トップページ/ニュース 理工学研究科の石戸谷さんが電気学会優秀論文発表B賞

受賞者 石戸谷有我さん(理工学研究科電気電子工学専攻博士前期課程1年、山中三四郎教授研究室)
受賞名 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 電気学会優秀論文発表B賞
受賞日
開催地
2017年1月20日
ホテルルブラ王山(名古屋市)
受賞
テーマ
I-V特性による日射強度・モジュール温度の推定精度検討
太陽電池の異常をI-V(電流-電圧)特性から高精度かつ簡便に診断する方法を目指しています。異常診断の普及が進むことで、太陽電池の安全性・経済性を高めることができると期待されています。今回の発表では、高精度な診断に必要となる日射強度とモジュール温度をI-V特性から推定し用いることで、診断作業をより簡便で実用的なものに近づけました。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ