在学生・教職員/受賞 理工学部情報工学科の菅野さんが電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会でポスター発表優秀賞

受賞者 菅野貴嗣さん(理工学部情報工学科4年 中野倫明教授研究室)
受賞名 2017(平成29)年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会 ポスター発表優秀賞
受賞日 2018年3月2日
受賞
テーマ
日常生活に必要な高齢者の記憶力評価方法の検討

超高齢社会を迎えた日本において、加齢による記憶力の低下は日常生活に影響を及ぼす重大な問題と言えます。そこで、高齢者が医療機関などを受診する前に、自分一人で記憶力の低下を診断できる簡便な方法とシステムについて提案しました。具体的には、従来、筆記式の検査で、評価者も必要だった記憶力テストについて、高齢者自身がタッチパネルを使って一人で回答し、自動的にその結果が分かるというシステムを考案しました。
高齢者が増える時代にマッチした研究テーマで、新規性と有用性、ならびに説明の分かりやすさが高く評価されました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ