トップページ/ニュース 理工学部武藤研究室の学生らが建設技術フェア2017中部 ペーパーブリッジコンテストで優勝、準優勝

A_LABチーム(左から4人)とM_LABチーム、作品は左がA_LABチーム A_LABチーム(左から4人)とM_LABチーム、作品は左がA_LABチーム
受賞者 理工学部建築学科3年、武藤厚教授研究室
(A_LABチーム)太田舜也さん、加藤一稀さん、加藤瑞稀さん、黒田大和さん
(M_LABチーム)小林航大さん、田村花來さん、皆川達郎さん、稲石稚乃さん
受賞名 建設技術フェア2017中部、ペーパーブリッジコンテスト
(A_LABチーム) 耐荷重部門 優勝、デザイン部門 3位
(M_LABチーム) 耐荷重部門 準優勝
受賞日
開催地
2017年10月18日
名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(名古屋市)
受賞
テーマ
本コンテストは、建設技術の魅力と技術開発の現状などを紹介する建設技術フェア2017中部(主催:国土交通省中部地方整備局、名古屋国際見本市委員会)の学生参加イベントとして行われました。 限られた質量の紙(印刷用紙A3、A4)と接着剤のみを材料に、自由な思考とアイデアによりミニチュアの“橋”を製作し、耐加力とデザインを競うものです。
審査員からは斬新なアイデアと制作力を高く評価され、次世代を担う人材として大きな期待が寄せられました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ