在学生・教職員/ニュース 薬学部の「健康づくりのための健康実践教室」(全13回)が無事終了

  • 10月27日の教室風景 10月27日の教室風景

薬学部では全13週にわたる「健康づくりのための健康実践教室」を開催し、12月22日に最終回を迎えました。この取り組みは、梅田孝教授(健康・スポーツ科学研究室)が中心となって本年度初めて企画、開催され、近隣地域から18人が参加しました。教室開始前に身体機能や健康指標測定を実施して現状を確認し、目標を設定しました。各1時間の教室では、梅田教授らが開発・実践してきた「あっぷるストレッチ」や「あっぷる体操」を中心にボールやチューブを使った筋力トレーニング、体幹トレーニング、ステップ台を利用した有酸素運動などを行い、心地よい汗を流しました。
また、梅田洋子客員講師、金子美由紀准教授、水野智博助教(薬効解析学研究室)および配属学生らが参加者をサポートしました。参加者からは「とても楽しく運動できた」や「これを機会に自宅でも続けてみたい」「次回もぜひ参加したい」などの声が寄せられました。
これらの意見、要望に応え、次年度は春期と秋期に開催する予定です。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ