トップページ/ニュース ボランティア協議会の学生が「防犯」をテーマに河村市長と対談

(左から)若見さん、河村市長、田中さん (左から)若見さん、河村市長、田中さん
インタビューの様子 インタビューの様子

ボランティア協議会の田中樹さん(理工学部社会基盤デザイン工学科3年)が地域安全指導員の若見英樹さんとともに、河村たかし名古屋市長から「防犯」をテーマとしたインタビューを10月31日、天白キャンパスで受けました。河村市長は年末に多発する犯罪の種類や対策方法などの質問を投げかけました。田中さんはボランティア協議会防犯パトロール部門での活動内容等を紹介した上で、「普段から地域の人たちにあいさつや声掛けで地域とのつながりを強めて、犯罪の起こりにくい街にしたい」と今後の抱負を語りました。 インタビューの模様は12月上旬に発行された「広報なごや12月号」に掲載されています。

  • OPEN CAMPUS
  • 新型コロナ緊急寄付募集
  • 名城大学バーチャルリサーチフェア
  • MEIJO MAG
  • 名城大学チャレンジ支援プログラム
  • 社会連携センターPLAT
  • MS-26 学びのコミュニティ