」の場を提供します。また、語学学習・習得に向けたモチベーションを高めるために、目的やスタイルに合ったアドバイスができる環境を整えます。留学前準備や留学後のさらなるレベルアップにも最適です。

ラーニングコモンズ「wake」

自ら情報を収集し、発信・議論する力を育む。
最新ICT × 学習空間

「wake」には、学生の知的好奇心を呼び起こしたいという思いが込められています。学生同士が自由に議論し合えるこのスペースでは、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、ICT機器を使った情報収集力などが磨かれ、「生涯学び続ける力」が身につきます。

DSホール

最新の設備を備えた
419名収容の大会議室

スクリーンの4面設置、シーンコントロールによる照明制御など、講義、講演など多様な用途に対応する最新の設備を備えています。また、床吹出し空調による快適性と省エネを両立する居室空間、天然木を多様した落ち着きと重厚感ある空間です。

図書館

ICTを駆使した学習や
グループワークも可能

個人で集中して学習できる空間に加えてグループ学習室を設置し、学生の主体的な学習をサポートします。無線LAN環境を整備し、どこにいても必要な情報を集めたり、電子書籍を利用したりすることができます。

キャンパスから地域へ、キャンパスから世界へ「ナゴヤドーム前キャンパス」