トップページ/ニュース 【M-CAP】エアライン業界研究発表会&講演会を開催!(前編)

M-CAP ~名城キャビンアテンダントプログラム~エアライン就職サポート

12月23日(祝)に「エアライン業界研究発表会&講演会」がナゴヤドーム前キャンパスで行われました。
前半は主にM-Lineのメンバーが準備を進め、これまでに収集したエアライン業界に関する情報をシェアする場として発表会を開催。グループごとにパワーポイントを使いエアライン業界のさまざまな職種などを紹介しました。特別ゲストの講師からのさらに詳しい補足説明もあり、大変充実した内容になりました。
当日はM-Lineメンバー以外に、天白キャンパスの理工学部、経済学部、人間学部などからもエアライン業界に興味を持っている学生が参加しました。

<M-Line>M-CAPの一環でエアライン業界の研究をしているグループ。外国語学部・人間学部の1年生を中心に活動しています。

≪発表会≫

・効果的な自己紹介や身だしなみ

・エアライン業界の様々な職種について
(客室乗務員、パイロット、マーシャラー、グランドスタッフ、オペレーション、ハンドリング、ケイタリング、空港インフォメーション、免税店、税関、カーゴ)

・航空系企業の研究

≪参加者の感想(一部)≫

・M-Lineメンバーの発表は細かいところまで調べられていて、エアライン業界への熱い思いを感じました。

・エアラインの仕事については他の職業よりも情報を集めにくく、発表会で詳しい説明を聞き、先生が質問にも答えてくださり、とてもためになりました。

・他のグループが発表した内容には知らないことがたくさんあり、学ぶことが多くありました。

FEATURE

  • 名城大学テクノフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ