在学生・教職員/ニュース 理工学研究科が大学院FDフォーラムを開催

  • 講演者の話を熱心に聴く参加者ら 講演者の話を熱心に聴く参加者ら

理工学研究科教育改善委員会(委員長・齊藤公明数学専攻教授)は11月30日、天白キャンパスで「大学院における横断的教育と実践的なFDフォーラム」を開催し、教職員ら約20人が出席しました。
前半では「enPiTの評価活動から考える実践教育」をテーマに、名古屋大学大学院情報学研究科の山本雅基特任教授から、同大学が他大学と連携して取り組んでいる「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点形成(enPiT)」について講演があり、社会での実践力を養成するための社会人教育の必要性や、そのノウハウについてわかりやすく説明がありました。
後半では、東北大学大学院情報科学研究科の尾畑伸明教授が「東北大学における数学連携の取組み事例」をテーマに、同大学における数学分野での教育にスポットを当て、大学院における他分野との横断的な研究プロジェクトおよび若手研究者育成などへの還元教育の取り組みを紹介され、数学分野がどのように他分野へ貢献できるかなどの展望も込めて話されました。
両講演ともに本学において大変参考になる取り組みの紹介であり、フォーラム参加者も熱心に聴講しました。

FEATURE

  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ