トップページ/ニュース 持続可能イノベーション社会創成センターが第1回特別講演会・成果報告会を実施

  • 都市情報学部の大野教授による特別講演会の様子 都市情報学部の大野教授による特別講演会の様子
  • 成果報告会の様子 成果報告会の様子
持続可能イノベーション社会創成センターは3月4日、天白キャンパスで第1回特別講演会・成果報告会を開催しました。
特別講演会では都市情報学部の大野栄治教授が「低炭素事業による地域社会への影響構造」をテーマに講演。バイオマスエネルギーなどの低炭素事業を地域に根差したものにするためには、どのようなことに配慮しなければならないかについて、専門的な内容をわかりやすく紹介しました。
附属高校生なども交えて約70人が参加し、事業の導入には初期投資を低く抑えることが重要など、熱心な質疑が行われました。
特別講演の後に成果報告会を行い、今年度の成果13題がポスターで発表されました。くつろいだ雰囲気の中、熱心な議論が交わされました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ