トップページ/ニュース 理工学部環境創造学科の山本さんが日本陸水学会東海支部会第20回研究発表会で優秀発表賞

受賞者 山本京佳さん(理工学部環境創造学科4年、谷口義則准教授研究室)
受賞名 日本陸水学会東海支部会第20回研究発表会 優秀発表賞
受賞日
開催地
2018年2月18日
木曽郡民会館(長野県木曽福島町)
受賞
テーマ
岐阜県石徹白川水系における遊漁資源管理:釣り人アンケートにもとづく考察

現在、漁業協同組合(漁協)や渓流魚が減少傾向にあるなか、石徹白川水系は魚が釣れる河川として知られています。全国的にも人気の渓流釣り場である石徹白川に訪れていた釣り人にアンケートを実施し、釣り人は何を求めて石徹白川に訪れるのか、そして釣り人が満足する遊漁資源管理とは何かを明らかにしました。
調査の結果、釣り人の満足度は非常に高く、遊漁資源に最も満足しており、釣り人自身も規則を理解し受け入れていることがわかりました。以上から、漁協の質のいい遊漁資源の提供と釣り人による協力が重要であることが明らかになりました。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ