トップページ/ニュース ノーベル物理学賞受賞記念展示コーナーのオープニングセレモニーを開催

受賞メダルのレプリカを設置する赤﨑終身教授と天野教授 ⒸⓇthe Nobel Foundation 受賞メダルのレプリカを設置する赤﨑終身教授と天野教授 ⒸⓇthe Nobel Foundation
オープニングセレモニーでテープカットを行う、左から中根学長、赤﨑終身教授、天野教授、小笠原日出男理事長 オープニングセレモニーでテープカットを行う、左から中根学長、赤﨑終身教授、天野教授、小笠原日出男理事長

2014年ノーベル物理学賞を受賞した赤﨑勇終身教授と元名城大学教授で名古屋大学の天野浩教授が受賞メダルのレプリカを本学に寄贈し、3月16日、天白キャンパス附属図書館本館の正面エントランスホールで記念展示コーナーのオープニングセレモニーが開催されました。
開会を前に中根敏晴学長は「赤﨑先生と天野先生のノーベル物理学賞受賞は、本学の教職員、在学生、18万人を超える卒業生に自信と誇りをもたらしてくれました。学生たちがこの展示場を見るたびに、赤﨑先生と天野先生の不屈の精神を感じてもらえればと思います。赤﨑先生、天野先生のノーベル賞受賞に恥じないよう、教育と研究をさらに推進していく決意です」とあいさつ。赤﨑終身教授、天野教授自らの手でノーベル賞メダルが設置され、光りに包まれると、会場から大きな拍手がわき上がりました。

赤﨑終身教授は「寄贈は、私の深い感謝の念の一つであり、誠に光栄です。本学の開学90周年のマイルストーンの一つになれば望外の喜びです」とあいさつ。天野教授は「私は18年間、名城大学に勤めていました。これまで多くのサポートをいただいており、少しでも恩返ししたいと思っていました。これを見た若い学生の皆さんが、『よし、俺も、私も』という思いを抱いていただければ私も望外の喜びです」と語りました。
記念展示コーナーには、ノーベル賞メダルレプリカの他、ディプロマ(証書)のコピーや赤﨑終身教授がノーベル博物館に寄贈したものと同じオブジェクト5点、また1986年から赤﨑終身教授と天野教授とともに共同研究を続けてきた豊田合成株式会社から青色LEDの紹介キットと応用製品が寄贈され、併せて展示されます。一般公開は3月25日から。ご来場を心よりお待ちしています。

  • 小笠原理事長から感謝状を受け取る赤﨑終身教授
  • 小笠原理事長から感謝状を受け取る赤﨑終身教授
  • あいさつする赤﨑終身教授
  • あいさつする赤﨑終身教授
  • 展示された受賞メダルのレプリカを見ながら談笑する赤﨑終身教授と天野教授
  • 展示された受賞メダルのレプリカを見ながら談笑する赤﨑終身教授と天野教授
  • 小笠原理事長から感謝状を受け取る天野教授
  • 小笠原理事長から感謝状を受け取る天野教授
  • あいさつする天野教授
  • あいさつする天野教授
  • 展示コーナーを見学する赤﨑終身教授と天野教授
  • 展示コーナーを見学する赤﨑終身教授と天野教授

ノーベル賞受賞記念展示コーナーの開館時間

天白キャンパス附属図書館の通常開館時間は以下のとおりです。
短縮開館時間や休館日がありますので、ご来館の際には開館カレンダーをご確認ください。

平日土曜日日曜日・祝日
9:00~22:00 9:00~21:00 10:00~17:00

  • 赤﨑終身教授、天野教授の直筆サイン入りの受賞メダルのレプリカとディプロマ
    ©®the Nobel Foundation
  • 赤﨑終身教授、天野教授の直筆サイン入りの受賞メダルのレプリカとディプロマ ©®the Nobel Foundation
  • 記念展示の様子
  • 記念展示の様子
ノーベル賞メダルレプリカについては、写真撮影をご遠慮いただきますよう、ご協力をお願いいたします。
携帯電話は電源を切るかマナーモードにしていただき、通話はご遠慮ください。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ