トップページ/ニュース 人間学部後援会が父母懇談会を開催

人間学部後援会主催による父母懇談会が9月30日、ナゴヤドーム前キャンパスに移転後初めて開催され、約120人が参加しました。全体説明会では、岩本美穂後援会長、学部長宮嶋秀光教授のあいさつの後、各担当教員が学務、大学院、就職、海外研修について説明。参加者は資料に目を通しながら熱心に耳を傾けました。続いてゼミ担当教員などによる個別面談が行われ、学業を中心に日頃の学生生活や就職などについて相談に応じました。
また、履修、語学研修、就職、奨学金、大学院進学の各相談コーナーや、並行して実施したキャンパスツアーにも多くの父母が訪れました。

参加者からは「同じゼミ、同学年の保護者同士話ができてよい縁ができた」「キャンパスツアーでは、説明を聞きながら普段見られない場所まで見学できて良かった」「学内のトイレが男女色分けされておらず、LGBTなどさまざまなことに配慮されていた。キャンパスから学部の領域の幅広さ奥深さを感じた」「先生方と話せるこのような機会は親として本当にありがたい」などの声が寄せられ、教職員と父母との親睦を深める機会になりました。

  • 説明を聞きながらキャンパス内を見学する保護者ら 説明を聞きながらキャンパス内を見学する保護者ら
  • 個別面談の様子 個別面談の様子

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ