学部・大学院/ニュース 【M-CAP 】セントレア空港見学(第2弾)

M-CAP ~名城大学キャビンアテンダントプログラム~エアライン就職サポート

M-CAPでは低学年次からエアライン業界の現場を見る機会を設けています。先日(第1弾)に引き続き、今回も別のグループがANA中部空港株式会社様を訪問させていただきました。

前回はエアライン業界に興味を持っている学生がほとんどでしたが、今回は大きく「企業がどのように動いているか」ということに興味を持って参加した学生や、ホスピタリティが現場ではどのように発揮され生かされているのか、また、仕事をするうえで心がけていること、など「社会で働く」という視点を持って参加した学生もいました。

現場でのホスピタリティの一例として、現役グランドスタッフの方から車いすを使った実演をしていただき、実際の注意点や心がけている事などを細かく教えていただき、その後、学生も演習に参加し体験することもできました。

見学後の質疑応答では、グランドスタッフの方から、時間管理の大切さ(早番、遅番など出退勤の時間が異なること、その日の担当業務内容が個人別に時間刻みで変化していくことなど)や情報を自ら取りに行く姿勢を大切にしていることなどをお聞きし、学生たちは改めて身が引き締まる思いをしたようです。

こちらのグループも最後にスカーフを巻いてもらって少しだけグランドスタッフ気分を味わい、見学会は終了しました。

FEATURE

  • 名城大学祭
  • 吉野彰ノーベル化学賞受賞
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • MEIJO DIAMOND
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ