トップページ/ニュース 薬学部の長野さんが日本医療薬学会フレッシャーズ・カンファランスで優秀賞

受賞者 長野文彦さん(薬学部薬学科5年、永松正教授研究室)
受賞名 一般社団法人日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス 優秀賞(口頭発表の部)
受賞日
開催地
2017年6月25日
慶應義塾大学芝共立キャンパス(東京都港区)
受賞テーマ コンドロイチン硫酸は細胞外ヒストンによる血管内皮障害を介した臓器障害を抑制する
日本医療薬学会は、薬学部の学生や大学院生、研究活動の経験が浅い社会人薬剤師などを主たる対象に、学会発表入門の場として第1回フレッシャーズ・カンファランスを開催しました。長野さんは、コンドロイチン硫酸がヒストンと結合することで、その毒性を軽減し、血管内皮細胞保護作用、致死性血栓症発症抑制作用を示すことを報告し、本賞を受賞しました。

FEATURE

  • MEIJO DIAMOND
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • ナノマテリアル研究
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ