/ニュース 理工学部情報工学科の村山さんが電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会で優秀卒業研究発表賞

受賞者 村山貴彦さん(理工学部情報工学科4年、山田宗男教授研究室)
受賞名 一般社団法人電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会 優秀卒業研究発表賞
受賞日
開催地
2018年3月2日
名古屋工業大学(名古屋市)
受賞
テーマ
ニューラルネットワークによるながら行動検出手法の検討

本研究は、近年社会問題になりつつあるスマートフォンを操作しながらの行動検出「ながらスマホ」に関して、歩行や自転車走行および自動車運転などのいずれの状態においても検出可能な手法について検討を行うとともに、人工知能の導入によって、より検出精度を向上させることが可能な手法の提案を行いました。
スマートフォンの普及に伴って、今後も問題は深刻化すると予想されており、「ながらスマホ」に起因する事故を未然に防止可能な手法として将来が期待されています。

FEATURE

  • FEATURE3
  • FEATURE2
  • FEATURE1