トップページ/ニュース 【M-CAP】2017年度ANAエアラインプログラム講座 お疲れ様でした

集合写真(講座最終日) 集合写真(講座最終日)
授業後のお辞儀 授業後のお辞儀

〈ANAエアラインプログラム〉の講座が全日程を終え終了しました。「ホスピタリティ論」として本学の学生のためのオリジナルカリキュラムで展開された授業で、エアライン業界をはじめ、ホテル・旅行関係などの仕事に興味を持っている学生が中心となって学びました。

将来エアライン業界を目指す学生、漠然とホスピタリティ業界に興味のある学生など、学ぶ目的やモチベーションが異なる60人が受講。講座を通し「相手を思い行動するなど、社会で適応できるよう大学1年から意識してできることが増えた」「感情のコントロールの仕方を学び、アルバイトや大学生活に役立てることができた」「授業を受ける姿勢や、アルバイトでの人との接し方が変わった」という声が多く、これから先の大学生活にも大きな成長が期待できるものでした。

 M-CAPでは、普段、学部で学んでいる学問的な内容をしっかりと身につけたうえで、エアライン業界を中心としたキャリアデザインに役立つ内容を提供しています。ANAエアラインプログラムはその第一歩です。ケーススタディでのグループワークも多く、楽しみながらホスピタリティを学べたと好評でした。


FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ