在学生・教職員/ニュース 理工学部の金松さんが電気学会優秀論文発表B賞

受賞者 金松友哉さん(理工学部情報工学科4年、鈴木秀和准教授研究室)
受賞名 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 電気学会優秀論文発表B賞
受賞日
開催地
2017年1月20日
豊田工業高等専門学校(愛知県豊田市)
受賞
テーマ
NTMobileにおける通信制御機能の検討
鈴木研究室では、IPv4/IPv6混在ネットワークにおいて仮想的なオーバーレイネットワークを構築し、スマートフォン間で低遅延・高スループットな暗号化通信を実現し、かつ通信中にLTEとWi-Fiを切り替えても通信を継続することができるNTMobileと呼ぶ技術を開発しています。複雑化した現在のインターネット環境で安全かつ自由度の高い通信が実現できる一方で、どのような相手でも通信できてしまうという課題がありました。本研究では、通信相手に応じて仮想オーバーレイネットワークを構築するか否かの判断を行う通信制御機能を提案しました。提案した通信機能により、特定の相手との通信を拒否したり、特定の相手とだけ通信を許可したりすることが可能になり、NTMobileのセキュリティレベルを向上できることを示しました。
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ