移行用/ニュース 農学部施設周辺で美化活動

人海戦術で美化に励む教員と学生 人海戦術で美化に励む教員と学生
和気あいあいで草を刈る教員と学生 和気あいあいで草を刈る教員と学生

農学部の3、4年生と教職員が一丸となって日頃の教育・研究活動で使っている施設周辺の美化作業を行う「working bee(働き蜂)」が4月28日、天白キャンパスで行われました。環境美化の大切さをあらためて認識し、学びの場への感謝の気持ちを示すため、毎年4月とオープンキャンパス前に続けています。参加者は研究実験棟Ⅰと9号館、温室などの周りで草を刈り、竹ぼうきで掃く作業を1時間行いました。次回は7月21日に予定しています。

  • 情報工学部誕生
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ