移行用/ニュース 外国語学部の学生が留学生と名古屋城へ

外国語学部2年生が日本に短期留学中のテキサス州立大学の留学生と一緒に名古屋城を訪れました。昼食にきしめんを食べながら、外国語学部の学生が、ペアで行動する留学生の名前を漢字で書いてプレゼント。例えばジョシュアさん(男性)は「女守亜」、ブレイクさん(男性)は「武礼具」など、名古屋城でも見かける漢字を使用して、その意味を説明しました。見学の後は、名古屋城の感想を日本人は英語で、留学生は日本語で作文し、お互いに語彙や文法をチェックして学び合いました。短い時間でしたが、武将隊や忍者隊にも遭遇し、互いに学びを深める貴重な体験となりました。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ