在学生・教職員/ニュース 【在学生入場無料】徳川美術館で企画展「奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休・・・- 」を開催

名古屋市東区の徳川美術館で、1月4日から企画展「奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休・・・- 」が開催されます。
絵画や工芸作品には、七福神として現代の私たちにもなじみ深い布袋や、強烈な個性を放った達磨など、中国の様々な人物が取り上げられ、その物語を作品の中にたどることができます。また日本でも西行や一休宗純など異彩を放った人々の、さまざまな物語が遺されています。 本展では、徳川美術館に伝わる絵画作品や工芸品から、奇才とも称することのできる彼らの魅惑的な世界へと誘います。

徳川美術館
企画展「奇才、我が道をゆく-達磨・布袋・一休・・・-」
開催期間 1月4日 (木) ~ 1月28日 (日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日 

名城大学は徳川美術館の大学メンバーシップに加盟しているので、本学の学生は入館する際に学生証を提示すると、徳川美術館に何度でも無料で入館することができます。尾張徳川家の旧蔵書を中心に和漢の古典籍を所蔵する「蓬左文庫」にも入館することができます。この機会にぜひ訪れてみてください。

徳川美術館大学メンバーシップについては、以下のページを参照してください(学内各所の掲示板にポスターを掲示するほか、ナゴヤドーム前キャンパスではデジタルサイネージにお知らせを表示しています)。
美術館などの施設利用特典 徳川美術館大学メンバーシップ

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ