トップページ/ニュース 2018年度 名城大学一般入学試験における出題ミスについて

2018年度一般入試(B方式)において、下記の試験科目の問題に不備があることが判明しました。受験生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、不備の内容及び対応について、以下の通りお知らせいたします。

2018年3月1日
名城大学 入学センター長  金田 典雄

2018年2月18日(日)・外国語・薬学部
内容 問題冊子 英2ページ 大問2 〔 6 〕、〔 10 〕
選択肢は1回しか使えないと指示があるにもかかわらず、〔 6 〕、〔 10 〕の解答が重複していました。
対応措置 大問2の〔 6 〕、〔 10 〕について、全員正解としたうえで合否判定を行います。
2018年2月18日(日)・理科(化学)・農学部
内容 問題冊子 化5ページ 大問4 問題文の上から8行目
(誤)…したものは消炎鎮痛剤として…
(正)…したものは解熱鎮痛剤として…
対応措置 大問4 問2 Dについて、全員正解としたうえで合否判定を行います。
2018年2月18日(日)・理科(化学)・理工学部
内容 問題冊子 化6ページ 大問8 問題文(7)
問題文(7)が解答を導くうえで、不適切な内容となっておりました。
対応措置 大問8を削除したうえで配点をし、合否判定を行います。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1