トップページ/ニュース 平成28年度「愛知のものづくりを支える留学生」との意見交換会

  • 記念撮影の様子 記念撮影の様子

愛知県主催の平成28年度「愛知のものづくりを支える留学生」との意見交換会が3月14日、アイリス愛知サザンクロス(中区丸の内)で実施されました。本学からは、ドン・イジュンさん(理工学研究科機械システム工学専攻2年)とモハマド・ファルックさん(経済学研究科経済学専攻3年)、ドンさんの指導教員の楊剣鳴教授(理工学部メカトロニクス工学科)、中村文治主査(国際化推進センター)が出席しました。ドンさんは修了生を代表して「2年半の留学生活はとても充実したものでした。後輩のみなさんもぜひ頑張ってください」と謝辞を述べました。大村秀章愛知県知事は「留学経験を生かし、就職先でも日本と母国のために大いに頑張ってください」と激励しました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ