トップページ/ニュース 名城大学と藤田保健衛生大学が「大学間包括連携協定」を締結

  • 協定書に署名した吉久学長(左)と星長学長(右) 協定書に署名した吉久学長(左)と星長学長(右)

 名城大学は8月4日、藤田保健衛生大学と「大学間包括連携協定」を締結しました。締結式では、吉久光一学長と藤田保健衛生大学の星長清隆学長が協定書に署名しました。

 名城大学薬学部と藤田保健衛生大学は、学部生実務実習先として藤田保健衛生大学にサテライトルームを設置するなど、教育研究分野において協力関係にありましたが、今回の協定締結により、総合大学である名城大学と、医療分野において教育・研究実績のある藤田保健衛生大学が、お互いの資源を有効に活用することが可能となります。

 今後、両大学の教育・研究活動をさらに充実させるとともに、より一層地域社会への貢献をめざします。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ