トップページ/ニュース 薬学部研究員の仲吉さんが第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラムで若手研究者奨励賞

受賞者 仲吉朝希さん(薬学部研究員、小田彰史教授研究室)
受賞名 第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム 若手研究者奨励賞
受賞日
開催地
2017年9月5日
石川県青少年総合研修センター(金沢市)
受賞テーマ 密度汎関数法によるグルタミン酸残基の立体反転の検討
日本薬学会物理系薬学部会の「第15回次世代を担う若手のためのフィジカル・ファーマフォーラム」が金沢市で開催されました。本賞は若手研究者の発表に対して審査を行い、優れた発表に対して贈られます(受賞者6人)。
結合型アミノ酸の立体反転はタンパク質の機能低下を引き起こし、さまざまな加齢性疾患の原因となることが近年明らかになってきました。結合型アミノ酸の立体反転の研究は緒に就いたばかりであり、解明しなければならない問題が多く残されています。本研究ではグルタミン酸残基の立体反転がなぜ起こりにくいのかという疑問を解決するため、計算化学的な手法によるアプローチで検討を行いました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ