トップページ/ニュース 法学部が名古屋青年税理士連盟による税理士職業セミナーを実施

  • 税理士による税理士業務の説明 税理士による税理士業務の説明
  • セミナーの様子 セミナーの様子

法学部では11月27日、2年生向けの「税務入門」(伊川正樹教授)の講義の一環として、名古屋青年税理士連盟による税理士職業セミナーを実施し、約60人の学生が聴講しました。
同連盟は、名古屋税理士会所属の若手税理士によって構成される団体で、伊川教授のゼミとは毎年ディベート大会を通じて交流があり、当日参加した10人の税理士のうち1人は本学法学部の卒業生でした。

セミナーでは、税理士業の概要や多様な働き方が紹介されたほか、顧客からの相談内容について、税務や経営の観点からの具体的なアドバイス例が説明されました。
参加した学生からは「税理士業は計算というイメージがあったが、意外に法律が関係していることがわかり、興味を持てた」などの感想が寄せられました。
セミナーに参加した税理士からも「税理士業の魅力を理解してもらい、多くの学生に税理士を目指してほしい」とのコメントがありました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ