トップページ/ニュース 理工学部メカトロニクス工学科の3人がRTミドルウェアコンテストで奨励賞

(左から)高御堂さん、真崎さん、村瀬さん (左から)高御堂さん、真崎さん、村瀬さん
受賞者 高御堂優樹さん、真崎聡士さん、村瀬裕司さん(いずれも理工学部メカトロニクス工学科4年、大原賢一准教授研究室)
受賞名 第17回計測自動制御学会RTミドルウェアコンテスト2016 奨励賞
受賞日
開催地
2016年12月17日
札幌コンベンションセンター(札幌市)
受賞
テーマ
高御堂さん 物体認識系コンポーネント群
真崎さん 教育用ロボットアームコンポーネントの開発
村瀬さん 移動ロボット開発支援のためのRTコンポーネント群
第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会内で開催されたRTミドルウェアコンテスト2016で、高御堂さんはロボットによる物体認識を支援するソフトウェアの開発でサマーキャンプ賞、真崎さんは教育用ロボットアームの開発支援を目的としたソフトウェア群でグローバルアシスト賞、村瀬さんは移動ロボット開発を支援するソフトウェアの開発でSUGAR SWEET ROBOTICS賞をそれぞれ受賞しました。
3人は「これらの成果が広くロボット開発で利用されたらうれしい」と話しています。

FEATURE

  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • HELLO WORLD!
  • 名城サポーターズ募金
  • ナゴヤドーム前キャンパス
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ