トップページ/ニュース 日進市、名古屋市東区連携事業「遊んで伸ばそう運動神経!!」を開催

  • 説明する内田准教授@日進市赤池小学校 説明する内田准教授@日進市赤池小学校
  • コオーディネーショントレーニングの様子@名城大学ドーム前キャンパス体育館 コオーディネーショントレーニングの様子@名城大学ドーム前キャンパス体育館

昨年度に引き続き、大学院総合学術研究科の鈴木茂廣研究科長・教授、加藤幸久教授、内田雄介准教授による「遊んで伸ばそう 運動神経!!」が、本学と連携協定を締結している日進市および東区との連携事業として、8月26日(日進市)、27日(東区)で開催。
身体の使い方を、理論と実践の両面から親子で学ぶ講座で、両日あわせて36組の親子が参加しました。

前半は、内田准教授が、運動嫌いが生まれるメカニズム、神経・身体の発達やそれらの協調性(コオーディネーション)についての話題を提供し、NPO法人JACOT 公認講師 小田 俊一氏からは「コオーディネーショントレーニング」の考え方や動作の基礎等を学びました。
後半は、NPO法人JACOT公認講師 小田氏と高橋氏の指導の下、運動神経を鍛えるくの字・Sの字運動など、コオーディネーショントレーニングの様々なメニューを体験しました。

参加者からは「運動神経について理論的な説明の後に、実践を通して実感することができ良かった。ただ練習を繰り返すしかないと思っていたので、今回の考え方を用いてより効率的に、子供のやる気を出しつつ運動神経を鍛えられればと思います。」「地域全体で取り入れたらどうかと思う。期待200%以上の講座でした。」「”生きる力を育む運動”子供だけではなく、大人にも大切な心掛けを教えていただき、日々の生活にも生かしていきたいです。」など、参加して良かったと高い評価を頂きました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ